« キャンペーン | トップページ | 哀愁の鳥獣戯画 »

 こんばんは、チェスです。

 本日水曜日の東京は、非常に暖かかったですねえ。1年のうちでも、最も寒い時期にあたるはずですが、昼頃はワイシャツ1枚で外にいても平気、位の快適さでした。

 ところで、一昨日だったかな。

 たまたま小生が夕食当番になり、カミさんの指図で「鯵の開きを買っておいて」ということであったので、会社帰りにスーパーに寄って買い物をしたわけです。
 魚売り場で、鯵の開きを見つけました。
 見つけましたが、その鯵のお隣に、同じ値段で鯖を見つけてしまったんです。

 実は小生は、鯖好きの人間です。
 ただ、同じ値段とはいうものの、鯵は「開き」なのに対して、鯖は「半身」なんですね。つまり半分である。即ち、鯖の方がお高い、ということになるのか?

 しかし、咄嗟に方針を変更して、鯵を止めて鯖にしてしまいました。

 鯖も鯵も、青魚というくくりで、いわゆるお魚が嫌いという方は、この青魚の臭いが嫌いというケースが多い様に思います。確かに、鯖は青魚特有のにおいがきついかもしれません。
 小生は気にならないので、単純に塩を振って、グリルで焼いただけにしたのですが、青魚が嫌いな人はしょうがを入れた味噌煮にしないとダメだったかもしれませんね。

 うちのカミさんは、青魚が嫌いではなくて良かったです。

|

« キャンペーン | トップページ | 哀愁の鳥獣戯画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« キャンペーン | トップページ | 哀愁の鳥獣戯画 »