« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

惜しかった・・

 こんばんは、チェスです。

 昨日の「生活習慣病健診」の最後に、胃のX線撮影のために飲むバリウム、こいつを速やかに排出するために、下剤を4個とペットボトル入りのお水を貰ったのですが、下剤は2個を飲み、残りの2個は出なかった時の予備として、なんだそうです。
 ただ小生は、昔から消化器官、なかんずく腸が弱く、下痢しやすいのです。
 毎年毎年、健康診断の度に書いている様に思うのですが、貰う下剤を飲むべきか、飲まざるべきか、悩ましいのです。昨年は悩んで1個飲むにとどめておいたかもしれません。

 今年は、あまり考えずに2個飲んでしまった。そしたら、やはりというか、効き過ぎて、昨日の午後は1時間おきにトイレですよ。今日の午前中まで、効果が残っていて、大変でした。1個にしとけば良かった。

 FIFAワールドカップはベスト8が出揃い、準々決勝、準決勝、決勝と進みますが、我らが日本はパラグアイに敗れて終わってしまいましたね。岡田ジャパンは直前予想を覆して、大健闘だったと思います。

 例によって、素人の感想になるんですが。

 こうしたトーナメント戦の場合のルールとして、「引き分け」が許されずに、対戦チームのどちらかを勝者にしなくてはならないために、PK戦で決着させるというのは、甚だ残酷なルールだと思いました。厳格に日程が決まっているFIFAワールドカップ大会では、「後日に再試合」というのは出来ない相談なのでしょうが。

 PK戦の末の決着は、サッカーという競技を良く知る人なら皆「あれは運だ」と言いますよね。どうせ運ならば、じゃんけんで決めろとは言わないけれど、キックオフの時の様に主審がコイントスして決めたら、完全にこれは運になりますね。
 今回、駒野選手がPKを外して、日本が負けてしまったわけですが、だからと言って駒野選手が原因で日本が負けたなどとは言えない。確信はありませんが、日本代表チームを応援していた殆どの人が「駒野選手は責められない」と思うのではないかと思うし、岡田監督やチームメートもそうだと思います。
 だが、日本中が注目し、世界中にもテレビ中継されている映像で、「駒野選手が外した」という結果が流されてしまったわけで、この事実は如何ともし難いのです。駒野選手自身はこの大会を通して、大変素晴らしい活躍をしたにもかかわらず、最後の決着がこの映像。

 PK戦とは何と残酷なルールだ、コマノは気の毒だ、と思ったら、今朝、朝食中に涙が出てきてしまいました。いきなり泣き出した亭主を見て、カミさんはびっくりしましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

賭博

 こんばんは、チェスです。

 本日は、会社で年に1度受けることになっている「生活習慣病健診」の日でありまして、朝食を食べず何も飲まずで出社。会社にレントゲンの検診車とスタッフがやってきて、色々な項目の健康診断を受けるわけです。今日の東京は、朝からパラパラと雨の落ちている日で鬱陶しいお天気でしたが、カンカン照りの快晴などでは飲まず食わずの出社は却って辛い。雨でも落ちているくらいの方が、まだマシというものです。
 午前中の殆どが健診の時間に費やされてしまいましたが、致し方ありませんです。

 来月7月の大相撲名古屋場所、すったもんだの末、結局開催されることになったみたいですね。

 小生もこれまで、何度と無く「どうするんだ相撲協会」と、記事のタネにさせていただきました。
 が、ここに来て、ちょっと考えを変えてきています。要するに「ブレ」てしまっています。

 現在の相撲協会の問題の焦点は「野球賭博」という奴ですよね。

 これに関わっていた人たちが次々に処分の対象になっている。
 小生が考えるに、この問題は2点あって、1つは「反社会的勢力と付き合っていた」ということと、もう1つは、「常識を逸脱している金額を賭けていた」ということ。
 この2点は、繋がっていると思うのですね。

 この問題が勃発した後、ある法曹関係者に個人的に質問してみました。小生の質問は、


-市井の人間でも、ゴルフにお金を賭けることはみんなしているだろう。麻雀にしても、純粋に遊戯として楽しむ人の方が珍しい位ではないのか。それらも違法だと思うが、今回のはどうしてこれだけ問題になるのか?

 回答は、こんな感じだったと思います。
「その通り。誰もがゴルフや麻雀、花札にお金を賭けてやっている。が、一々それらに警察が取り締まりを行わないのは、賭けているお金の金額が、一般常識に照らして少額の『お小遣い』程度だからである。」

 もし、力士の皆さんも、仮に野球賭博をやっていたとしても、それは部屋内だけのことであり、賭ける金額がせいぜい数千円であったとしたら、それは今回の如き問題にはならなかったでしょうね。
 ですが、仲間内で楽しむとかいった範囲を超えて大きな金額を賭けることができる賭博を、反社会的勢力~ヤの字の付く方々~がやっていて、そいつに魅力を感じてしまった力士やら相撲関係者がいた。で、金額があまりに大きくなったことが、問題を露見させてしまったのでしょう。

 ただ、世の中には合法である賭博もあるわけです。言うまでもなく、3競オートという言葉に表わされる公営競技や、宝くじ、サッカーくじなどですね。パチンコやパチスロも、一応「景品に交換する」という建前をとっていますが、事実上換金OKなため、あれだって賭博の一種と言えるでしょう。
 上記の合法の賭博であるなら、これはもう「お小遣い」程度をいくら超えて大金を張っても、別に警察には逮捕されませんよね。いや、勿論他の問題は発生すると思いますけど。

 もし、今回処分を受けたみなさんが、合法の賭博の方で大金を賭けて、その結果借金がどうの、という問題だったなら、週刊誌に載るくらいで済んだかもしれませんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エレベータのメンテナンス

 こんばんは、チェスです。

 小生が住んでいるアパートのエレベータに、暫く前から張り紙がありました。
 メインロープの交換工事を行なうため、エレベータの使用中止の予告です。

 多くのエレベータは、人が乗るかごと、このかごに対する釣り合い錘(カウンターウエイト)とがワイヤーロープで繋がっていて、エレベータの動力の負担を軽くしているんですね。そうは言っても、定期的なメンテナンスは法令かなにかで定められているのでしょうか、時々エレベータを止めてメンテナンスをしている様です。

 ただ、その作業はウィークディの昼間に行われていたみたいなんですね。
 アパートの住人の多くは勤め人ですので、朝と夕方~夜がエレベータの活躍時間帯です。ですからウィークディの昼間というのは、エレベータの保守会社にとっても、住人側にとっても好都合なメンテナンス作業の時間帯といえるのでは、と思っていました。

 ただ、今回の工事は、ロープの交換工事。そのため通常のメンテナンスとは違って、かなり大規模な作業になるらしく、長時間エレベータの運転を止めないと作業できないらしい。

