« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

意外に快適

 こんばんは、チェスです。

 昨日の続きです。
 
 昨晩は、ヨーカドーのWBC優勝ありがとうセールにおいて格安で買ってきた分厚い敷布団をリビングに敷いて、そこに寝てみました。
 これが意外に快適だった。分厚い敷布団はさすがに適度な柔らかさで、朝背中が痛くなるという様なこともないし。
 だいたいにおいて、小生は寝つきが良いのです。5分もあれば寝てしまう。尤も、寝つきが良すぎるために、小生に先を越されて寝そびれたカミさんが

「いびきがうるさくて眠れなかったよ!」(怒)

怒るのですけどね。それならばと、一緒にベッドに入らないで、小生は30分ばかりリビングでテレビを見たり、パソコン部屋で読書をして時間をつぶしてから寝たことがあるのですが、30分ばかりではどうもダメらしい。

 で、昨晩はカミさんもぐっすり熟睡できたようで、朝のご機嫌はよろしかった。
 こちらはこちらで、気兼ねなく布団の中でおならはできるし、リビングの窓から夜空は見えるしで、結構快適睡眠だったです。
 ただなぁ、リビングにお布団を敷きっぱなしというわけにはいきませんから、朝起きたら布団を片付けないといけない。これが面倒。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

追い出してしまった

 こんばんは、チェスです。

 毎朝、通勤で王子駅にて下車するたびに「江戸時代からの桜の名所:飛鳥山」の東側斜面を見ることができるのですが、まだちょっと満開というには数日かかりそうな状態ですね。
 明日で今年度の会計年度が終了し、水曜日の4月1日には、当社にも新入社員が入社してきます。よく労働組合が新入社員を歓迎するために花見を催しますが、少し寒いものの桜は保ちそうな雰囲気です。

 ところで、今朝方起きると、隣のカミさんがベッドにいません。

 どうも夜中に小生のいびきがうるさくて、寝室から逃げ出してしまい、パソコンが置いてある部屋の小さめのソファで寝ていたようです。彼女はかなり小柄なのですが、それでもあの小さなソファでは足が出てしまったでしょう。

 どうもこうも、申し訳ない気持ちで一杯です。ヨーカドーのWBCセールで買ってきた布団をまだデビューさせていないので、さすがに今夜は小生がリビングで寝て、カミさんをゆっくり休ませるしかありますまい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ガリ子ちゃん

 こんばんは、チェスです。

 ちょっと風は冷たいものの、気持ちよく晴れた日曜日の東京です。

 午後はみっちり、鈍ってお腹にお肉が溜まりだした身体を絞るべく、カミさんと2人で地元のスポーツクラブへ。
 ストレッチをしてから、いくつかのマシンで身体を暖めていき、腹筋台で腹筋運動に取り組みますが、ろくすっぽ回数こなせずギブアップ。
 日曜日午後のこととてトレッドミルは混んでいましたが、何とか空きを見つけて、3%の傾斜をかけて走ります。1時間みっちり頑張って走りました。

 帰りにコンビニで懐かしのアイスキャンディーを買ってしまいました。
 赤城乳業のガリ子ちゃんというシリーズです。
 赤城乳業のアイスと言えば「ガリガリ君」なんですが、ガリ子ちゃんというのはアイスの中にクリームが入っているタイプなのです。
 バナナクリームという奴を買ってきて、早速食べてみました。ちとバナナの香料がキツイかな?と思いましたが、何せアイスキャンディーですからね、こんなものでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ザラ

 こんばんは、チェスです。

 先週の週末頃には、「来週の土日はお花見にでも行くかぁ?」などと話していたのでしたが、さすがに桜花、一筋縄ではいかず、寒の戻りがやってきた今週のため、一気に満開ということにならずに、「一応開花はしたものの、見頃はもうちょい先、という東京の桜です。

 で、花見には行かずに、ザギン、もとい、銀座の伊東屋へアルバムを買いに行きました。
 実は未だに、昨年の結婚式や旅行の写真の整理をしていないのです。
 もたもたしているうちに、もうちょっとで結婚して1年が経過してしまいます。
 さすがにこれはまずいだろう、と重い腰を上げて、写真整理用のアルバムを買いに行ったという次第。良いアルバムは見つかったのですが、買いたいアルバムの内、1つの色が在庫が店になく、メーカーに問い合わせてもらうことになってしまったので、ちゃんと揃うのは来週かな。

 銀座を歩いていると、カミさんが「あっ、『ザラ』がある!」と何やら洋服のお店を見つけました。看板には「ZARA」とあります。
 小生は、背広は「コナカ」カジュアルは「ユニクロ」がご用達という、誠にファッションに真っ暗な人間のため、ザラとか聞いてもなんのことやらです。
 カミさんによれば、ザラとはスペインの会社が世界に展開しているファッションブランドのことだそうで、お値段は意外に安いのだそうです。銀座にあるお店は、外見的にはとても「安い」とは見えないのですけどね。

 ともあれ、伊東屋の帰り、ザラに寄りました。2階がメンズフロアになっていたので、小生はカミさんと別れて色々見てみると、確かに小生が見ても「このくらいならお手頃価格と言っても良いかな」と思えます。ユニクロよりはさすがに高いですが、でも海外のファッションブランドとして見れば充分にお安いでしょう。
 ただ、ご多分にもれず、「made in ○○」の部分は、ブルガリアだとかインドとかバングラディシュとか中国とかトルコとか、未だ人件費が安そうな国が並んでいて、スペイン本国では既に作ってはいない様です。
 それと、色やデザインがお洒落で良いのですが、サイズが揃ってはいないのですね。これは、帰宅してからこのブランドのことをWikipediaで調べたら、お店がデッドストックを持たないように、あまり在庫しないようにしているのが、サイズが全部無い理由の様です。こうなると買う方としては、気に入った色やデザインの服があり、サイズもOKとなったら、即購入という動機になりますから、商品の回転は良くなりますね。

 結局カミさんはアンサンブルを買って帰りました。小生は何か買おうかな?と迷ったのですが、ユニクロご用達のケチには、このお手頃価格さえ「少し高いか?」と思え、何も買わずに出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WBCセール

