« 一夜飾りはダメ? | トップページ | 今年の箱根往路 »

我が寅年

 こんばんは、チェスです。

 2010年、本年も宜しくお願いいたします。今年は小生の生まれ年の干支・寅年です。
 日本経済は低迷してデフレ状態ですが、何とかデフレを脱出し、日本国民全体で景気を良くしなくてはなりません。

 昨年の正月2日に義兄が、4月に義祖母(実は小生はこの祖母の養子という立場なので、葬儀では喪主という役をやりましたが)が、それぞれ逝去しているので、今年のお正月の年賀状には「喪中欠礼」を出したことは昨年の記事に書いた通りなのですが、確かに昨年1年間は、「喪に服す」1年間である、とは思うのですが、年が明けた本年のお正月は、喪が明けたと考えるのはおかしいのでしょうかね。

 そんな風に考えて、今朝はカミさんと2人で、「明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」などと、普通に新年の挨拶をしてしまいました。

 してみれば、これはもう当然に初詣にでかけるべきでしょう、ということになり、今年はとうとうメジャーなお寺へ初詣に行きました。

 正月三が日の初詣客の数のベスト3はといえば、これは概ね落ち着いておりまして、昨年の一位は明治神宮、三位は川崎大師なんですね。で、昨年の二位が、成田山新勝寺です。
 その、人出ナンバー2というメジャーなお寺に、とうとう今年は元日に行ってしまいました。

 さすがに、初詣客の数が昨年二位だけのことはありました。

20100101narita_san

 猛烈な人出でした。

 京成電鉄に乗って行ったのですが、京成の成田駅から、参道を歩いて10分の距離にある成田山新勝寺まで、実に2時間かかりました。


 風が弱かったのが、まだしもでしたが、それでも夕方が近づく時間帯は日が翳るに従い、ひたすら寒かった。
 成田山新勝寺の場合、本堂の直前に急な階段があり、これがために参詣客の安全確保をしなくてはならず、入場制限をしていたのですね。なので、とにかく境内に入るまでが長かったです。寒くて、トイレに行きたくなり、辛かったです。

 ま、なんとかかんとか、初詣は無事に終了いたしました。

|

« 一夜飾りはダメ? | トップページ | 今年の箱根往路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が寅年:

« 一夜飾りはダメ? | トップページ | 今年の箱根往路 »