 そのためか、日曜日の夜10時~翌朝月曜日の朝5時の7時間、運転を止める、という予告になっていました。
 日曜日の夜にすれば、これは住人の利用者への影響は最も少ないと考えたのでしょうね。
 確かに、利用側への影響は少なかったのでしょうが、工事に伴う音が結構うるさかった。
 うーん、ウルサイという程ではなかったかもしれず、これは作業員の方に酷かもしれませんが、日曜日の深夜ということで、周辺は静かだったので、余計に音が響いた。
 おまけに昨晩は、暑くて寝苦しい夜でした。
 漸くうとうとしたあたりで、何やら作業音が聞こえてくる。それが気になって、また寝付けない。おかげで今朝は寝不足で眠かったです。
 カミさんなどは、音の正体を確かめるために玄関を開けて外へ見に行ったそうです。おかげで今朝は2人で眠い眠いとブツブツ。何せ睡眠不足に極端に弱い夫婦なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家事はいくらでも

 こんばんは、チェスです。

 日曜日なんですが、カミさんは料理教室の「魚コース」という奴で、今日はスズキを相手にするとかで朝から出かけました。

 日曜日の朝、毎週楽しみにしている「題名のない音楽会」を観ると、「若大将」加山雄三さんが出ている。千住明さんの編曲で、往年の「弾厚作」の名曲をクラシック調の伴奏で歌っていました。この方、今年で芸能生活50周年なんですね。まだまだお若い。

 溜まっている洗濯物を洗濯し(といっても全て洗濯機がやってくれるが)その間に、トイレ掃除を完了させ、暫くやっていなかったお風呂の浴槽のエプロンを外してエプロンと内部を掃除。そうしているうちに洗濯が終了したので、洗濯物を干し、クリーナーをかけて・・家事というものは、もういくらでも出てくるものですね。
 風呂場で思い出して、お風呂場の天井の換気扇のフィルター、注意書きには「1月に1度は掃除すること」みたいに書いてあるのですが、前回掃除したのはいつだったか忘れてしまったほど。フィルターを外したら、相当に埃が溜まっていました。

 午前中からあれこれやって、漸く片付いたらもう午後1時近い。プールの道具をリュックに放り込んで、スポーツクラブへ泳ぎに行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まずはベスト16おめでとう

 こんばんは、チェスです。

 昨日までは、「梅雨の晴れ間」という感じで爽やかなお天気の東京でしたが、土曜日の今日は一転して梅雨らしい曇天になりました。午後、パラパラと雨が落ちてはきましたが、直ぐに止んでしまい、小雨までもいかない程度だったかな。

 用事があって、昼前に実家の鳥越へ行き、昼飯を食べさせてもらってから北千住に寄って少し買い物をして、綾瀬に戻り、スポーツクラブに寄りました。
 ただ今日は小生が夕食当番のため、あまりのんびりしてはいられず、トレッドミルも40分で切り上げてさっさとお風呂に浸かって、買い物をして帰宅。

 ところで、昨日金曜早朝のデンマーク戦の録画を観ました。

 前半、2回のフリーキックのチャンスをものにして、前半で2点のリードというのは、本当に大きかったですね。あれでさすがのオルセン監督も、早めに選手交代を行って、攻撃主体にせざるを得なくなりました。後半PKを取られてしまいましたが、これは確かにペナルティーエリアではありましたけど、ファウルという程のものでもないように思いました。ただ、その後に日本のハンド?と思われるようなプレーがあり、主審はこれをスルーしてしまいましたから、プラマイゼロかな。
 川島選手は、今大会、本当に良く守っていますね。あのPKもきちんと反応して弾いているのですが、弾いた方向に走りこまれてしまって、どうしようもありませんでした。

 1-2に詰め寄られても、日本は落ち着いて守っていました。
 ダメ押しとも思える1点は、本田選手は自分でも打てたのでは?と思いましたが、走りこんでいた岡崎選手にパスして、冷静に1点。

 結果として、日本はオランダ戦で「負けはしたものの、最小失点」というのが最後まで効いたと思います。その結果、得失点差でデンマークを上回り、「ドローでもOK」という状況が試合をかなり優位に運ばせたのではないでしょうか。デンマークは勝つのが条件でしたから、このプレッシャーは大きいですよね。

 ともあれ、アウェーでのベスト16進出、おめでとうございます。
 パラグアイはアテにならないかもしれないFIFAランキングの30位。個人技に優れた南米のサッカーで、当然に厳しい戦いになるでしょうが、日本チームも組織力で対抗できます。
 そろそろ疲れが心配ではありますが、それは相手も同じ。頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝ていたら勝った~

 こんばんは、チェスです。

 ニホン国の週末金曜日は、眠い目をして職場学校へ向かう人で一杯だったのでしょうね。
 書くまでもありませんが、FIFAワールドカップ南ア大会グループリーグE組、決勝トーナメントへ抜けられるかどうかの運命の一戦、対デンマーク戦は、日本時間で金曜日早朝?3時30分キックオフ。

 昨夜は一瞬、早起きしてテレビ観ようかと思ったのですが、どうせ起きられないと思い直して、寝ていましたよ。夫婦そろって、睡眠不足に極端に弱いのです。
 朝起きて、すぐにテレビを点けると、ブルーのユニフォームを着ているサポーターが歓声を上げて喜んでいる!んん?と思ったら、3-1のスコアでデンマークを破って決勝トーナメント進出とな!

 正直に書きますが、今大会直前までは「たぶん一つも勝てずに、泣きべそかいて帰ってくるに違いない」などと思っていたのです。だから、岡田監督進退伺いの記事なども面白がって書いていたのです。
 なので、この結果は本当にびっくり。結果を出して決勝トーナメントへ進出させた岡田監督、失礼を書きましてすみませんでした。オシム前監督の急病を受けてのリリーフだったのに、ここまで代表チームを作り上げ、本番でも緻密な采配は見事でしたね。
 デンマーク戦は録画を楽しみに観ようと思います。サッカーとは関係ないですが、デンマークの人の名前というのは、「○○○セン」とお尻に「セン」が付く人が多いですね。童話のアンデルセンも、デンマークの人だったよな。

 決勝トーナメントは、パラグアイと激突なんだそうで・・南米の国とは今回初対戦になるのですが、あちらは今大会ちと不調の欧州勢と比べると、なにやら元気一杯、強そうですよね。南米のサッカーといえばブラジル、アルゼンチンを連想しますが、パラグアイも欧州とは別のサッカーを繰り出してきて、相当に手強いぞ、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