 こんばんは、チェスです。

 一気に桜が咲くかと思ったら、またちょっと寒くなって、一旦引っ込めたコートを着て通勤している今週でした。でも、今日昼休みに見たら、会社の桜(ソメイヨシノ)は一枝二枝、花が咲いた様でした。開花宣言しようかどうしようか?迷うあたり。

 春の恒例の花粉症のせいで、朝昼は相変わらずハナが垂れる、目が痒いという症状が続いていますが、かなり軽減されるようになりました。
 とはいうものの、夜寝ている時には、どうも鼻がつまり気味になっているようなんですね。

 鼻がつまり気味になると、これは勢い、口で呼吸をするようになる。
 とすると、「いびき」がうるさい、カミさんが眠れずに朝怒る、という事がしばしば。

 またもや小生、リビングに布団を敷いて寝たのですが、やはり床がフローリングですと、薄めの敷布団1枚では些か背中が硬くて、朝起きた時に背中が痛いです。大したことはなくて、直に治る程度なんですが。

 で、WBCでの「侍ジャパン優勝おめでとう!セール」をイトーヨーカドーでやっている、という情報を得て、これはチャンスだからマットレスを買おうと思いました。
 一旦帰宅後、直ぐにヨーカドーへ向けて再出撃。

 でも、今は「マットレス」というのは売ってはいないのですね。あの分厚いフォーム材の布団の下に敷く奴は、最早商品としては消滅か?
 でも、しっかり厚くてフロア用、という何層構造にもなっている敷布団を見つけました。これが、値札の半額近くに値引きされていて、更にこれから20%キャッシュバック!

 即購入して、ヒーコラ言って家まで持ち帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

魚を焼くときは要注意

 こんばんは、チェスです。

 カミさんが、「今日は夕方にミーティングがあるから、帰りが遅くなっちゃうかも」などと言っていましたら、案の定帰宅は小生の方が早かった。

 で、帰宅途中のカミさんからのメールによる指令で、じゃがいもを茹でるなどして、また冷蔵庫を覗いて、モヤシとえのきの味噌汁を作り、先日箱根湯本に行った時に買ってきた魚の干物が残っていたので、そいつを焼いておかずにしましょう、と用意をしておりました。

 そうこうしているうちに、ようやくカミさん帰宅。

 魚はやはり焼きたてが美味しいので、アジの干物を最後に焼きまして、食べ終わった後、片付け作業の時にびっくりした。

 魚を焼くのに使った魚焼きグリルの火がつけっ放しで、消していなかったのです。
 グリルの皿に入れたお水は干上がってしまっていました。
 うーん、危なかった。

 実はこれと同じヘマを、カミさんは既に2回やらかしています。でもって、今回小生もやらかしたので、3回目だ。
 さすがにこうなると、何か対策を打たなくてはなりますまい。
 カミさんは、ガスレンジの近くに、何か注意書きを貼り付けることにしたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日高屋進出!

 こんばんは、チェスです。

 綾瀬駅東改札前の、鉄道高架下を利用したフードコートから、一軒の中華料理店が撤退してしまったことは以前の記事に書きましたが、その後が「中華食堂 日高屋」さんになりました。
 株式会社ハイデイ日高という会社が展開しているお店の名前が「日高屋」さんなんですね。

 本日、オープン前の店舗の前を通って帰宅したのですが、お店の内装などは殆ど完成していて、現在はお店のホールスタッフを集めて教育訓練中という雰囲気でした。

 このお店は、東京に限っても相当数の店舗を展開しています。そりゃもう、JRの駅があれば、日高屋さんがあり、というくらいです。
 中華蕎麦と称している「ラーメン」が看板メニューなのですが、このお値段が1杯390円也。

 日本人の相当数が好きな食べ物と言われるだけあって、ラーメンに拘りのある人は多いですし、また「ご当地ラーメン」も各地にあって、それぞれ人気を博していますよね。

 そんな激戦地にあって、急速に店舗数を増やしているからには、商売のノウハウが一杯詰まった経営をしているのでしょうね。
 だいたい、390円という価格付けからして、絶妙というか、微妙なところを狙っています。

 どうも、ラーメンというのは、高すぎても、安すぎても、あまり売れない食品の様なのですね。
 でも、その中にあっても390円というのは安い方かな。ただ、このデフレの世の中ですから、猛烈に安い!という程でもない。そこが絶妙だと思います。
 ドトールコーヒーのお隣の日高屋さん、あと1週間程でオープンですが、綾瀬店の成否やいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受動喫煙防止条例

 こんばんは、チェスです。

 小生の勤務先では昨日「春闘」が妥結しました。

 自動車業界の大幅な減産の影響を大きく受けている小生の勤務先は、当然のことながら大変な売上減、4月から始まる新年度も明るい見通しは無く、近年にない厳しい内容の決着となりました。

 明るい話題は、野球世界一を決めるWBCで、我が「侍ジャパン」が連覇を飾ったことですよね。

 今回の大会では、宿敵韓国チームとは5回も対戦するという、「日韓戦シリーズ」。でもって、日本チームも韓国チームも、お互い相手以外のチームとは無敗で、決勝に進むという、正しく「日韓決戦」に相応しい決勝戦になりました。
 お互い「負けられない決戦」で、それに相応しいゲーム内容だったようですね。リアルタイムで見ることができず、残念です。

 ところで、神奈川県議会で「受動喫煙防止条例」が可決されたというニュースを拾いました。

 当初は、公共施設を始めとして、一定規模以上の商業施設を全て禁煙にするという画期的内容であったのですが、公共施設はともかく、「商業施設」側から、相当の反発があったもようで、条例内容については相当の譲歩があり、修正の上の可決であったようです。結果、商業施設では、禁煙か分煙の選択性になったのですね。

 まぁ、条例内容の修正は残念ですが、それでもこれは「受動喫煙」という言葉を世間に認識させるに役立つ効果がありそうです。
 喫煙者は、「自分が肺がんになるのは、自分が好きで吸っているのだから、とやかく言うな」というスタンスなのかもしれませんが、喫煙によって発生する副流煙や主流煙が周囲の非喫煙者に健康被害を与えている、とまで認識できている人は少ないと思います。

 JR東日本の首都圏駅禁煙化もそうですが、「喫煙者」の一方的締め出し、というのは必ずしも良い効果ばかりではないとは思うのですが、なんと言ってもタバコの煙は、あたりかまわず周辺に撒き散らされるわけで、飲食店などでタバコを吸う人が近所にいると、小生などは誠に拷問にあっていると思うくらいです。煙の出ないタバコなら、本当に助かるのですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横風?

