« えのきハンバーグ | トップページ | ペナルティ »

洗濯洗剤の量

 こんばんは、チェスです。

 現在ウチで使っている洗濯機は、東芝の全自動タイプの洗濯機です。
 昨年鳥越にいた時までは、旧態依然たる2槽式という洗濯機であったのです。
 若い人は、「2槽式」なんて、知らないでしょう?
 洗濯槽と、脱水槽が別れている洗濯機なんです。水を供給するのも、「洗い」「すすぎ」などの切替も、全部マニュアル、というか手動切替でしたから、それなりに面倒でした。

 カミさんが買って使っていた洗濯機は、充分に新しい機械であったので、そのまま持ってきてもらったのです。洗濯機も進化していたのですねぇ。電源スイッチ入れて、「スタート」押せば、あとは脱水までやってくれるんですから、吃驚しましたよ。

 でも、この洗濯機、洗剤や柔軟剤を入れるのは、人間の作業なんですね。
 ひょっとすると、これも予めセットしておけば、自動的に投入してくれる機械もあるんでしょうね。
 ただ、ウチのは手作業で投入。

 で、見ていると、ウチのカミさんはどうも洗剤を使い過ぎるきらいがあるように思えるんです。
 洗剤の入っている箱を見ると、「使用のための適正量」が書いてありますよね。付属のスプーンでこのくらい、と。
 ウチのカミさんは、見ていると、どうもその倍くらいは入れている。

 それは、どうみても入れすぎなんじゃないの~

「でも、綺麗になるかどうか心配で」

 と、バサバサと入れる。あれはどうも環境にも悪いし、余計に水を使うのではあるまいか?
 一度、小生が洗剤を入れていたら、カミさん、わざわざ追加して入れに来るんだから!

|

« えのきハンバーグ | トップページ | ペナルティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯洗剤の量:

« えのきハンバーグ | トップページ | ペナルティ »