« 大した違いは無いのだが | トップページ | お通夜 »

レジのセレクト

 こんばんは、チェスです。

 時々ですが、ウチのカミさんが仕事や用事で少し帰宅が遅くなることがあり、それが事前に判明している場合には小生が炊事当番をこなすことがあります。

 で、今日もカミさんが少し遅くなりそうだったので、小生が早めに帰宅して、ヨーカドーの地下食品売り場にて買い物。
 今日のメニューは「蒸し鮭とラタトゥイユ・フライパン1度で作る」というレシピがメルマガで配信されていたので、これ幸いと実施してみることにしました。
 ラタトゥイユのためにトマトの水煮の缶詰が要る。他の野菜は在庫があるはず。勿論鮭は買わないといけない。上手い具合に生鮭2切入りパックに「30%オフ」のシールが貼られているのを発見し、迷わずゲット。

 さて、もう時間的にピークは過ぎたとは言え、たくさんのレジはほぼ全開でお客さんを捌いています。
 どこを通るのが一番早いか。

 このあたりのテクニックは、東海林さだおさんのエッセイでも、触れられていましたっけ。
 列に並んでいる客の数だけで判断するのは、アマチュアです。
 レジのセレクトのプロは、その並んでいる客が持っているカゴの中身にも注目します。当然、カゴの中身が少ない程良い。
 それから、客は男性、若しくは若い女性がよろしい。これらの人たちは、代金を支払うのが迅速であることが多い。
 更にレジの担当が1人か2人か。2人の方が早そうに思えますが、2人のうちの1人は、往々にして毛髪が薄くなったオヤジであることが多く、これは戦力としては2線級です。
 1人レジでも、ヴェテランがやっているところがよろしい。

 今日はレジの担当のチェックが、甘かった。

 お客2人のカゴの中身は少なかったのだが、レジの担当は、「研修生」の名札を付けていた。ううーん、残念!

 蒸し鮭は上手くいったのですが、ラタトゥイユは、お野菜が焦げてしまった。ああ無念!!

|

« 大した違いは無いのだが | トップページ | お通夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レジのセレクト:

« 大した違いは無いのだが | トップページ | お通夜 »