« 受動喫煙防止条例 | トップページ | 魚を焼くときは要注意 »

日高屋進出!

 こんばんは、チェスです。

 綾瀬駅東改札前の、鉄道高架下を利用したフードコートから、一軒の中華料理店が撤退してしまったことは以前の記事に書きましたが、その後が「中華食堂 日高屋」さんになりました。
 株式会社ハイデイ日高という会社が展開しているお店の名前が「日高屋」さんなんですね。

 本日、オープン前の店舗の前を通って帰宅したのですが、お店の内装などは殆ど完成していて、現在はお店のホールスタッフを集めて教育訓練中という雰囲気でした。

 このお店は、東京に限っても相当数の店舗を展開しています。そりゃもう、JRの駅があれば、日高屋さんがあり、というくらいです。
 中華蕎麦と称している「ラーメン」が看板メニューなのですが、このお値段が1杯390円也。

 日本人の相当数が好きな食べ物と言われるだけあって、ラーメンに拘りのある人は多いですし、また「ご当地ラーメン」も各地にあって、それぞれ人気を博していますよね。

 そんな激戦地にあって、急速に店舗数を増やしているからには、商売のノウハウが一杯詰まった経営をしているのでしょうね。
 だいたい、390円という価格付けからして、絶妙というか、微妙なところを狙っています。

 どうも、ラーメンというのは、高すぎても、安すぎても、あまり売れない食品の様なのですね。
 でも、その中にあっても390円というのは安い方かな。ただ、このデフレの世の中ですから、猛烈に安い!という程でもない。そこが絶妙だと思います。
 ドトールコーヒーのお隣の日高屋さん、あと1週間程でオープンですが、綾瀬店の成否やいかに。

|

« 受動喫煙防止条例 | トップページ | 魚を焼くときは要注意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日高屋進出!:

« 受動喫煙防止条例 | トップページ | 魚を焼くときは要注意 »