« 仔猫来たる | トップページ | ジブン »

2009.11.16

ゆきかぜ

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事の続きです。
 鳥越の家にやってきた仔猫の名前は「ゆきかぜ」になったそうです。

 小生の弟が貰い受けてきたので、命名権は彼にあるとしても、微妙な名前をつけたもんです。
 帰宅してからカミさんに「ネコの名前は『ゆきかぜ』にしたんだって」と言ったら、


-そりゃ、まぁ、何というか、渋いというか・・・

 コメントに困った顔をしていました。

 ネコは真っ白な毛色だったので、そこらあたりからの連想かもしれませんが。

 ゆきかぜ、は、帝国海軍の駆逐艦「雪風」なんでしょうねぇ。

 「雪風」は「陽炎」型駆逐艦と呼ばれる、帝国海軍の中でも傑作と言われた駆逐艦の中の1隻です。速度、搭載武装などがバランスされた優れた駆逐艦です。
 そういったフネでしたから、太平洋戦争が始まると、陽炎型駆逐艦の各艦は、常に最前線で活躍してきました。

 元々駆逐艦という艦種は、夜間襲撃、対潜哨戒、船団護衛、機動部隊の直衛、大戦中盤から次々に輸送船が撃沈されてしまってからは、各種の輸送任務までこなすようになる、いわば海軍の「何でも屋」という存在ですから、当然その消耗も激しく、陽炎型として19隻建造・就役した同型艦は次々に戦没してしまいました。
 しかし「雪風」は幾多の戦火をかいくぐり、陽炎型駆逐艦の中で只1隻生き残ったのみならず、太平洋戦争勃発時から作戦に参加していた駆逐艦としても唯一生き残った幸運艦です。最後の任務は、沖縄へと出撃した戦艦大和を護衛する1隻としてであり、大和が撃沈された後、無事に内地へと戻っています。

 彼のネコとしての生涯が、幸運に恵まれるように、ということなら、渋すぎるネーミングも仕方ないかな。
 でも、まず呼ぶ時には「ゆき坊」とか「ゆきちゃん」(女の子の様だ)になるでしょうね、間違いない。

« 仔猫来たる | トップページ | ジブン »

ペット」カテゴリの記事

コメント

 子猫ちゃん おめでとうございます 
「ゆきかぜ」 私は神林長平氏の 戦闘妖精 雪風 が思い浮かびました。 神秘的で颯爽としていて、素敵なお名前ですね。 ユッキィにゃん 元気で大きくなぁれ!

>テオさん

 ゼロくんも、非常に美しい真っ白なにゃんですね。美しい長毛のゼロくんの方が「雪風」に相応しいかもしれないです。「戦闘妖精 雪風」は未読ですので、今度(Book offで)見つけたら読んでみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆきかぜ:

« 仔猫来たる | トップページ | ジブン »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • ギャンブル
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • モンテディオ山形
  • 住まい・インテリア
  • 俳句
  • 健康
  • 園芸
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 結婚問題
  • 美容・コスメ
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