« 復活「SEIKO TYPE Ⅱ」 | トップページ | 白菜とりんごの »

だいぶ高くなりました

 こんばんは、チェスです。

 昨日の金曜日の東京は、一日雨降りでしかも随分と寒い一日でした。

 で、もうちょっとで退社時間になろうかという頃、左手の中指の第1関節あたりに僅かな違和感がありました。紙で切ったのかな?と思って指を見ましたが、特に傷は無かったので、放っておいたのですが、どうも何となく気になるのです。

 例えば、トイレで手を洗って、ハンカチで水を拭きますが、その時にほんのちょっと、刺すような感じがある。で、最近とみに細かいものが見えなくなって老眼の兆しが出てきたため(夕方は特に酷い)眼鏡を外して、左手の中指をよーく観察してみました。
 そしたら、本当に細い、0.2mmくらいでしょうか、そのくらいの細い棘が指に刺さっていたのです。指から出ていたのも、精々2~3mm程度かなぁ。これでは細かいものが見えない我が目では当初気が付かなかったのは当然です。原因がつかめたので、毛抜きを探しましたが、そんなものは無く、救急箱にピンセットがあったので、これでつまんで抜きました。
 しかしまぁ、人間の皮膚の感覚というのは、実に鋭いものですねぇ。
 棘といったって、本当に上記の如く、本当に細く僅かなものなんですよ。それでも何となく「何かが刺さっている」と脳に報せるのですから、大したものです。

 翌日の土曜日は、昨日とは打って変わって暖かい日になりました。
 師走とは思えない気温で、午前中は懸案になっていた園芸仕事をしました。
 昼前からスポーツクラブに行き、「はじめてステップ」に出て、おにぎりで昼を済ませ、午後はトレッドミルで走りました。

 日が落ちるのが早くなってしまいましたが、夕方の東京スカイツリーを撮ってみました。高さ230mを超えて、だいぶ高くなってきましたよ。
20091212tokyosyytree

|

« 復活「SEIKO TYPE Ⅱ」 | トップページ | 白菜とりんごの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だいぶ高くなりました:

« 復活「SEIKO TYPE Ⅱ」 | トップページ | 白菜とりんごの »