« 勘違いで危なかった・・ | トップページ | 成田空港B滑走路延伸供用スタート »

会社の新型インフル対応

 こんばんは、チェスです。

 皆様の周辺でも、そろそろ新型インフルエンザと鑑定された患者さんが出てきているのではないでしょうか。
 小生の勤務先でも、地方の工場などで患者発生のニュースを聞いていても、まだ対岸の火事と余裕を持っていましたが、同じ事業所にてそんなニュースが聞こえてくると、「うーん、いよいよか!」と思いますね。

 従業員本人が罹患してしまった場合には、これはもう、問答無用で自宅療養、熱が下がっても医師の許可が下りなければ出社することはできない、という規則になっています。
 未だ、同じ事業所の従業員本人が新型インフルに罹った、という事は無いようなのですが、既に発生しているケースは「子供が熱を出し、病院で、新型インフルと判定された」という報告があること。

 本人は、未だ健康なのです。しかし、同じ家庭内で新型インフル患者が出た場合、その従業員をどうするか。
 例えばカミさんの勤務先だと、この場合でも従業員は感染していなくても、子供が治るまでは出社できないのだそうです。家庭内に患者がいるとなると、家庭内において既に感染している可能性は、これは電車などでの不特定多数から感染する可能性に比べれば、もう格段に高いと言えるのですから、そこから会社に持ち込まれるリスクを考えたら、適切なのかもしれませんね。
 ただ、小生の勤務先ではそこまではやっていませんが、子供が発症した従業員が居るフロアと同じフロアで働くメンバー全員がマスク着用になった模様です。

 皆様の勤務先での対応は、如何でしょうか。

|

« 勘違いで危なかった・・ | トップページ | 成田空港B滑走路延伸供用スタート »

コメント

うちの会社はちょっと複雑です。私のようにバックオフィスの人間は、本人の感染は自宅待機。そして家族でも自宅待機ですが、自己都合なので通常の休み(有休)です。しかし、部署内に複数感染者が出た場合には、学級閉鎖のように職場閉鎖となり、特別休暇扱いです。ただ、現実にはそういうシュチエーションはないでしょう(
期待はしていますが)。事業部門(お客様と接する部門)は、休業にはできないので、最悪の場合は他部署から応援体制をとるみたいです。実際には感染している人がいても、なかなか言い出せずそのまま出勤している人がたくさん多いような気がします。
先日の台風の時・・、こちら警報が3つ出ていれば基本的に自宅待機で可となり、解除された時点で出勤ということでしたが、私は電車が動いていたので出勤しました。ただし、そのまま自体待機の人いて、結局部署判断でしたね。途中で出て来ても、面倒なので休みにした人もいましたよ。

投稿: AA | 2009.10.20 22:49

>AAさん

 おはようございます。なるほど、AAさんの会社も、家族感染の場合でも自宅待機になってしまうのですね。確かに家族が罹ってしまったら、その従業員自身がハイリスクの感染源ということになってしまいますからねぇ。
 後はこまめな自衛策・・手洗いうがいの励行でしょうか。

投稿: チェス | 2009.10.21 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会社の新型インフル対応:

« 勘違いで危なかった・・ | トップページ | 成田空港B滑走路延伸供用スタート »