« マスクは要らないか? | トップページ | 新しい定食屋にて »

ネクタイの締め方

 こんばんは、チェスです。

 気が付けば、もう5月も最終週です。来週の月曜日は6月に突入です。
 こうなると、梅雨が無いと言われる北海道を除いて、梅雨のじめじめした不快なシーズンに入りますね。
 以前の記事で書かせていただきましたが、小生の勤務先では6月~9月の3ヵ月間は、「クールビズ期間」と称してネクタイ無し、上着無しで出社可能になります。これは、かなり有り難い。
 尤も、事務所のエアコン設定目標温度を28℃にしましょう、という、暑がりには辛い一面もありますけどね。

 ま、かように会社勤め人にとって、夏場のネクタイというのはやっかいなシロモノです。

 でも、通常は社会人たるもの、朝はきちんと皆さんネクタイを締めて出勤されています。
 ところが、ほら、高校生あたりだと、ネクタイにブレザーという制服の学校があるじゃないですか?
 彼らのネクタイ、甘く見積もっても、7割くらいははっきり言って、失格の締め方ですな。いや、少なくとも「締め」てもいない。ネクタイを首に巻く形だけして、玉の部分はだらりと10cmくらい衿元から下に下がっている。

 誠にもって、みっともない。あれだったら、寧ろネクタイはしないで、学校へ入る直前に締めては如何か?と言いたくなるくらいだ。
 多分彼らの間では、ネクタイをきちんと締めるのは「ダサい」のでしょうね。
 でも、社会人になってみろ、あれくらいだらしのないネクタイの扱いは無いのだぞ、諸君。

|

« マスクは要らないか? | トップページ | 新しい定食屋にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネクタイの締め方:

« マスクは要らないか? | トップページ | 新しい定食屋にて »