器用な人

 こんばんは、チェスです。

 小生が、世の中の喫煙者のことをこのブログの記事内で書きますと、たいていは非常にファナティックな論調になってしまって、喫煙者というか、愛煙家には読むに耐えない内容になってしまいます。
 が、そのタバコもそのうちに大幅に値上げになるそうですし、そうなったら禁煙する方が増えてきそうですね。となれば、タバコに関する記事も減ってくるでありましょう・・

 ところで、世の中には器用な人がおられるもので。

 自転車に乗って、ペダルを漕ぎながら、左手で携帯電話を開いて、忙しく親指を動かしているから、メールでも打っているらしい。
 東京の道路で、ですよ。

 これが、道路には農家の軽トラックがごくたまに通るくらいの田舎道なら、まぁわからんこともないけど。
 ひっきりなしに自動車は通る、他の自転車やバイクも走る、無論色々な年代の歩行者もいる、という都会の道で、あの小さな携帯電話機の画面を見ながら操作して、同時に自転車も走らせているって、まぁ、凄い器用な人だと感心してしまいますよ~

 いやまてよ。

 改正された道路交通法で、確か運転中の携帯電話の操作は違反になるのではなかったかな。自転車も「軽車両」という分類の車両だから、これは違反になるのではないでしょうか。

 ま、自転車運転中というのも相当器用だけど。

 歩いている方でもね、左手に開けた缶コーヒーと、火の点いたタバコとを、右手に携帯電話を持ち、耳には携帯音楽プレーヤー用と思しきイヤフォン、などというスタイルの人を見ると、これまた器用だなぁと思います。色々と「ながら」でお忙しいのだろうとは存じますが、その左手のタバコの吸殻に、缶コーヒーの空き缶、吸殻入れと空き缶入れにきちんと処分して下さいませね。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アテになるのかFIFAランキング

 こんばんは、チェスです。

 連日スポーツニュースを賑わせているFIFAワールドカップの南ア大会。
 グループリーグ戦もそろそろ終盤で、決勝トーナメントへ通過、敗退チームが次々と決まっています。

 アジアブロックからは、韓国がトーナメントへ抜け、北朝鮮は敗退が決まりました。
 次の大会の時のアジア枠の確保のためにも、アジア勢は頑張って抜けないと。
 ということは、我ら日本チームも、次のデンマーク戦はなんとしても頑張らないと!
 あの強豪オランダが1点しか取ることができなかった守備をもう一度、組織の力で発揮して、前半しっかり0点に抑える。後半、デンマークが焦って攻勢に出たところが勝負。すばやいカウンター攻撃で、敵陣にボールを押し込み、セットプレーなどのチャンスをものにする。とはいかないかなぁ。
 前半0-0で終了した場合には、1ゴール2点の赤ボールを投入ということで・・(爆)

 スポーツニュースでも、「今回の対戦国のFIFAランキングは○位で・・」なんて言われていますが、こいつはどのくらいアテになるものなのでしょうか?その国のサッカーの総合力を数値化して、多い順番に並べたもの?1位はどこかな~と思ったら、ブラジルなんですね!2位は、スペインだ。3位は北朝鮮を完膚なきまでに叩きのめしたポルトガルで、4位が先日日本と戦ったオランダだ。
 こうして並べてみると、なるほどサッカーの強豪国だなぁと頷いてしまう。では、日本と初戦で戦い、日本が1-0で勝ったカメルーンは・・19位なんだそうです。ほいでは、気になるデンマークは、36位でした。
 なんだぁ、カメルーンよりもランキングは下位なんですね。と安心して、なら我が日本は・・・
 ずーっと下の方にありました。45位なんだそうです。

 これは、なかなか苦しいですな。

 でもね、最近日本が対戦して分の悪い、お隣韓国。得点力があって強いイメージがあるし、今回グループリーグ戦から抜けたし、日韓共同開催大会の時も、日本より良い成績だったですよね。小生の感じからすると、明らかに日本より強いだろうと思うのですが、例のランキングは47位なんですよ。ホントかよ~

 我々日本人は結構この「ランキング」という数字の並びが好きで、気にすると思うのですが、こいつは案外アテにはならないかもしれないぞ~(以上のランキングの数字は2010年5月26日発表のものです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1週間後にまたかかってきた

 こんばんは、チェスです。

 一昨日日曜日の夜、またワンルームマンションの営業電話がかかってきましたよ。
 日をあけてかけてくる、というのは、これは「特定商取引に関する法律」が昨年改正されて、改正された第十七条に電話勧誘の時断った人への再勧誘の禁止が定められたことへの対策なのでしょうね。

 ま、「もうかけて来ないで下さいね。では。」と言って電話を切りますと、幸い逆ギレしてリダイヤルしてくるようなこともなかったので、やれやれと思ったのですが、おそらく予想ではまたかかってきますね。
 ただ、次は1週間後とかではなくて、こちらが忘れた頃を狙ってかけるかもしれません。
 そうしないと、上記の法律を持ち出して「断ったのに何度もかけてくるのは法律違反だ」と言われますからね。
 ほとぼりが冷めたころに、何気なくかけてくることでしょう。

 それにしても、こうした連中に自宅電話番号が知られてしまったというのは迂闊だった。
 昔は暇だったときにこうした電話の相手をしてやり、話を聞けば納得するのかと思ったら、とんでもないのですね。絶対そんなことにはならない。連中は、アポをとりつけるまで話をやめないのですから。

 そうすると、こうした迷惑電話に対する対策は明確であるということになる。
 ズバリ、「話をさせないで、こちらから一方的に『お断りします』ときっぱり断り、電話を切る。」
 逆ギレしてリダイヤルしてきたら、モジュラージャックを抜くなどで対抗しましょう。

 留守番電話であれば、留守電にセットしてしまうのも手です。本当に必要な電話と判明したらすぐに出るか、折り返しかければ良い。ナンバーディスプレイ機能付きの電話なら、着信拒否にしてしまえば良いですね。

 しかしまぁ、随分以前から迷惑な営業電話というのはあるのですが、無くならないものですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

実現するか「はやぶさ2」

 こんばんは、チェスです。

 はやぶさがカプセルを切り離して、自身も大気圏に突入し、燃え尽きる時の映像というのが各種テレビ番組にて公開されるようになりましたが、はやぶさを応援してきた末端の天文ファンとしては、あれはもう涙なしには見ることができない映像でありました。
 そうして、はやぶさが身を挺して地球に落下させたカプセルは、パラシュートを開いて無事に狙った位置に落下し、JAXAの回収班の手によって日本に運ばれてきました。相模原の宇宙研の施設で、これから慎重に中を調べていくことになりますが、残念ながら1mmを超える大きさの粒は無いそうです。

 ところで、これだけの大成功を収めたはやぶさのプロジェクトも、その後継機計画「はやぶさ2」が実現しなかった場合には、日本の技術は消えてしまいます。
 確かに今現在、日本の財政状況は「はやぶさ2」の予算をつけるためには大変に厳しい。

