« ズリ下げはかっこいいのか? | トップページ | 桜咲いたか »

寂しい

 こんばんは、チェスです。

 今日で会社の事業年度(会計年度ともいいますね)が終了です。日本の会社は、この「3月決算」というのがまだまだ主流で、多くの会社で本日年度末を迎えているはずです。
 この頃は株式を上場している企業への情報公開基準も厳しく、年に4回決算を報告せよ、ということになっているらしく、3月決算の会社の場合には、1年通しての決算の年度末であると同時に「1月~3月の第4四半期」の期末でもありますね。たくさんの報告書を作成しなくてはならず、企業の経理担当者は大変です。

 明日から新年度。ということで、通常は新年度の初日である4月1日に新入社員の入社式があるのですが、我が勤務先の場合には、今年に限って1日早く、今日入社式をしてしまいました。

 今年入社してきた新入社員は、なんと僅かに2名。

 業績悪化の煽りを受けて、新規採用を減らした結果とは言え、昨年の入社式と比較するとあまりにも寂しい光景です。
 全般的にも景気回復が遅れていて、底は打ったとは言われているけれども、まだまだ力強い回復基調には乗ってはいない感じです。早いところ景気が回復して、来年はたくさんの新入社員が来るといいなあ。

|

« ズリ下げはかっこいいのか? | トップページ | 桜咲いたか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寂しい:

« ズリ下げはかっこいいのか? | トップページ | 桜咲いたか »