 こんばんは、チェスです。

 週明けの本日、カミさんが、「30分早く会社へ行く」といって、何時もより30分早起きをしたものですから、小生も付き合って早起きです。でも小生は何時もの時間に会社へ行けばいいので、この30分は単純に「余禄」です。
 朝からのんびりソファーに座って、「ズームインsuper」を眺めておりました。

 と、唐突に画面が変わって、ニュースが割り込んできました。

 成田空港での、国際宅配便のフェデラルエクスプレスの飛行機の着陸失敗事故を伝えてきました。

 滑走路で火炎を上げて燃え盛るジェット機と、消火活動をしている消防隊の様子を画面は映し出しています。

 後に、この飛行機の2人の乗務員、機長と副操縦士は死亡したことを知りました。

 確かに、今朝も風が強かった。昨日は南寄りの風が強かったのですが、今日になって風向きが変わり、北寄りの風になっていました。時折、猛烈に吹いていました。
 今朝の航空機の着陸失敗は、この風が原因だったのでしょうか?
 何せ飛行機という乗り物は、離陸と着陸の時が最も不安定で危険がある、という事は、飛行機素人の小生でもわかります。いつぞや、離陸直後の旅客機にバードストライクがあって、川へ緊急に不時着した事故がありましたよね。

 着陸の時の、接地寸前の飛行機は、降下速度(降下率?)をゼロにした丁度その時に、車輪が地面に着くというのが理想的な着陸動作なのだそうです。で、その時に風を飛行機の真正面から受ける様に着陸するのですね。
 今朝の風であれば、成田空港へ降りる飛行機は、まず間違いなく南から北への方向で、つまり風を前から受ける形で着陸するはずです。
 しかし接地寸前になって突然横から強風に煽られて、機体の姿勢を崩してしまった、というのが、空港のカメラが捉えた飛行機の様子から、素人なりに考えた原因なんですけどね。

 元々、大きな交通量のある空港では、「横風用の滑走路」というのがあります。
 羽田空港にもありますね。成田空港も、建設当時は横風用滑走路を含めて、計3本の滑走路の建設が計画されていたのです。しかし、空港反対運動の結果、メインの4000m滑走路1本で開港せざるをえず、漸く2100mちょっとの長さの平行滑走路が完成、供用されるようになりました。
 ですが、横風用滑走路は、とうとう計画倒れ。現在はその場所は誘導路として使われています。

 若し、成田にも横風用滑走路があったら、今朝の様な気象条件では事故を防げたのでしょうか。元々風向きは北の風ということで、あくまであの事故は突発的な風だった、ということなのかも知れず、事故原因は詳細な調査をしないとわからないとは思いますけれども。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コバン師弱る

 こんばんは、チェスです。

 春の特徴でしょうか。お天気が目まぐるしく変わるようになりましたし、春の嵐もよく吹き荒れるようになりましたね。今日の東京は昨日とは一変、春の嵐の日曜日になりました。
 東京マラソンは今年は3月開催だったのですが、どうもこの大会は、あまりお天気に恵まれません。

 ところで、昨日の箱根のお土産を持って、鳥越に行きますと、かつての愛猫コバン師が随分と弱っていました。この1週間の間に、急に弱ってしまったのだそうです。まぁ、何しろこの猫は、小生の会社に居たのを家に引き取ってから、もう早17年。充分に長生きしておじいちゃんになった猫ですから、寿命とも言えるのですが、何だかいつまでも元気なコバン師という記憶しか無かったのに、急に弱ってしまった様子を見ると、ショックも大きいです。

 家にいる弟が動物病院に連れて行ったのだそうですが、検査の結果ではこれと言ってどこが悪いという所も無く、つまりは「老衰」ということになってしまうのだそうです。もう歳だから、好きな物を食べさせて上げなさい、と言われたそうで、そのためにこれまでは食べることはできなかった猫缶を貰っている様です。

 何時までも元気でいることは不可能なのだけれど、でもやはり、とりあえずは一時的でもいいから、元気になって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メトロはこね

 こんばんは、チェスです。

 小生が日常通勤で使用している「東京メトロ千代田線」には、東京の地下鉄としては唯一、全席指定席の「リゾート特急電車」が走っています。
 それが千代田線の代々木上原~小田急電鉄~箱根登山鉄道へと直通運転をしている特急で、小田急電鉄の60000形電車=愛称MSEを使用している列車です。

 時折、北千住の駅で見かけるこの列車をみるたびに、「何時もは通勤で使っている千代田線にあんな特急が走るようになったとは!いつか是非乗ってみたい!!」と思っていたのですが、ついにそのチャンスが巡ってきました。

 場合によっては一人でも乗りに行こうかと考えていたのですが、カミさんが付き合ってくれる、というので、本日土曜日、2人で箱根に行ってきました。小田急の特急電車は「ロマンスカー」と言いますから、鉄っちゃんのいい歳のオヤジが一人で乗るよりは、カップルで乗りたいですよね。(オジサンオバサンカップルですが(汗))

 この電車が北千住から箱根湯本まで走る場合には、「メトロはこね」という列車愛称になるのですね。これは土日休日に運行されるパターンで、平日には通勤用特急として本厚木までの「メトロさがみ」というのも走っている模様です。

 ともあれ、土曜日の朝、地下鉄千代田線の北千住駅のプラットフォームで、ワクワクして「メトロはこね」が入線するのを待っていたわけです。
 そして、フェルメールブルーの車体の「メトロはこね」が入ってきました。
 地下鉄千代田線内では、大手町、霞ヶ関、表参道に停車してお客さんを乗せていきます。代々木上原は乗務員交代のため、停車はすれど、ドアは開かず。
 小田急線内では町田に停車。後は小田原、そして箱根湯本。
 かつて学生時代に使っていた小田急線は、かなり様相が変わっていました。高架工事が進んでいるのですね。経堂の駅が高架になっていたのに吃驚。

