« 男性専用車両を実施すべき | トップページ | オリンピック呼べるか »

歓迎会にて

 こんばんは、チェスです。

 会社において小生が所属している本部での歓迎会と、昇格された方へのお祝いの会がありました。
 例によって、なるべくタバコの煙がこないところを狙って座り込んだのですが、これはまぁ正解の様でした。

 歓迎会といっても、4月に入社したフレッシュマンが配属されてきたというわけでもなく、人事異動で本社にやってきた管理職(この人は小生と同い年で、単身赴任であったので、その解消という意味もあったみたいですが)が1名のみ。利益を生まない管理間接部門は、こういう不景気、誠に厳しく寂しいものです。

 そうではあっても、宴席となるとビール瓶に酒瓶があちこちに回り、歓迎会という名前の単なる飲み会に変貌していくわけです。なもんで、甘党で下戸の小生としては、いかにグラスに注がれるかを角が立たないように断りまくるかが、肝というか要所になるのです。

 数日前の「高校生の飲酒」の記事でも少し触れましたが、我が国はタバコに比較して、飲酒問題については甚だ寛容です。ですが、下戸の人間が酒を無理に飲まされるのが、如何に苦痛であるのかという点については、世の中はもう少しわかってもらいたい。

 ま、現在くらいの年齢になり、お互い良くわかっているメンバーばかりという様な今夜の宴席であれば、そうそう無理強いされることはなく、楽なもんですけどね。

|

« 男性専用車両を実施すべき | トップページ | オリンピック呼べるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歓迎会にて:

« 男性専用車両を実施すべき | トップページ | オリンピック呼べるか »