« 実現するか「はやぶさ2」 | トップページ | アテになるのかFIFAランキング »

1週間後にまたかかってきた

 こんばんは、チェスです。

 一昨日日曜日の夜、またワンルームマンションの営業電話がかかってきましたよ。
 日をあけてかけてくる、というのは、これは「特定商取引に関する法律」が昨年改正されて、改正された第十七条に電話勧誘の時断った人への再勧誘の禁止が定められたことへの対策なのでしょうね。

 ま、「もうかけて来ないで下さいね。では。」と言って電話を切りますと、幸い逆ギレしてリダイヤルしてくるようなこともなかったので、やれやれと思ったのですが、おそらく予想ではまたかかってきますね。
 ただ、次は1週間後とかではなくて、こちらが忘れた頃を狙ってかけるかもしれません。
 そうしないと、上記の法律を持ち出して「断ったのに何度もかけてくるのは法律違反だ」と言われますからね。
 ほとぼりが冷めたころに、何気なくかけてくることでしょう。

 それにしても、こうした連中に自宅電話番号が知られてしまったというのは迂闊だった。
 昔は暇だったときにこうした電話の相手をしてやり、話を聞けば納得するのかと思ったら、とんでもないのですね。絶対そんなことにはならない。連中は、アポをとりつけるまで話をやめないのですから。

 そうすると、こうした迷惑電話に対する対策は明確であるということになる。
 ズバリ、「話をさせないで、こちらから一方的に『お断りします』ときっぱり断り、電話を切る。」
 逆ギレしてリダイヤルしてきたら、モジュラージャックを抜くなどで対抗しましょう。

 留守番電話であれば、留守電にセットしてしまうのも手です。本当に必要な電話と判明したらすぐに出るか、折り返しかければ良い。ナンバーディスプレイ機能付きの電話なら、着信拒否にしてしまえば良いですね。

 しかしまぁ、随分以前から迷惑な営業電話というのはあるのですが、無くならないものですね。

|

« 実現するか「はやぶさ2」 | トップページ | アテになるのかFIFAランキング »

コメント

最近は、固定電話を持たない人もいるので、「家デン」は貴重なツールなんでしょうね。
普段は、電話1本で「マンションを買います」とか「投資をやります」なんてものには絶対ひっかからない・・・と思っていても、言葉巧みに言われると、ついつい承諾してしまう・・・、そこが狙い目かな?うちの会社でも、以前はイベント参加者に「フォロー電話」というものをやっていましたが・・・。
さいきんの詐欺では、「同窓会・・・」という名目で個人情報を聞き出し、オレオレ詐欺まがいのことをやっている手口が多いとのことです。手口はますます巧妙になるので、自分は大丈夫と思っても被害は増える・・・。
固定電話は、ナンバーディスプレイにして知っている番号以外は出ない・・・というのが防衛策になるのでしょうか・・・。

投稿: AA | 2010.06.29 00:34

>AAさん

 おはようございます。
 そうそう、実家の小生の母親も、「同窓会なので連絡先を教えてくれ」というのにまんまとだまされて、電話番号を喋ってしまったのでした。学校の同窓会などというのも、こうなってくると百害あって一利なし・・と言われてしまいますね。

投稿: チェス | 2010.06.29 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1週間後にまたかかってきた:

« 実現するか「はやぶさ2」 | トップページ | アテになるのかFIFAランキング »