« 夕食ご招待 | トップページ | 蔵王…のはず »

大往生・・ということだろう

 こんばんは、チェスです。

 色々とドタバタのあった一日でしたね。
 北の将軍様の一件でも、かなりドタバタしましたが、それとは別にプライヴェートでもドタバタした土曜日でした。

 結婚して綾瀬に住むようになって、鳥越の母親と弟を招いていなかったので、今日はこの2人を招いて夕食を一緒に食べることになりました。
 その準備をカミさんが懸命にやっている所、山形から電話があり、カミさんの祖母-101歳になるのですが-が亡くなったと知らされました。

 脳梗塞を発症して、つい先日、緊急に見舞いに行ってきたばかりでしたが、今度は黒服を持っていかねばなりません。ま、しかし祖母はこの歳ですから、誰が聞いても「大往生という奴だね」と言われるでしょう。

 兎に角、鳥越の母親と弟との夕食は何とか終わり、次は明日行く山形の用意です。
 月曜日は会社を休みませんといけませんが、これは致し方ありません。何分小生は喪主という立場になってしまいますので。
 明日は記事の更新が無いかもしれませんが、ご了承下さい。

|

« 夕食ご招待 | トップページ | 蔵王…のはず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大往生・・ということだろう:

« 夕食ご招待 | トップページ | 蔵王…のはず »