 しかし、日本の人口は約1億2千万くらいはいるのですよね。
 それならば、一人当たりコーヒー1杯分くらいの負担をすることで、はやぶさ2を宇宙へ送り出すことは可能な筈です。その程度の費用負担を、我々は是非しましょうよ。
 小惑星探査は、今すぐには我々の生活には、なにも関係しないかもしれません。が、いずれは遅かれ早かれ、人類は宇宙へ本格的に乗り出すでしょう。そうした時、小惑星の価値は我々人類にとって計り知れないくらい高いものになっていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またコバエが発生の兆し

 こんばんは、チェスです。

 天気予報では日曜日の東京はお日様のマークが出ていたのですが、お天気が良かったのはむしろ昨日の土曜日の方で、今日の日曜日ははっきり曇りでありました。

 昨日のFIFAワールドカップのオランダ戦、良い時間帯の中継になったために、テレビの前に釘付けで応援しましたが、惜しくも0-1での敗戦。ただ、もっと点を取られてもおかしくない状況で、Gキーパーの川島選手はじめ守備陣は良く頑張りました。強豪オランダ相手に失点1は仕方ないとは言え、やはり悔しいですね。デンマーク戦はどうなるでしょうか。

 ところで、プランターからぼちぼちコバエが発生し始めています。湿度が高くなり、気温も上がってきたせいでしょうね。別にコバエが出てきたからと言って、どうこうということは無いのですが、非常にこいつらはうっとおしい。季節商品であるはずの「コバエがホイホイ」を買って対策を打たないといけないですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強豪オランダ戦

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、意外に好天でした。
 朝のうちこそ雨が残っている様でしたが、10時過ぎにはもう雲が切れていました。

 昼食後に父の日(一日早いが)の見舞いに行くことにしていたので、今日のスポーツクラブは早く切り上げないといけません。
 「はじめてステップ」に参加して、マシンをあれこれ動かしていると、もうあまり時間がありません。いつものトレッドミル1時間は今日のところは省略です。

 カミさんとおちあって父の日用プレゼントを買い、昼食を食べて、父親の入所している老健施設へ。
 父親は相変わらずでしたが、幸いなことに嚥下障害でむせるのは良くなっていたようです。

 さて、今晩は、FIFAワールドカップのグループリーグの2戦目、相手は強豪オランダです。
 FIFAランキングが4位とか?とにかく単純比較では勝負になりませんが、でも、番狂わせということもありますしね。何とか強豪オランダに一泡吹かせてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本格梅雨入り

 こんばんは、チェスです。

 数日前の記事で、「同窓会を語る」なんて書いてしまってから、どうも自分で違和感がありながらも、ついうっちゃっておいたのですが、明らかな誤用でしたね。
 で、こっそりと「同窓会を騙る」と直しました。恥ずかしい。何人ご覧になっているかわからないけど、自分の書いた文章には責任を持たないといけませんよね。

 週末が来たのですが、東京の午前中の好天は午後になると忽ち雲が厚くなり、雨が降り出しました。
 いよいよ梅雨が本格化ということなのでしょうね。雨が時折激しいです。

 確かGWの頃に種を撒いた朝顔ですが、やはりというか今年もそうか、というか、順調に伸びてくれません。確かに葉っぱは出るものの、風が強いためか、蔓が伸ばせないみたいです。

 そこでというか、今年は別の植物に取り組んでみました。

 上に伸びる奴がダメなら、根の方なら良いのではなかろうか?という訳で、台所で見つけた「ミニニンジン」の種を10日ほど前に撒いてみたのです。
 どうだろうか?と毎日散水していたのですが、わらわらと発芽してきました。適当に撒いたものですから、場所に寄っては混みあっている様子です。もう少ししたら、間引きをしないといけないようです。
 ただ、間引かれる方もかわいそうなので、別の鉢に植え替えてやろうかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボール2個でやったらどうだ(駄)

 こんばんは、チェスです。

 政治の方は、参議院議員選挙の日程が決まり、今後選挙戦がスタートします。発足したばかりの民主党菅政権が信任されるのかどうか、果たして自民党の逆襲はあるのか、雨後の筍の如くできたミニ政党の行方は如何?・・・

 という政治向きのニュースは軽んじられて、ではニュースのトップを飾っているのはというと、FIFAワールドカップ南アフリカ大会の試合動向の方ですね。
 日本が属するグループEでしたっけ?初戦、アフリカの強豪カメルーンを1-0で破ったと聞いた時には、正直「ホントかよ?」と思ったくらいの、サッカー素人でございます。
 何せ、その試合なぞ観ないでグースカ眠っていたのですから。

 次は土曜日、この組ではFIFAのランキングは最も高い優勝候補の一角オランダだそうで、さすがによくは知りませんが、我が国とは相当に実力の開きがありそうです。ではありますが、「番狂わせ」だってありうるのであって、強豪オランダに一泡吹かせて欲しいものです。頑張れニッポン!応援してるぞ(ホントか)

 で、小生はサッカーの試合の中継、Jリーグでも殆ど観ることはありません。(爆)
 以前にも書いたことがありますが、対戦するチームの力量が拮抗していると、サッカーの試合というのは中々点が入りませんよね。0-0とか、1-0とか。

 これがどうもつらい。

 で、ここで新たなルール(駄)を提言する次第です。

 サッカーの公式試合は45分×2本(前半と後半)ですよね。
 前半で、両チームに得点が入らずに、0-0で終わってしまったら、後半からはボールを2個にして試合をする、というのはどうか?
 きっとビシバシと点が入って、勝負が明確につくのではなかろうか。

 後半戦が終わっても0-0で、延長戦をやって、それでも点が入らずにPK戦、というのより面白くなりそうだけどなぁ。
 どうせなら、新しく入れるボールはスペシャルな赤ボールにして、これのゴールは2得点、としたら、更にスリリングになるかもしれない。
 真面目にコメントしないでくださいね。ヨタ話なんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうするんだ相撲協会

 こんばんは、チェスです。

 先月に、日本相撲協会に関する不祥事勃発のニュース記事を書いたばかりというのに、日本相撲協会は野球賭博に関わったと申告した人数を公表しました。
 で、先月の記事では、大関琴光喜が野球賭博に関わった嫌疑で事情聴取を受けた(が本人は否認)事も書きましたが、結局本人は野球賭博をやっていて、しかも恐喝を受けていたことが明らかになり、名古屋場所への出場を辞退する、という状況になりました。