 メトロはこねには、車内販売のワゴンが回ってきますが、これが大人気で、飲み物食べ物がどんどん売れていきます。車内は、木目調パネルの茶色系の落ち着いた色調で、好感が持てますが、シートの背もたれが薄くて硬いのは、ちといただけません。

 兎にも角にも、念願のMESに乗ることができて、満足でした。付けたしですが、箱根では日帰り温泉とランチ、箱根ベコニア園に行ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福を出す

 こんばんは、チェスです。

 急遽の「山形日帰り」を敢行し、無事に帰宅いたしました。
 問題の、往きの山形新幹線については、早めに東京駅に行って自由席に並ぶという作戦を取ったところ、意外にも発車30分前の9時丁度発の「つばさ」の自由席に並んでいる行列は短く、前から4番目程度に並ぶことができ、「これは楽勝」と思いました。
 ただ、自由席はやはり東京駅で満席となってしまい、何時ものように上野からのこのこ乗ったのでは到底座ることは不可能でしたので、作戦は成功です。

 帰りの16時過ぎに山形を出る「つばさ」は、全くガラガラで、寧ろこっちの方が自由席でも良かったくらいでした。

 帰りの「つばさ」は、山形を出ると、米沢まで止まらない、山形新幹線の速達列車でしたが、米沢を出ると、鉄道ファンは知らない人はいないという難所「板谷峠」を越えるためにゆっくり走行になります。相当の急勾配と急カーブの連続するこの峠は、かつては4連続スイッチバック駅がある、という有名な箇所でございました。(今はスイッチバックなどは当然ありません)
 でも、力餅で有名な「峠」駅を通過するあたりでは、そのスイッチバックの名残というか、雰囲気を見ることはできますね。
 この辺は、山の中の冷たそうな渓流が見えて、ちょっと見、日本ではないような風景でもあります。
 板谷峠を降りて、最後のトンネルを抜けると、左の車窓に見える福島盆地と福島市は、誠に広々と見えるものですね。

 綾瀬に帰ってきて、中華料理屋さんで夕食を食べたのですが、このお店の中にも、あの「福」の赤い文字が上下逆さに貼ってありましたので、おねえさんに由来を聞いてみました。
 そうしたら、ほら、我々はよく、袋の中身を出そうとするときには、袋の出口を下に向けて中身を出しますよね。あれと同じで、福を逆さにすることによって「福を出す」のだそうです。

 疑問が一つ解消して、気分良くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つばさは混む

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事で書かせていただきましたように、明日の祝日、急遽山形へ日帰りで行って帰ってくることになりました。
 ただ、急なことだったので、山形新幹線の切符が取れなかった。
 一応カミさんが会社帰りに「みどりの窓口」に寄ったのですが、やはり3連休の初日ということで、つばさの指定席は全て満席だったそうです。

 となると、「つばさ」には2両だけですが、一応自由席がありますから、東京駅へ行って並べば、何とか座れるかもしれません。
 しかしまぁ、つばさの混雑具合というのは、山形新幹線の開業当初からずーっと言われ続けてきた事なんですが、どうもJR東日本は抜本的対策を打てないでいるようです。

 山形線への連絡線が1本しか無いことから、福島駅での山形新幹線用プラットフォームが、1本しか無いのですね。これが、山形新幹線のダイヤ編成上の大きなネックになっています。要するに、混雑する繁忙期だからといって、山形新幹線を簡単に大増発できないのです。

 ま、明日は何とかなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定コーヒー飲めなかった

 こんばんは、チェスです。

 昨晩、山形の義母から電話があって、入院中の祖母~戸籍上はカミさんの「養母」ということになるのですが~が脳梗塞を発症してしまったそうです。
 さすがに祖母は101歳という歳ですから、もはや天寿といって良いと思いますが、今年は1月早々に義兄を送ったばかりであり、先月その四十九日法要で山形へ行ってきたところですから、年に2回もお葬式を出すのはちょっと勘弁してほしい、とカミさんも呟いていました。

 何はともあれ、明後日金曜日はお休みですから、日帰りでも山形へ行ってこないといけなくなりました。

 それはそうと、今日は水曜日。スターバックスコーヒーの「スマトラ シボロンボロン」という限定コーヒーが、「本日のコーヒー」として飲める日なので、王子駅前のスタバに寄りました。

 が。

 残念なことに、この限定コーヒーが飲めるのは、夕方5時迄なんだそうで、小生が入った6時過ぎには当然別のコーヒーに切り替わってしまっていました。誠に残念。
 せっかく入ったのですから、コーヒーを飲んで帰りましたけれども。

 それにしても、すっかり春の気温で、通勤もコートが不要になりました。春の夜というのは何とも気持ちの良いものなんですが、花粉による鼻水が無くなればねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペナルティ

 こんばんは、チェスです。

 一昨日の日曜日の夜、ヴァニラアイスに「カルーア・コーヒーリキュール」という甘いリキュールをたらたらと垂らして、「カルーア・アイス」を作ってみたのですよね。そうしたらこいつが非常に甘くて美味しかったので、ついお酒の方をたくさん垂らしてしまった。

 どうもこれが原因だったらしく、直後に気持ちよく眠くなって、直ぐにすやすやと寝入ってしまったら、この晩は相当にひどい「いびき」をかいた模様で、翌日カミさんから

「うるさくて全く眠れなかったよ(怒)。おかげで今日は頭が痛い」

と怒られる始末。

 で、昨日の夜はペナルティを受けて、小生は(自主的に)寝室を出て、リビングで寝ました。
 と言っても、布団も無いので、夏用の肌掛けを下に敷いて、毛布をかけて寝たのですが、フローリングにこれでは、ちょっとばかり背中が硬いですよね。
 もうこの季節ですし、それほど寒くも無く、寝ることはできたのですが、朝起きたら、さすがに背中が痛かったです。

 で、いつぞや100均で買った、いびき防止用の「鼻クリップ」、あれ、どうやら効果は無いそうで、公正取引委員会から排除命令が出たそうです。小生が買ったのはあんなに高くは無かったので、被害は僅少ですけど、がっかりです。


