« 有楽町マリオンの西武閉店 | トップページ | このブログによく出てくる「ケチ臭い話」 »

くの字に曲がる

 こんばんは、チェスです。

 本日の朝も、いつもの時間にアパートを出て、いつもの電車に乗るはずでした。
 が、綾瀬駅のアナウンスが何となくいつもと違う。

 JR常磐線各駅停車の北小金で車両点検があったとかで、常磐線からの電車に相当の遅れが生じているらしいです。地下鉄千代田線はそのあおりを受けて、かなりダイヤが乱れてきているみたいです。

 いつもの時間の、小田急線直通本厚木行きは、入線してきませんでした。

 その代わりに、同じくらいの時間に北千住方向からやってきた電車が、常磐線への直通運転を取り止めて綾瀬終点になり、折り返し運転で代々木上原行きになった模様。
 ともあれ、一度空になった電車ですから空いているのでこれに乗ることにしました。
 乗ったは良いが、常磐線からの電車がこないものだから、運転間隔調整でなかなか発車しません。車内はどんどん混雑してきます。もうこうなると、エゴ剥き出しで「早く出してくれ~」と思ってしまう。
 やっと発車した時にはすっかり満員電車です。
 が、北千住では相当量ホームに溜まっていた乗客が乗ってきて、車内は「立っている足が持ち上がる」位の混雑になりました。
 小生の背後から物凄い力で押されるものですから、それに抗って踏ん張るのですが、これがキツい。
 目の前には座っている乗客がいますから、足は動けません。が、背後からの力は背中を押されますので、自然と上半身だけが「く」の字に折れ曲がってきてしまいます。
 つり革を摑むのは放棄して、網棚の横棒を摑みました。そうでないと、体が支えられないのです。

 町屋でも、乗客がホームに溜まっていましたが、乗れたのは僅かでした。あとの人は乗るのを諦めた様でした。町屋では北千住と反対側のドアが開くので、うまいことに小生の背中への圧力は少し減りました。
 が、「く」の字は解消されず、西日暮里まで我慢。

 今朝は大変な目に遭いました。

|

« 有楽町マリオンの西武閉店 | トップページ | このブログによく出てくる「ケチ臭い話」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くの字に曲がる:

« 有楽町マリオンの西武閉店 | トップページ | このブログによく出てくる「ケチ臭い話」 »