 以前の、「維持員席での暴力団幹部の観戦」問題とあわせると、事態は大変深刻。

 これはもう、協会と反社会的勢力~要するに暴力団ですが~とのつながりは相当に深いというのが、世間にさらされてきたと見るべきでしょう。

 引退した、元横綱朝青龍に対して、日本相撲協会やら横綱審議委員会やらは、色々と厳しいことを言ってきたわけです。が、そういう偉そうなことを言っていた本体の日本相撲協会は一体どうなんだ。
 さすがに、監督官庁の文部科学省はこの事態を重くみている様です。
 こうなってしまっては、日本相撲協会自身が自ら改革を行なうというのは、困難なのではないでしょうか。
 文部科学省が主導して、外部の有識者による「運営改革委員会」なりを早急に立ち上げて、運営の改革に乗り出す必要があると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同窓会を騙る

 こんばんは、チェスです。

 先週の土曜日のことです。夕方我が家に電話がありまして、出てみたら、これが不愉快きわまりない投資用ワンルームマンションの売り込み電話でありました。
 むーっとして、さっさと断って電話を切ったのですが、ここで疑問がわきました。

 小生、結婚して引っ越した先の自宅電話番号は、親戚縁者、勤務先を除けば、極く親しい友人などにしか教えてはいないのです。
 昔の高校や大学の名簿を見ても、実家の電話番号しかわからない筈だ。

 で、こいつはひょっとすると、と思って、週明けの月曜日に、実家の母親に電話してみました。

 したら、案の定、同窓会の関係で連絡先を教えてくれ、という電話があった、というのです。
 母親は何も疑わずに、同窓会なら仕方無いだろうと、今の自宅の電話番号を教えたというわけ。

 今後は一切、同窓会なんていう電話がかかってきても、こちらの電話は教えてくれるな、ときつく頼んで、電話を切りました。

 ま、それにしても未だにこんな商売、やっているんですね。投資用のワンルームマンションを、例えばローンを組んでまで買って、儲かる道理がありませんよ。本当に儲かるなら、その会社が自分で賃貸すればいいだけのことです。それを素人にローン組ませて売りつけるというのは、リスクを回避しているに他なりません。売ってしまえば、あとは知らないよ、というに決まっています。
 ま、それにしても同窓会を騙って個人情報を聞き出すなど、ふざけた連中です。

 皆様も、くれぐれもご注意下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石は捕れているに違いない

 こんばんは、チェスです。

 「はやぶさ」の昨夜の帰還は、マスメディアの扱いはどうかな~と思っていたのですが、残念ながらテレビ地上波によるオーストラリアからの生中継はありませんでしたね。
 「皆様のNHK」くらいは、我々も視聴料を支払っている立場としては、中継クルーを派遣して特別番組を編成してくれてもよかったのではないかと思うのですが、残念でした。
 インターネットのWEBサイトには生放送番組があったのですが、相当数の人数が接続しているために、激重の状況になっていて、到底視聴できる状態にはありませんでした。

 で、今朝。全国5紙の扱いは、何れも一面トップ写真入りという格別の扱いで、これはちょっとびっくりしました。嬉しくなって、朝出勤途中に日経と読売を買いました。

 本日午後には、確認されたカプセルも無事回収班の手によって回収されている模様です。高熱に耐えて大気圏再突入してきたカプセルは、特に破損も無く無事のようで、目出度い限りです。

 ところで、一昨日の土曜日の夜。
 歯を磨いていて、たまにはデンタルフロスも使わねば、と思って歯間清掃を始めたら、上の左前歯の1本の、歯の「詰め物」というか、「かぶせ物」がポロっと脱落してしまったのです。
 どうしてこうなったのかは、まぁ経年で歯と歯の隙間が出来て、かぶせ物の密着具合が低下してしまったためかもしれませんが、兎に角、歯に大きな治療跡の穴が開いてしまい、不具合極まれりという状況になってしまいました。食べ物が引っかかるので不愉快です。
 本日、早速歯医者へ行って、このかぶせ物を元通りにしてもらいました。

 でも、この金属状の小石みたいなのがポロっと取れたの。「石が取れた」→「帰ってきたはやぶさは石を取ってきた」と都合よく解釈して、吉兆と思うことにしました。だから、カプセルの中には、必ずイトカワのかけらが入っているに違いありませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に府中

 こんばんは、チェスです。

 西の方からお天気が下り坂になってきていて、今年は少し遅れていた梅雨入りが、漸くやってきたみたいです。ただ日曜日の東京は曇ってはいるものの、雨の降り出しはおそらく夜に入ってからだろうということで、週明けに梅雨入りの発表がでそうです。

 昼前、10時過ぎだったかな、カミさんと2人で府中の競馬場へ行ってきました。
 愛馬の応援では、たま~に競馬場へ行く小生ですが、それ以外で純粋に競馬場へ遊びに行ったのは、凄く久しぶりです。というのも、カミさんが

 - 一度競馬場へ行ってみたい。

 というので、どうせなら日本一の規模を誇る府中へ、と連れていったのですね。
 今日で東京開催は終了し、来週からは関東はローカルの福島開催となります。北海道シリーズも始まりますね。ですので、少しの間生競馬を見られなくなる東京近辺の競馬ファンで賑わっていましたよ。
 東京競馬場のG1レースシリーズは先週の安田記念で終了し、今週はG1が無いにもかかわらず。

 1レースを2人で400円づつ位馬券を買って3レース観戦し、帰宅しました。3レース目にまぐれ当りで取り返し、収支僅かにプラスになりました。


 さて、もうじき「はやぶさ」がカプセルを切り離す時間です。最後の大仕事、ご苦労だけど、よろしく頼むよ>はやぶさ。そして長い旅、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ帰ってきます、おかえりなさい>はさぶさ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京は、梅雨入り前の貴重な好天でした。雲無く晴れ上がり、お洗濯や布団干しに精を出したお宅が多かったのではないでしょうか。

 実は昨日「カミさんと二人の飲み会」の前に、未だ開いていた八百屋の店先で空豆を見つけたのですよ。これを見つけて、また空豆が食べたくなり(よし、明日の夕食当番はオレだから、明日空豆買ってきてゆでて食べよう)と思っていたんですよね。
 ところが、今日の午後、スポーツクラブの帰りに八百屋に寄ってみると、昨日の場所に空豆は影も形も無い。昨日限りで、今日は入荷しなかったみたいです。(泣)
 昨日見つけた時に買っておけば良かった。

 FIFAワールドカップの南ア大会、開幕しましたね。
 南アフリカは、治安が悪いというよろしくない評判なんですが、早くも取材のジャーナリストなどから盗難被害にあったという報道がなされていて、心配は現実になっているようです。
 

 それはそうと。

 JAXAからの発表で、地球帰還が間近になった小惑星探査機「はやぶさ」は、いよいよ大気圏再突入計画を実施に移すそうですよ。計画では、明日13日の19時51分(JST)頃にカプセルを分離。22時51分頃(JST)にカプセル再突入(JAXAのはやぶさサイトより)だそうです。