 鼻うがいでもして対策してみるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

洗濯洗剤の量

 こんばんは、チェスです。

 現在ウチで使っている洗濯機は、東芝の全自動タイプの洗濯機です。
 昨年鳥越にいた時までは、旧態依然たる2槽式という洗濯機であったのです。
 若い人は、「2槽式」なんて、知らないでしょう?
 洗濯槽と、脱水槽が別れている洗濯機なんです。水を供給するのも、「洗い」「すすぎ」などの切替も、全部マニュアル、というか手動切替でしたから、それなりに面倒でした。

 カミさんが買って使っていた洗濯機は、充分に新しい機械であったので、そのまま持ってきてもらったのです。洗濯機も進化していたのですねぇ。電源スイッチ入れて、「スタート」押せば、あとは脱水までやってくれるんですから、吃驚しましたよ。

 でも、この洗濯機、洗剤や柔軟剤を入れるのは、人間の作業なんですね。
 ひょっとすると、これも予めセットしておけば、自動的に投入してくれる機械もあるんでしょうね。
 ただ、ウチのは手作業で投入。

 で、見ていると、ウチのカミさんはどうも洗剤を使い過ぎるきらいがあるように思えるんです。
 洗剤の入っている箱を見ると、「使用のための適正量」が書いてありますよね。付属のスプーンでこのくらい、と。
 ウチのカミさんは、見ていると、どうもその倍くらいは入れている。

 それは、どうみても入れすぎなんじゃないの~

「でも、綺麗になるかどうか心配で」

 と、バサバサと入れる。あれはどうも環境にも悪いし、余計に水を使うのではあるまいか?
 一度、小生が洗剤を入れていたら、カミさん、わざわざ追加して入れに来るんだから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えのきハンバーグ

 こんばんは、チェスです。

 本来なら、とうの昔に宇宙に行っていた、若田宇宙飛行士の搭乗するスペースシャトル「ディスカバリー」ですが、今回は燃料供給系統のトラブルで打ち上げが延期されていました。ですが、どうやら今回こそは打ち上げられる様で、日本時間の明日月曜日の朝、打ち上げになるようです。


 東京だけではなかったと思いますが、昨日の土曜日は、午前中は大変猛烈な風が吹き荒れた「春の嵐」で、午後も中々雨が上がりませんでした。
 ところが、春の嵐が通り過ぎた日曜日の本日は、雲ひとつ無い晴天である上に、殆ど風も無い穏やかな日になりました。
 暫く見舞いに行っていなかった父親の顔を見に行き、帰宅して夕食の「一品だけ」小生が担当しました。

 実はある本に載っていたレシピなのですが、材料の都合でほんの少し改変したのが、「えのきハンバーグ」。

 レシピでは豚の挽肉だったのですが、合挽きの挽肉を使い、レシピは「万能ネギ」の指定でしたが、長ネギの青い部分を使いました。

 挽肉の分量や、えのきの分量はレシピ通り。

 まぁ、上手いこと焼くことができました。えのきが沢山入っている、サクサクした面白い食感のハンバーグです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中山競馬場へ

 こんばんは、チェスです。

 結婚してこっち、「競馬は止める」ということで、馬券は一切買っていませんでした。
 但し、ラフィアンターフマンクラブの方は、現役馬が全部引退するまでは、続けることを許してもらっています。
 本日土曜日は、その愛馬が中山競馬場のメインレースに出走します。

 で、これはやはり現地で応援したい、と思って、競馬場行きの許可をカミさんに出してもらいました。

 ただ、今いる綾瀬というところは、府中にも中山にも行きにくい所です。
 さて、どうやって行こうかと考えて、行きは京成電鉄を使っていくことにしました。千代田線の町屋で京成に連絡しているのですが、2駅でも逆方向へ戻るというのは面白くない。それで、金町へ出て、京成の金町線で高砂へ行き、ここから東中山へと向かいました。

 しかし東中山という駅は、中山競馬場へは結構歩きますので、行きはバスに乗ってしまいました。

 さて、無事にレース観戦も終わり(我が愛馬は3着でした)、帰りはJRで帰ってみよう!と思って船橋法典の駅へ。府中本町行きの電車は、10分おきにやってきます。これに乗って、新松戸へ。ここで常磐線各駅停車の上り電車にて帰宅。このルートだと乗り換えは1回です。

 気分的には乗り換え1回で済む帰りのルートの方が簡単でいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限定コーヒー登場

 こんばんは、チェスです。

 金曜日で、カミさんは約束があって帰りが遅くなります。
 で、それならばと小生も「スタバ」に寄って、「本日のコーヒー」をカフェミストで一杯飲んで、ついでに「スマトラ」の豆を買って帰ろう、と思います。

 コーヒー豆が並んでいる棚の脇に、特別なコーヒーが並んでいました。その名も「スマトラ シボロンボロン」。スマトラ系のどっしりとしたコクに加えて、フレーバーが素晴らしそうです。
 思わずこっちを買ってみようか?と、ぐらついたのですが、これはプレミアムラインだとかで、かなりお高い豆なのです。スマトラは1200円なのですが、この期間限定品の方は、2000円なのだ。

 その差、800円。

 明日愛馬が中山競馬場で走る予定ですから、彼が激走してくれれば買えるかもしれません。

 にしても、どれだけ美味しいかは、一度飲んでみたいものです。聞いてみると、水曜日と土曜日に「本日のコーヒー」として登場するそうなので、明日はともかく来週の水曜日が目標ですな。
 今日のところは、普通の「スマトラ」を買いました。

 で、コーヒーを飲みたかったのですが、生憎と空席が一つもありません。待つのが苦手なので、泣く泣く引き上げることにしました。が、コーヒーが飲めなかったとなると、機嫌が悪くなるもんです。

 帰り道、目の前を歩いている親父が、銜えていたタバコを歩道にぽいっと投げ捨てるわけだ。

 喫煙マナーの悪い、おまえらに告ぐ!

