« 家事はいくらでも | トップページ | 賭博 »

エレベータのメンテナンス

 こんばんは、チェスです。

 小生が住んでいるアパートのエレベータに、暫く前から張り紙がありました。
 メインロープの交換工事を行なうため、エレベータの使用中止の予告です。

 多くのエレベータは、人が乗るかごと、このかごに対する釣り合い錘(カウンターウエイト)とがワイヤーロープで繋がっていて、エレベータの動力の負担を軽くしているんですね。そうは言っても、定期的なメンテナンスは法令かなにかで定められているのでしょうか、時々エレベータを止めてメンテナンスをしている様です。

 ただ、その作業はウィークディの昼間に行われていたみたいなんですね。
 アパートの住人の多くは勤め人ですので、朝と夕方~夜がエレベータの活躍時間帯です。ですからウィークディの昼間というのは、エレベータの保守会社にとっても、住人側にとっても好都合なメンテナンス作業の時間帯といえるのでは、と思っていました。

 ただ、今回の工事は、ロープの交換工事。そのため通常のメンテナンスとは違って、かなり大規模な作業になるらしく、長時間エレベータの運転を止めないと作業できないらしい。

 そのためか、日曜日の夜10時~翌朝月曜日の朝5時の7時間、運転を止める、という予告になっていました。
 日曜日の夜にすれば、これは住人の利用者への影響は最も少ないと考えたのでしょうね。
 確かに、利用側への影響は少なかったのでしょうが、工事に伴う音が結構うるさかった。
 うーん、ウルサイという程ではなかったかもしれず、これは作業員の方に酷かもしれませんが、日曜日の深夜ということで、周辺は静かだったので、余計に音が響いた。
 おまけに昨晩は、暑くて寝苦しい夜でした。
 漸くうとうとしたあたりで、何やら作業音が聞こえてくる。それが気になって、また寝付けない。おかげで今朝は寝不足で眠かったです。
 カミさんなどは、音の正体を確かめるために玄関を開けて外へ見に行ったそうです。おかげで今朝は2人で眠い眠いとブツブツ。何せ睡眠不足に極端に弱い夫婦なので。

|

« 家事はいくらでも | トップページ | 賭博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エレベータのメンテナンス:

« 家事はいくらでも | トップページ | 賭博 »