 カプセルが無事に回収されて、中に小惑星「イトカワ」の欠片が入っていれば、もう言うことは無し。
 でも、仮にカプセルの中が空っぽだったとしても、そのことで「はやぶさ」を責める人は世界中に誰もいないでしょう。それほどの大偉業を達成して、地球に帰ってきたのですから。

 何はともあれ、

「おかえりなさい>はやぶさ。良くやったね。」

 「はやぶさ」プロジェクトはこれで一応の完了をみますが、さらなる後継機「はやぶさ2」の計画がJAXAにはあります。ただ、民主党政権下では、「事業仕分け」という恐ろしい篩い分けで落とされてしまう・・のかもしれず、予断を許しません。

 確かに、国民の税金を使ってロケットを打ち上げ、小惑星まで行って帰ってくる、そのことに疑問を持つ人々というのはいるのでしょう。しかし、科学技術の進歩と発展というのは、目先の利益に囚われることなく進めるべきものなのです。
 「はやぶさ」の旅を紹介している「祈り」という映像作品のラストに、「はやぶさ」プロジェクトマネージャの川口淳一郎教授が、こんな言葉を書いているのを引用して、私の思いに代えさせていただきます。

『高い塔を立て
 その上に登ってみると
 もっと広い展望が開ける。
 それが科学技術全般を
 牽引していく力になるんだろうと思います。』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲み会

 こんばんは、チェスです。

 昨日だったか、一昨日だったか忘れましたが、ウチのカミさんから、

  - 金曜日の飲み会、断っちゃった。

 などと言われました。人数の多い飲み会なので、一人くらい欠席が出ても支障はないのだとか。ウチのかみさんはフルタイムで働いてはいますが、派遣社員という立場です。そこは確かに自ずと微妙な立ち位置の違いというか、ポジションがあるのでしょう。

「ふーん、そんなら二人で飲み会やるか?」と軽く訊いたら、意外にも

  - うん!

 と返事されて、ありゃま、シマッタ、と思ったけど、後の祭り。
 カミさんが会社の飲み会に出る分には、彼女の経費ですけれど、二人で飲み会なら、小生の支払い~我が家の財布の支出です。で、飲み会って言ったって、小生は、カミさんの飲む量のほんの数分の一。ま、しかし彼女が機嫌良く飲んでいれば、それはいいんですけど。

 昨日のニュースでしたが、お隣韓国の衛星ロケット打ち上げがあったのですが、残念ながらロケットは爆発して失敗に終わったとの発表がありました。ロシアからの技術導入によるロケットとのことなのですが、中々一筋縄ではいきませんね。でも、アメリカも旧ソ連も、我が国も、宇宙開発はさんざん失敗して技術蓄積をしてきたのです。今回の失敗の原因を追究すれば、次回に活きるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎のカセットテープ

 こんばんは、チェスです。

 昨日のことです。
 帰宅しまして、小生の方が先の帰宅であることはわかっていましたから、アパートのエントランスホールに入ってから、郵便受けのダイヤルを回して、中に入っていた郵便物を取り出しました。
 その中に、紙に包まれた小さなプラスチック製の箱があり、「何これ?」とは思ったものの、とりあえずそのまま他の郵便物と一緒に持って、エレベータに乗って上昇し、帰宅。
 紙は輪ゴムでとめられていただけだったので、輪ゴムを外して見ると、その箱は、あな懐かしや、カセットテープが入っているケースだった。
 ケースの中のカセットテープは、ごく短い時間しか録音できない様なテープで、歌入りとカラオケがそれぞれ片面づつに入っているらしい。

 当然、こんなカセットテープに心当たりは無いわけです。

 にしても、紙には宛先も名前も何も書かれていないので、手がかりは何も無し。
 これはたぶん、アパートの住人の誰か(オーナーかもしれぬ)に対して、その知り合いがテープを持ってきたのだけれど、渡すべき相手が不在だったのでポストに入れていったのが、間違えて我が部屋のポストに入れてしまった・・とそんなあたりだろうな、とあたりをつけました。

 問題はその始末で、本来受け取るべき人は困っているだろうと思うが、その人が誰かわからない以上、渡しようが無い。

 カミさんと相談の結果、集合ポストの受け取り側(内側)の目立つあたりに置いておくことにしました。

 今日の夜までに回収されているといいのですがね。
 鳥越の実家の母親も、カラオケで新しい曲を習う時には、カセットテープに録音したものを聴いて練習していましたが、最早旧世紀のメディアと思っていたカセットテープ、意外な活用がされている模様です。


追記
 本日帰宅時に集合ポスト内側を見てみましたら、例のカセットテープは見当たりませんでした。
 たぶん、本来の受取人に行ったのでありましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の朝顔は?

 こんばんは、チェスです。

 先月プランターに朝顔の種まきをしたのですが、概ね全部が発芽をしてくれまして、現在は本葉が出始めているという段階です。
 思えば去年の朝顔は、折角蔓が出始めたものの、この蔓がさっぱり伸びずに、結局いくつかの花を咲かせたに留まりました。
 一方で、小さな鉢に植え替えて鳥越の実家にあげた朝顔は、きちんと蔓を伸ばしてたくさんの花を咲かせたらしい。
 となると、やはりウチのヴェランダは、日当たりは存分に良いものの、その反面遮る物が無いために風が強いため、朝顔が風に負けてしまって蔓を伸ばせなかった、という推測が当たったのかもしれません。今年も現在のところは昨年と同じ場所にプランターを置いていますので、結局同じことになってしまうかもしれません。どこか風の弱い場所へ移さないといけないかも、と考えています。
 南側のほかに、東側にもヴェランダがありますので、そちらはどうだろうか?

 さて、度々お伝えしているJAXAの小惑星探査機「はやぶさ」の動向。

 最終の軌道誘導であるTCM-4が本日実施され、2時間ほどのイオンエンジンの噴射によって、無事にオーストラリアのウーメラ砂漠におけるカプセル回収隊が待ち受けるエリアへの誘導が完了したそうです。
 後は、「はやぶさ」が最良のタイミングでカプセルを投下するのみ!次の日曜日がその日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビはかつて「箱」だった

 こんばんは、チェスです。

 火曜日のお天気は、高い降水確率が出ている雨天ではあったのですが、日中は意外にも曇りで踏みとどまっていた東京です。しかし梅雨入りしたかの如くの蒸し暑さを感じます。

 FIFAワールドカップが開幕直前、我が日本チームはどうなんだろうか~正直言って、アジアのブロックの予選を勝ち抜いて本大会には出られたものの、世界の強豪チームには歯が立たないのではあるまいか、と心配していますが、今更小生如きが心配しても、どうなるものでもあるまいし。初戦は対カメルーン戦でしたっけ?ここを勝てるなら、そりゃ盛り上がりますけどね。まずは初戦、対カメルーン戦、日本人の多くは中継されるテレビの前に集まるでしょう。

 前世紀~20世紀は情報通信の分野が飛躍的に進歩した世紀と言えると思いますが、テレビの発明と発達、普及というのは、色々な面において人類を変えたと思いますね。
 小生の人生において、テレビの前に「釘付けになった」という記憶は、どんなのがあったかな。

 白黒テレビの時代は、「サンダーバード」に手に汗握っていましたねぇ。
 カラーになってからのアニメだと、これはもう「宇宙戦艦ヤマト」だな。
 報道関係では「あさま山荘事件」の連合赤軍と機動隊の銃撃戦にはやはり釘付けになって見ました。
 アポロ11号の月着陸も見ていた記憶はあるのですが、その時既にカラーテレビになっていたかどうか、これは記憶が微妙なところです。

 いずれにしても、これらはみんなテレビが「箱」の時代~前世紀の記憶です。
 実家の鳥越でも、つい最近まで「箱」のテレビが現役で、テレビが点いていると箱から熱を出すので、この箱の天板部分には猫が乗っていたものです。
 テレビに映っていた女性がテレビから出てくる、というホラーがありましたけど、今して思うと、あれはテレビが「箱」の形状だったから、いささかリアリティを持って恐怖感を煽れたのであって、今の薄型テレビでは、あのホラーの演出はちょっと使えないだろうなぁ、と思う次第であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタンダウンシャツ

 こんばんは、チェスです。

 西からお天気は下り坂、明日は雨が降ると思いますが、週明けの月曜日の東京は蒸し暑い一日でした。
 例年ですと、そろそろ梅雨入りなんですが、今年は本州での梅雨入りは遅れていますね。

 先月末あたりまでは、何やらうすら寒い様な日があったりして、どうも今年のお天気は油断ならないな、と思っていたのですが、さすがに6月になればもう大丈夫でしょう。
 出勤時もネクタイを取り止めて、所謂「クールビズ」の服装です。

 ただ、普通の襟のワイシャツだと、ネクタイを外して一番上のボタンを外すと、ちょっとばかりラフに見えてよろしくない。
 そのために、半袖のシャツは「ボタンダウン」のシャツを何枚か買っています。
 でも、長袖のシャツはボタンダウンが無かった。

 で、一昨日の土曜日、夕方ヨーカドーへ行った際に紳士用品のフロアを覗いてみると、手提げ袋にワイシャツが3枚入っていて3000円、というまるで福袋か抱き合わせ商法か、というワゴン販売をしていました。
 生憎と、小生にぴったりのサイズは無かったのですが、袖の長さは少しだけ長い、というサイズがあり、中身のシャツは2枚がボタンダウン。ならばいいか、と思ってこの一と袋を購入して帰りました。

 この袋には、お洒落用にポケットチーフが3枚一緒に入っていました。こいつは何かの時にジャケットの胸ポケットに刺してお洒落しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ「はやぶさ」帰還は秒読み

 こんばんは、チェスです。

 父親が入所している老健施設に用事があり、顔を見にいき方々、日曜日の午後1番で出かけました。
 父親はパーキンソン症候群というのを患っており、嚥下障害が起きているということだったので、飲みやすいと思われる「シェイク」を買って持って行ったところ、「美味しい」と喜んで飲んでくれました。

 上野アメ横に用事があり、アメ横に寄ってから御祭り中の鳥越に行ってみました。

 さて、JAXAの小惑星探査機「はやぶさ」は、TCM-3(軌道変更誘導)が無事に完了し、オーストラリアのウーメラ砂漠への軌道誘導に成功したとのプレスリリースがでました。
 後はカプセル投下直前のTCM-4を残すのみとなり、カプセルを正確なタイミングで投下すれば、はやぶさの任務は完了ということになります。残念ながらはやぶさ本体は、大気圏に突入して燃え尽きてしまいます。

 はやぶさを応援するための、個人が製作したアニメ「イトカワを狙え」というのが人気を集めており、公開されている「ニコニコ動画」サイトではたくさんのコメントがついています。この作品は2作目が公開されており、次作が完結編だそうです。きっと作者も、固唾をのんで、はやぶさのミッションコンプリートを応援しているのだと思いますよ。

 「はやぶさ」の地球到着、カプセル投下まで、あと1週間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつもの位置

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の朝10時頃になると、忘れずにきちんとスポーツクラブに出撃して、相変わらずステップの入門編「はじめてステップ」に参加しています。
 もういい加減に「ステップベーシック1」に昇格したいものなのですが、以前にも書いた通り、土日の適当な時間帯に「ステップベーシック1」をやっていないのです。

 なので、もう、仕方が無い。「はじめてステップ」のヴェテランになるより他ないのです。

 さはさりながら、今日改めて、「はじめてステップ」開始前のスタディオの模様を眺めると、小生と同じ様にこのクラスのヴェテラン~と言っては失礼なら、常連~がかなり居ることに気が付きました。
 しかもそれらの常連さんは、その多くが決まった位置にステップ台を設置しているんですね。

 みんな、「お気に入り」の場所があるらしい。

 小生の場合には、窓際が好きなんです。窓の桟の部分にちょっとした物を置ける様になっているので、スポーツドリンクのペットボトルとか、タオルとかを置いておける。
 なので窓際は何かと便利。

 それで、いつもは先生の方に向かって右側の前方、これが「いつもの位置」なんですね。

 しかし、先週はスタディオに入るのが少し遅れてしまった。いつもの位置には、このクラスに参加するのは「初めて」の人、間違いなく「はじめて」ステップの人に既にステップ台を置かれてしまっていたのです。
 「そこはオレの場所!」とか言うとヤの字のつく人になってしまいますから、大人しく、未だスペースが空いていた反対側の左側に行って、先週はこのクラスを受講したわけなのです。
 でも、場所が変わると、何だかいつもと勝手が違って、別に新しいことをしているわけでもないのに、まごついてしまったりしたんですね。

 で、今日は再び「いつもの定位置」に復帰しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

弁理士出身

 こんばんは、チェスです。

 まずは昨日の記事の修正。
 docomoのテレビCMを良く聞いてみると、木村カエラさんは「リングディンドン リングディンディンドン」と歌っていました。すいません>木村カエラさん。耳が悪くなっちゃったなぁ。ヤキが回った。

 今週末の土日は、小生の実家の鳥越にある「鳥越神社」の祭礼で、下町の一連の神社のお祭りは、この鳥越神社の大祭をもって一応のシーズン終了となります。
 例年、6月頭のこの時期は梅雨入りになることが多く、「鳥越祭りは雨が降る」と言われたものです。
 が、今年はまずまずのお天気に恵まれそうだ・・

