« 打ち上げ迫る HTV! | トップページ | 祝!HTV打ち上げ成功 »

アラ~

 こんばんは、チェスです。

 何時から言われ始めた言葉なのか、調べるのも面倒なので(と言いつつググってみたりして)知らないのですが、この頃は年齢を表わすのに、「三十路(みそじ)」「四十路(よそじ)」「五十路(いそじ)」などと言わないで「アラサー」「アラフォー」なんていうんですね。

 それぞれ、「アラウンドサーティ」「アラウンドフォーティ」を日本語的に略したのでしょうね。

 ただ、「三十路」は30歳の事で、30歳を過ぎて32歳の場合には「三十路」とは言いません。

Ex.「ウチの娘も困ったもんで、もうとっくに三十路を超えているのにまだ嫁にいかん。」

 一方で、「アラサー」と言った場合には「アラウンド」でありますから、これは多少巾がある。
 29歳でも31歳でも、ま、たぶん32歳でも立派に「アラサー」と言ってよろしいのでしょう。

 えーっと、YAHOOの辞典機能を見てみましたら「アラサー」はアパレル業界で言い始めた言葉らしいです。「アラフォー」は、テレビ番組のタイトルから広まったとか。

 でもって、ちょい跳ばして「60歳近辺」が面白いですよね。
 「アラカン」なんだそうです。「アラウンド還暦」で、こりゃま和洋ハーフ用語ですね。

 そうすると、跳ばした50歳前後、ここを何と言うか、これは未だあまり広まっていない、たぶん、既にどこかで使われてはいるだろうが。
 順当にいけば「アラウンドフィフティ」を略して「アラフィフ」か。ちょっといい難いから「アラフィー」か。うーん「アルフィー」に怒られるかもしらん。
 
 小生はもう既にこのカテゴリーに入っています。

|

« 打ち上げ迫る HTV! | トップページ | 祝!HTV打ち上げ成功 »

コメント

一応、四捨五入で35~44歳までを「アラフォー」と言うと教えられました。

わたしは先月45になってしまったので、じゃあ、50歳周辺は
何と言うのかな?と職場の方に聞いたところ
「アラゴ(5)」と言うそうです・・・
ま、ゴロは良いかもしれませんね。

なんだか、水泳のマスターズの区分分けみたいですね。

投稿: フリッパー | 2009.09.11 05:17

>フリッパーさん

「アラゴ」ですか、これも和洋混成語ですな。
しかし四捨五入よりか、40代、50代の方がすっきりしていてよさそうには小生は思いますね。要は少しでも若く思いたいと(汗)

投稿: チェス | 2009.09.11 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラ~:

« 打ち上げ迫る HTV! | トップページ | 祝!HTV打ち上げ成功 »