« 今年の朝顔は? | トップページ | 飲み会 »

謎のカセットテープ

 こんばんは、チェスです。

 昨日のことです。
 帰宅しまして、小生の方が先の帰宅であることはわかっていましたから、アパートのエントランスホールに入ってから、郵便受けのダイヤルを回して、中に入っていた郵便物を取り出しました。
 その中に、紙に包まれた小さなプラスチック製の箱があり、「何これ?」とは思ったものの、とりあえずそのまま他の郵便物と一緒に持って、エレベータに乗って上昇し、帰宅。
 紙は輪ゴムでとめられていただけだったので、輪ゴムを外して見ると、その箱は、あな懐かしや、カセットテープが入っているケースだった。
 ケースの中のカセットテープは、ごく短い時間しか録音できない様なテープで、歌入りとカラオケがそれぞれ片面づつに入っているらしい。

 当然、こんなカセットテープに心当たりは無いわけです。

 にしても、紙には宛先も名前も何も書かれていないので、手がかりは何も無し。
 これはたぶん、アパートの住人の誰か(オーナーかもしれぬ)に対して、その知り合いがテープを持ってきたのだけれど、渡すべき相手が不在だったのでポストに入れていったのが、間違えて我が部屋のポストに入れてしまった・・とそんなあたりだろうな、とあたりをつけました。

 問題はその始末で、本来受け取るべき人は困っているだろうと思うが、その人が誰かわからない以上、渡しようが無い。

 カミさんと相談の結果、集合ポストの受け取り側(内側)の目立つあたりに置いておくことにしました。

 今日の夜までに回収されているといいのですがね。
 鳥越の実家の母親も、カラオケで新しい曲を習う時には、カセットテープに録音したものを聴いて練習していましたが、最早旧世紀のメディアと思っていたカセットテープ、意外な活用がされている模様です。


追記
 本日帰宅時に集合ポスト内側を見てみましたら、例のカセットテープは見当たりませんでした。
 たぶん、本来の受取人に行ったのでありましょう。

|

« 今年の朝顔は? | トップページ | 飲み会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎のカセットテープ:

« 今年の朝顔は? | トップページ | 飲み会 »