 民主党の代表選挙の結果選出された、菅直人氏が、午後の国会で第94代の内閣総理大臣に指名されました。
 短気で怒りっぽいため「イラ菅」のニックネームを持つ新しい総理ですが、すぐに夏の参議院議員選挙を控えているため、有権者にどんな印象を持たせることができるか、まずはそこがカギになりますよね。

 この新総理、卒業大学は東京工業大学で、理学士なんです。で、弁理士試験に合格していて、政治家になる以前は、弁理士さん。
 学校の方は新総理の出身大学からは比較にならないおバカな学校出身ながら、同じく理学士であり、会社に入ってから現在、知的財産関係の仕事をしている小生からしますと、何やら親近感があるというか、ほんの少しだけではありますが、親しみが持てる点であります。

 あとは、随分と久しぶりな「世襲ではない政治家による総理大臣」。

 勿論、我が国は憲法で「職業選択の自由」が認められている以上は、親の後を継いで政治家になる人がみんな悪いとは思いません。
 けれども、日本の場合には政治家、特に国政に携わる国会議員になるためには、3バン=地盤、鞄、看板が必要とまで言われており、世襲政治家は既にして地盤を持っていて、それ以外の人と選挙で戦う時に只でさえ有利でしょうから、「非世襲」の総理大臣の誕生というのは、親の職業に関係なく国政を志す人にとっては励みになるのではないでしょうか。

 しかし、民主党政権にとってまだまだ懸案は山積みです。菅総理の腕の見せ所は、直ぐにやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナから漢字

 こんばんは、チェスです。

 木村カエラさんが出ている、docomoの携帯電話のテレビCMがあるじゃないですか。
 携帯電話の着信メロディーを、木村カエラさん自身が
「ディグディンドン ディグディクディンドン~」
 とか、歌っている、あれ。
 最近のテレビCMでは、結構あれがお気に入りで、ついつい口ずさんでしまいます。
 小生は彼女の歌を聞いたことが無いので、フルコーラスだとどんな歌なのか、知りませんけれども、あれは所謂サビの部分なのかしらん。

 ま、それはともかく、木村カエラさんはご結婚ご妊娠が発表になって、2重のおめでたでしたね。

 で、最近ネットで読んだ記事に載っていたのです。彼女のこのニュースは、中国でも報じられたそうなのですが、その際に困るのが彼女の「カエラ」という「名前」の表記なのだそうです。

 中国はご存知の通り「漢字」の国です。我が国の漢字は、中国から伝わったため、多くの漢字の意味は中国と日本で共通ですよね。
 ただ、日本では表意文字である漢字から、表音文字であるひらがな、カタカタを作って、これらと漢字との混合で日本語を表記させるようになりました。
 一方の中国は、漢字のみ。さすがに漢字のみは不便ということで、かなり簡略化した文字を作っている様ですが、それでもそれは漢字です。
 ですので、日本人の名前で、ひらがな、カタカナだけで表記されているものは、中国で困ってしまうらしい。その場合、強引に漢字を当ててしまうのだそうですが。
 あとは、アルファベットを使って当ててしまうという方法もあるみたいです。

 ひらがな、カタカナは漢字が元になってできているそうですが、これは結構凄い発明ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

水物

 こんばんは、チェスです。

 以前の記事にて書きましたように、うちのカミさんの指示にて、毎日ニンジンリンゴジュースだとか、豆乳だとかを飲んでいます。豆乳はそのままですとどうにも美味しくないため、テオさんのアドヴァイスに従ってココアを混ぜて飲んでいます。

 昨日の夜、「もう豆乳が無くなったから、悪いけど明日豆乳買ってきて」と指令がきましたため、今日の帰りにはヨーカドーに寄って豆乳を買わないとなりません。
 調整豆乳であれば、ヨーカドーより近い格安スーパーでも売っているのですが、「成分無調整」の豆乳を買わないといけないため、やっかいなのです。

 豆乳とは別に、「水」を買うのも小生の仕事です。これはまぁ、あちこちで売っていますから、買うのには困りませんが、毎日の様に買いますので、できるだけ安い奴を探して買っています。所謂「地域最安値」というのを探すわけです。お水は、朝のコーヒーを入れるのとか、夜のご飯を炊く、味噌汁を作るのに使いますから、結構使います。ヨーカドーでは会員になるとイオン何とか水を供給してくれる機械を使って水を汲めるのですが、こいつは専用のボトルを持ってこないといけない。会社帰りに寄るというわけにはいかないので、存外不便なのです。
 で、最近流行のプライヴェートブランド、これに「お水」もあって、セブンアンドプレミアムのお水であればこれは安い。で、ヨーカドーの食料品売り場でこいつも買うと。
 豆乳にお水、水物ばかりでは重くて仕方無いですね。(泣)

 ところで、この「水物」って、「運命次第で、あてにならないもの」という意味でも使われる言葉ですよね。

 ギャンブルの例えでも使われます。堅い銀行レースだと思ったのに、大波乱の結果になってしまうと、「うーん、勝負は水物というからなぁ」とつぶやいてしまう。
 昨年秋にあれほど熱狂的に支持された民主党政権、その党の代表が就任した内閣総理大臣が、僅かに8ヵ月で辞めることになるとはなぁ。この国の政治家は「水物」になってしまいましたねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お帰りなさい~野口聡一宇宙飛行士

 こんばんは、チェスです。

 今日から6月。

 6月になりますと「衣替え」ということで、学校の制服なども「夏服」に変わるのですが、どうも今年は気温が安定せず、東京でも初夏の陽気になったのは一時的で、またぞろ最高気温が20℃を越えるかどうか、なんていう日が来てしまって、衣替えするのも早い様に思ってしまいますね。

 しかし今日の朝の情報番組を見ていますと、今週後半あたりからお天気が安定して気温が高くなってくるらしいです。洋服の夏物の出番も間近でしょう。

 国際宇宙ステーションに長期滞在=5ヵ月以上もですよ=されていた、JAXAの野口聡一宇宙飛行士が、明日6月2日には、ロシアのソユーズ宇宙船で他の2人の宇宙飛行士と共に地球に帰還されます。
 5ヵ月もの長期間、宇宙ステーションに滞在されていた、と聞くと、素人的には「地球に戻って、うまく元の生活に戻れるものなのかいな」と心配してしまいます。宇宙ステーションの様子がよく中継されていますが、あの無重力環境(厳密には無重力ということは無く、「微小重力」というらしい)の方に人間の身体が慣れてしまう、ということになると、「なんでも地面にへばりついている」という我々の生きているこの環境に戻ってきた時に、人間の身体はさてどうなってしまうのか?

 1週間や10日くらいなら、すぐに元に戻るでしょうが、5ヵ月だからなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »