« 同窓会を騙る | トップページ | ボール2個でやったらどうだ(駄) »

どうするんだ相撲協会

 こんばんは、チェスです。

 先月に、日本相撲協会に関する不祥事勃発のニュース記事を書いたばかりというのに、日本相撲協会は野球賭博に関わったと申告した人数を公表しました。
 で、先月の記事では、大関琴光喜が野球賭博に関わった嫌疑で事情聴取を受けた(が本人は否認)事も書きましたが、結局本人は野球賭博をやっていて、しかも恐喝を受けていたことが明らかになり、名古屋場所への出場を辞退する、という状況になりました。

 以前の、「維持員席での暴力団幹部の観戦」問題とあわせると、事態は大変深刻。

 これはもう、協会と反社会的勢力~要するに暴力団ですが~とのつながりは相当に深いというのが、世間にさらされてきたと見るべきでしょう。

 引退した、元横綱朝青龍に対して、日本相撲協会やら横綱審議委員会やらは、色々と厳しいことを言ってきたわけです。が、そういう偉そうなことを言っていた本体の日本相撲協会は一体どうなんだ。
 さすがに、監督官庁の文部科学省はこの事態を重くみている様です。
 こうなってしまっては、日本相撲協会自身が自ら改革を行なうというのは、困難なのではないでしょうか。
 文部科学省が主導して、外部の有識者による「運営改革委員会」なりを早急に立ち上げて、運営の改革に乗り出す必要があると思います。

 

|

« 同窓会を騙る | トップページ | ボール2個でやったらどうだ(駄) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうするんだ相撲協会:

« 同窓会を騙る | トップページ | ボール2個でやったらどうだ(駄) »