 おまえらがタバコが原因で、さっさと早死にするのは一向に構わないが、タバコの投げ捨てなどというマナーの悪いのが原因で、きちんとマナーを守って吸っている愛煙家が肩身の狭い思いをしているぞ。今すぐ、その態度を改めないと、そのうちに「外では一切、どこでも禁煙」ってことになるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みかん星人

 こんばんは、チェスです。

 さすがに、温州みかんはシーズン末期になってしまい、昨今は店頭から消えつつありますね。
 でも、柑橘類は色々あって、伊予柑、ネーブル、はるみ、せとか、デコポンと、選り取りみどり。みかん大好き人間としては嬉しい限りです。デコポンも、登場当初はお高い柑橘類で、ちょっと手が出ませんでしたが、この頃は100円/個程度に値段がこなれてきて、買いやすくなりました。

 あまりに、これらの柑橘類に手を出すものですから、ウチのカミさんは小生のことを「みかん星人」などと揶揄するようになりました。

 でも、柑橘類を袋ごと食べると、色々良いことがあって、ご利益が大きいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日満員御礼

 こんばんは、チェスです。

 だいぶ暖かくはなってきましたね。時々は冷たい風が吹きますが、さすがに3月中旬になると春本番も近いという東京です。朝、起きて明るくなるのが早いと嬉しいです。

 先日紹介させていただいた、紙芝居を使ったひっくり返し言葉の若手芸人さんは「夙川アトム」さんという芸名なんですね。彼はかなり頭の回転が速そうなので、今後の活躍が期待できるのではないかと注目していきたいと思います。

 ところで、綾瀬駅を下りて、帰宅途中に、毎日満員御礼状態で、外まで順番待ちのお客が溢れている大衆酒場と思しきお店があります。
 建物というか店舗は、減価償却がとっくの昔に終了しているだろうというボロさ加減で、貼られている生ビールのポスターも、見たところ10年以上は貼られっぱなしという状況です。

 で、何を売り物にしているのかな?
 これが、看板からは「モツ焼き専門」と読めるのですが、あれですね「ホルモン焼き」という奴ですよね。安い内臓肉を売り物にしていると。そうすると、安さ爆発で人気になっているのかもしれませんね。
 語源として、信憑性が怪しいのではありますが、関西方面で、元々は「放るもん」=捨てるものに等しい内臓肉を料理の材料としたので、ほうるもん~ホルモンになった、とかいう話を聞いたことがあります。
 また、内臓肉は栄養価が高いということをアピールするために、人間の「ホルモン」にひっかけたという説もあるみたいです。
 いずれにしても、お肉がダメは小生は、誘われても入るのはお断りせざるを得ないお店ですけどね。
 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

根菜

 こんばんは、チェスです。

 小生が会社で働いている部屋には、小生の他に5人の部長、課長、スタッフがいるのですが、最も偉い部長が「とうとう今年もやってきた」と盛んにくしゃみをしては鼻をかんでいて、つまりは花粉症が盛大に発症したらしいです。
 と思っていたら、今度はその部下の課長が、「どうも風邪をひいたらしい」と鼻声になり、こちらもティッシュの厄介になっている模様。

 大変だなぁ、と他人事の様に眺めていたら、今日になって小生も鼻が垂れるようになってしまい、こいつはまずい、風邪の引きハナかもしれん、と慌てて総合感冒薬を飲んでいます。

 これまでは、ウチのカミさんは毎週水曜日にクッキングスクールに出ていたのですが、仕事の都合で今週は火曜日に振り替えた、との事で、今日は一人で夕食です。
 例によってチャーハン(永谷園の焼き豚チャーハン)を作り、卵スープと、あとおかず。

 昨日のおかずの残りが冷蔵庫にあったので、こいつをレンジで暖めればOKです。
 ニンジン、牛蒡、蓮根を炒めて煮たものです。これらはまとめて「根菜」と言われる野菜ですね。あとは大根もそうだ。実は小生、これらの根菜は中々に好物でして、特に蓮根のコリコリとした歯ごたえは、他にはあまり味わえないものだと思います。

 このおかず、たくさん残っていたのですが、美味しい好物なので全部食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若田宇宙飛行士のISS長期滞在

 こんばんは、チェスです。

 スペースシャトル・ディスカバリーの点検と安全確認のため、打ち上げが延び延びになっていましたが、ようやく3月12日に打ち上げがきまりました。ということで、若田宇宙飛行士のISS=国際宇宙ステーションでの長期滞在が近づいてきました。今回若田宇宙飛行士は、約3ヵ月間、ISSに滞在することになるそうです。

 いや、簡単に3ヵ月といいますが、こいつは中々大変なことですよね。無重力空間・うーん、厳密には全く重力がないということではなくて、微小重力空間と言うべきらしいのですが、そんな環境に長期間いて、身体的にまずいことにはならないのか?
 宇宙空間を飛んでくる様々な電磁波の影響も心配ですし、ISSくらいの高度ですと、スペースデプリというんですか?人工衛星の破片だとか、色々なものが衝突しないのだろうか?
 後は、精神的な問題ですね。
 ISSがかなり多くのモジュールが連結された、広い空間になったとは言え、結局は閉鎖的な空間であることには変わりないわけです。喩えて言えば、隠密任務のために、何ヶ月も深く静かに潜行を続ける戦略ミサイル原潜の中に似ているのではないでしょうか。
 狭いところが苦手、という人はいますよね。閉所恐怖症というんでしたっけ?そういった人は、宇宙飛行士は向いていないのではないかと思いますね。

 後から運ばれてくる日本の実験施設「きぼう」の船外保管庫・実験装置を取り付け、「きぼう」を完成させることも、若田さんの重要な任務です。

 無事の任務達成を、心よりお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定額給付金どうする?

 こんばんは、チェスです。

 WBCアジアラウンドでは、中国戦では意外に梃子摺りましたが、まぁ何とか順当に?4-0で下して、昨日いよいよ宿敵韓国戦。ところが日本打線が大爆発でなんとなんとの7回コールド勝ち。これをもって侍ジャパンはアメリカで行われる決勝トーナメントへ駒を進めることが決まりました。不振が心配されていたイチロー選手からもヒット・盗塁・好守が出て、まずは目出度いです。

ところで、定額給付金の支給が始まりましたね。 

 支給される金額は、一人当たり12000円。今年の2月1日時点において18歳以下と65歳以上の人は、20000円。子供が2人と両親という家庭を考えた場合、その家では64000円が支給されることになります。そう考えると、これは中々の金額だと言えますね。
 しかし、こいつを決めた政府与党内においても、「高収入を得ている人間にも同じ様に支給するのはおかしいのではないか?」という議論があり、一連の議論の中でついには麻生総理が「さもしい」などと発言したこともあり、支給対象をどうするかについては、随分と紛糾したことは記憶に新しいところです。
 結局のところ、支給対象に所得制限を加えるかどうかについては、明確な結論は出ず、その処理については実際に支給を実施することになる地方自治体に一任された格好になったと思います。そんな大事なことを持ち込まれても地方自治体としても困るだけであり、これは明らかに責任転嫁、丸投げだと言われても仕方がありません。政府から支給についての一定の指針が示されない以上は、実施にあたる地方自治体としては一切の所得制限などはかけずに、支給する方向になってしまうのは止むを得ないものでしょう。

 ところで、人口の少ない地方はともかく、大都市部の自治体にとっては支給のための申請事務だけでも相当な大事であり、実際に我々の手元にキャッシュが来るのはかなり後になるだろうと推測されます。まぁそれでも、こうして法律が通った以上は、いずれは支給されるだろうとは思いますから、気長に待っていればいいのでしょうが、問題は支給された給付金の使い道ですね。

 貰った方としては、給付する政府の意図まで色々忖度する必要はさらさらなく、「将来の年金も不安だから、大した金額ではないけどとりあえず貯金しとこう」とされてしまっても、仕方ないですよね。実際問題としては、給付されるのは何せ現金ですから、その用途は全くどうにでもなってしまい、政府の狙っている経済対策にはどの程度回るかな、と疑問に思います。ただ、今問題になっている雇用問題で、緊急の生活費にも厳しい人々には、これはなるたけ早く支給して欲しいでしょうし、有効な生活支援になりうるでしょう。尤も、生活支援ということであれば雇用対策の方が実際の効果が見込める筈ですけどね。

 さて、ウチではどうするかな?小生とカミさんとで、〆て24000円也。ちょっと高級なレストランへ出かけて飲み食いすれば、そのくらいはすっ飛んでしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、菜の花

 こんばんは、チェスです。

 このところ、東京は雨の日が多いです。先週も今週も、半分くらいが雨だったという記憶があります。ま、でも一雨毎に春が来るんですよね。

 春といえば花粉症。ということで、目がかゆい、鼻水が垂れるという症状も出ましたが、今の所はそれほど酷くないので助かっています。

 この間、駅の近くのスーパーで、カミさんと一緒に買い物をしている時、カミさんが「これは安い!」と菜の花を買っていきました。普通に売られている値段の半値くらいだそうです。
 で、その時には芥子和えかなにかで食べたんだったかな?如何にも春の味、という感じで、美味しかったので、再び菜の花で何か一品作ろうと考えて、ネットでレシピを探して、白和え風の菜の花のクリーム和えというのを見つけました。洋風の白和えという感じで、何やら美味しそうであったのです。

 で、スポーツクラブの帰りに、大きなスーパーの方=実はイトーヨーカドーです=にて菜の花を買おうとしたら、これが結構お高いのですね。躊躇してしまって、「きっと他で安いところがあるだろう」と見送ってしまいました。
 他の材料は買ったのに、菜の花だけが無い。
 で、更に帰り道の途中で、菜の花を探したのですが、例の安売りスーパーでは今日は菜の花はありませんでした。
 結構野菜を安く売っている八百屋もあるのですが、土曜日のこととで早く閉店してしまい、こちらもアウト。

 結局、菜の花本体を買わなかったので、狙っていた一品が出来なくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろーたー??

 こんばんは、チェスです。

 昨日に引き続き、テレビネタです。

 今日は小生が「テレビ画面を背中に座る」番であったので、残念ながら夕食を食べながらテレビを見るというわけにはいきませんでしたが、声は聞こえてきます。
 爆笑問題の「太田総理」の番組で、最近売り出し中の若手芸人さんが、持ちネタを披露しているらしく、盛んに
「ローターシマウラ」「ローターシマウラ」
と言っています。この人、紙芝居を使ってのネタなのですが、言葉が片っ端から引っ繰り返っているのですね。
 だからやっている紙芝居は「浦島太郎」だろうということは、振り向かなくてもわかりました。

 ただ、この引っ繰り返し方が問題なんです。「ウラシマタロウ」をそのまま引っ繰り返して「ウロタマシラウ」では、聞いている方は、これは何が何だかまったく理解不能だし、おそらくですが、喋る方も言いにくいのではないかと推測します。
 直感的に、何を言っているのかがわかり、しかしそれを聞いている方が面白くないといけない。
 これは中々難しい。

 でも、この「言葉を引っ繰り返すことによる隠語」というのは、実は昔からありますよね。

 小生が何かで読んだことによる記憶では、例えばジャズメンは仲間内での隠語に、この「引っ繰り返し言葉」を好んで使っていたらしい。

「いやまったくひどいルーホでさぁ、トーフロではゴーエも通じなくて、部屋のワーシャは壊れていたし・・」

=「いやまったくひどいホテルでさぁ、フロントでは英語も通じなくて、部屋のシャワーは壊れていたし・・」という具合。いや、本当にそんなことを言っていたかどうか、知りませんよ。この例はたった今小生が作った例ですから。

 そうそう、当然にジャズ=ズージャになるんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京都は?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の楽しみと言えば、以前この記事で書かせていただいた、NHK BShiで22時からやっている「世界ふれあい街歩き」です。
 ですが、その前の時間帯に日テレ系でやっている「ケンミンSHOW」も中々面白くて(実は最近はややマンネリ気味か?あるいは少しネタ切れ気味なのか?と思わないでもないが)ついつい見てしまいます。
 生まれてこのかた、ずーっと、いや、父方の先祖は「東京」になる以前から、この地東京に住んでいたという、生まれながらの東京人であった小生ですが、昨年山形の人と結婚しまして、その人の姓に変わって、いずれ山形県の人間になるとなれば、この番組で山形が登場すれば、ついつい熱心に見てしまうのは仕方のないところ。

 山形名物として全国区になりつつある?冷やしラーメンはともかくとして、山形県の理容店で、夏になると始まるという「冷やしシャンプー」というのは、これはもう今年の夏に山形へ帰省したら是非体験したいものだ、と思っています。

 ところが、「東京都」が登場しないのですよね。

 首都圏の埼玉や千葉、神奈川は出てくるのに、我が東京都は出てこない。
 ま、小生欠かさず毎週これを見ているわけではないので、「たまたま」なのかもしれません。小生が見ている週だけ東京都のネタが登場しないというだけの話かもしれません。
 何せ日本全国で47も「都道府県」があるのですから、1回の放送で4つの自治体が登場したとしても、全部登場するには12週はかかる勘定ですからね。

 でも、ローカルなネタ!として考えると、確かに東京都というのは難しいのかもしれませんね。
 しかし!
 伊豆諸島や小笠原諸島だって、東京都ですから、あの辺まで取材に行けば、いくらでもネタは拾えるでしょう。東京も華々しく登場して欲しいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

またやってきたWBC

 こんばんは、チェスです。

 水曜日ということで、カミさんはクッキング教室に寄ってきます。
 で、カミさんに頼まれた用事を片付けるべく、会社をほぼ定時退社して、北千住行きのバスに乗り、北千住の区民事務所に寄って用事を片付けてから帰宅。

 どこかで夕食を食べてしまおうかと思ったのですが、先月、綾瀬駅の近くにあった定食屋=猫のグウジ君がいるので贔屓にしていた=が閉店してしまうというショックな出来事があったので、他の店に入る気がせず、家にてチャーハンを製作し、夕食を済ませてしまいました。

 ところで、野球というか、ベースボールの世界一を決めよう、というワールドベースボールクラシック=WBCがまた始まりますね。

 マスコミは、やれ「V2!」だの「連覇へ向けて発進」だのと煽っていますが、そんなに日本チームは強いでしょうか?いや、確かに我が日本チームは前回大会は優勝して、今回はディフェンディングチャンピオンという「追われる立場」ですよ。
 でも、前回のWBCの時の記事も小生は書いていますので、その当時のことを振り返ってみますと、日本チームは決勝リーグでは、もう殆ど絶望的な状況になっていて、ところが奇跡的にもアメリカチームが思わぬコケかたをしてくれて、チャンスが転がり込んできた。
 そいつをうまく掴んで、優勝できたのでした。

 そうそう、奇跡というのは起こらないものなのです。
 それが証拠に、北京五輪では何と何と、メダル無しの4位という成績に終わってしまった。
 ひょっとすると、今回のWBCでも、そのくらいに終わるかもしれないですよ。
 韓国は、我が日本相手だと、実力以上の力を発揮して向かってくるし、台湾も侮れません。中国にはまぁ勝てるでしょうが。
 だから、まずは一次リーグのアジアブロックをしっかり勝たないと、思わぬ敗戦を喫するかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英断・・だとは思うが

 こんばんは、チェスです。

 JR東日本が管理している駅のうち、首都圏にある駅においては、従来プラットフォームなどに設置されていた「喫煙所」が撤去され、4月1日から駅が全面終日禁煙ということになるのだそうです。

 駅にそんな告知ポスターが貼り出されていました。

 非喫煙者としては、これは歓迎すべき方向です。
 プラットフォームの喫煙所なんて、大きな吸殻入れが置いてあるだけで、吸煙装置があるわけでないので、そばにうっかり立っていれば容赦なく煙が流れてきますから、分煙という観点からは、あれはまったく意味の無い設備です。

 ですがねぇ、例えば新幹線や長距離列車の待合室などでも、全面禁煙に踏み切るというのは、これは如何なものでしょうかね。せめて、個室化した喫煙室を設けて、愛煙家にも配慮を見せておいたほうが、対JTということでも今後なにかと商売がやりやすいのではないでしょうか。

 後は、周知が充分になされるかどうか?今日は3月3日のひな祭り。ということは、実施までもう1ヵ月を切っているのですが、JR東日本はどうもそんなに積極的に周知活動をしてはいないように見受けられるのですが、いざ始めたら喫煙者が「そんなの知らねェ。」とトラブルにはならないか。
 杞憂であればいいですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年に一度の顔合わせ

 こんばんは、チェスです。

 毎年、いつもこの時期に開催される、小生の会社が所属している工業会が主催する「会社の知財担当者と特許庁との意見交換会」に、昼から出てきました。
 ま、交換会とは言っても、時間の大半は特許庁からの「行政からのお知らせとお願い事項」の説明に費やされるのではありますが。
 そうは言っても、それなりに毎年なんかかんか勉強にはなるので、欠かさずに出席しているわけなのです。気が付けばこの会が始まって以来、小生は最古参のメンバーになってしまいました。

 会場の会議室の机の上には、当日に使う資料のペーパーと、お茶の入ったペットボトル、それに社名入りのネームプレート。

 親切な主催者は、昨年とは別の名前のネームプレートを、きちんと用意してくれていました。

 会のおわりの方は、オフミーティングの雑談会になるのですが、特許庁の方を含めて、皆さん小生の顔を見て、「同じ方で、お名前が変わったので、何だか違和感があったのですが・・・」と言われてしまう。
 仕方がないので「実は昨年、婿に行きまして・・」と説明します。
 変わったのは姓だけなのですが、止むを得ず新しい名刺を配らないといけませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緊張する食べ物

 こんばんは、チェスです。

 今日から弥生3月。早いものですねぇ。2ヵ月分が1枚に書かれているカレンダーは、もう最初の1枚をビリビリと破かないといけませんのです。
 心して過ごさないと、この分では本当に残り人生はあっという間に経過して、気が付いたら棺桶の中(気はつかないと思うが)ということになりかねません。

 昨日「ル・クルーゼ」というオレンジ色をした、やたらにずっしりと重いお鍋で製作したカレーは、やはりお鍋の中に残党が居残っていて、本日のお昼「山形うどん」の上にかけられて「カレーうどん」にて片付けられました。

 それにしても、このカレーうどんという食物、食べるときに緊張しますよね。特に小生の如く、お箸の扱いに少々難があり、不器用な人間にとっては。
 うどんを掴んで、いざ食べようとした瞬間に、うっかりうどんを取り落としたが最後、カレーの飛沫がこちらに飛んで来て、黄色い点々を付着されるからです。

 例えば同じ様な緊張を強いられる食物としては、トマトソースのスパゲッティなどでしょうか?あれもうっかりすると、トマトソースの赤い飛沫が飛来します。でも、カレーうどんの方が飛沫は強烈ではないでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »