« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

カレーライス

 こんばんは、チェスです。

 カレーライスか、ライスカレーか、まぁどっちでもいいですけど、小生的には「ライスカレー」と聞くとなんといいますか、昭和初期の香りというか、そんな雰囲気を感じてしまいます。

 そのカレーを久しぶりに食べたくなって、作ることにしました。

 優しいカミさんは、お肉を入れない「野菜カレー」でもいいよ~と言ってくれましたので。

 ビーフカレーは不可、チキンカレーご遠慮申し上げます、ポークカレーなどとんでもない、という小生は本当に付き合いにくい亭主だと思うのですが、カミさんには悪いと思っていますよ。

 で、せめても、と思って缶詰のウインナーがあったので、こいつを放り込むことにしました。
 その他、シメジと舞茸の残りがあったので、これらも放り込んだ。

 後は普通です。にんにくを炒めて、タマネギを炒めて、ニンジン、じゃがいも、黄色いパプリカを次々に入れて炒めて、最後に上記のその他メンバーを入れて炒めて、お水を入れてカレールウと付属していたブイヨンとやらも入れて煮込み、出来上がり。

 何やら、少し甘めに仕上がってしまいましたが、ま、このくらいは勘弁してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスソルトその後

 こんばんは、チェスです。

 今朝、出社時には小雨であったのですが、10時過ぎ頃からかな?気が付くと窓の外は雪がちらついていました。昼休みが終わっても雪は降り続き、こんなに降るとちょっとイヤだなぁと危惧しましたが、午後3時過ぎには雨に変わりました。今年東京で降雪を見たのは初めてかな?

 2月17日の記事で、「バスソルト」を探したけど、見つかったのは結構お高いので買わなかったと書きました。ネットで検索しましたら、ホテルの浴室に備え付けてあったのと同じバスソルトが販売されているのを見つけました。価格は105円/袋。
 ドラッグストアで見た奴に比較すれば安いのですが、通販のため、送料がかかってしまいます。
 5000円分買えば送料はサービスになるということでしたので、どうせ消耗品だから、と50袋も買ってしまいました。冷静に考えれば、当面そんなにたくさんは要らないのですが。

 ホテルにあったのは「ミント」の香りだったのですが、全部ミントにするのも飽きてしまいそうです。
 で、10袋づつ、色々なフレーバーを注文しました。
 「ローズ」「サクラ」「ラベンダー」「青りんご」。
 昨日で、上記の4種を全部試してみたのですが、バスソルトがお気に入りのウチのカミさんは「ラベンダー」を除いては、いい顔をしませんでした。曰く、

「甘ったるい匂いは好きじゃない。」

 は~、そうですかい。「サクラ」の香りなんて、リラックスできていいのにね。ま、折角大枚を叩いて買ったのだから、キミが好きではなくても使いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やっと登場

 こんばんは、チェスです。

 JAXA=宇宙航空研究開発機構から、2名の新しい「宇宙飛行士候補」が発表されましたが、お二人ともパイロット上がりなんですね。
 お一人は、全日空のパイロットで、もうお一人は、航空自衛隊でF-15「イーグル」戦闘機に乗っていたという「イーグル・ドライバー」。
 アメリカあたりですと、宇宙飛行士が空軍の飛行士官なんていうのは珍しくもなんともない、というか、そもそも宇宙開発黎明期には、空軍のジェット機のパイロットから選抜された優秀な人が、宇宙飛行士になっていったのですよね。

 日本人宇宙飛行士も、トップバッターの毛利飛行士(現在は日本科学未来館の館長さん)~初めて宇宙へ行った日本人となると、ジャーナリストの秋山さん~など、科学者、エンジニア、医師などで、ジェット戦闘機パイロット出身の宇宙飛行士というのは意外や意外、これまでいなかった。

 もっとも、まだ「候補」の段階なんですけれども、厳しい選考、審査を経て2名に絞られた結果ですから、余程のことがない限りは、「イーグル・ドライバー」出身の宇宙飛行士が宇宙へ飛び出すという日が来るのは、かなり確実なことでしょう。

 国防に携わる戦闘機パイロットからの宇宙飛行士が、やっと登場するのだな、という感じ。是非ともこれまでの先輩日本人宇宙飛行士に負けず、大活躍して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目出度し・・かな?

 こんばんは、チェスです。

 競争を極めている携帯電話会社のシェア争いですが、そのためでしょうか。
 テレビCMでも、巨人のdocomoを追う立場のAU、ソフトバンクのテレビCMは、広告代理店がたんまり契約金をもらっているのでしょうか、面白いのを作ってテレビに流していますよね。

 話題性ではなんと言ってもソフトバンク。あの、犬になってしまったお父さんが大人気の妙な家族で、今後も目が離せません。

 でも、小生が最近気に入っているのが、仲間由紀恵さんがやっているAUのTVCMです。

 子供を寝かしつけるために、お母さん?の仲間さんが絵本を読むのですが、
「まとめて読んでよ」
 と言われて、
「竹から生まれたかぐや姫は、月に帰っていきました。メデタシ。」
 と『まとめ』られてしまって、子供呆然という奴。

 仲間さんのキャラクターなんでしょうが、この「メデタシ。」という締め方が面白くて、このCMはついつい見入ってしまいます。
 ・・・けど、「竹取物語」は、月世界の連中から姫を守る為に武士団で警護してもらうのも空しく、月の使者によって姫は月世界へ帰ってしまうといった結末ではなかったかなと。
 そうすると、ストーリーとしては、これはちょっとハッピーエンドとは言い難く、「メデタシ」=目出度し、とはちょっと無理がなかろうか?とは思ったのですけれどもね。

 本来、竹取物語はハッピーエンドのストーリーなのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

盗撮けしからんけど

 こんばんは、チェスです。

 昨日から今日にかけてのマスコミを大いに賑わしたのは、アメリカの映画賞として抜群の知名度を誇る「アカデミー賞」で、外国語映画賞に「おくりびと」が、短編アニメーション賞に「つみきのいえ」がダブル受賞したという快挙。まずは目出度いですよね。

 特に、「おくりびと」という映画が描いているとされる「納棺師」という職業については、先月に義兄を送ったばかりなので、そんな専門職があるのか、と関心を持ちました。大体において、葬式の際にお世話になるのは「葬儀屋」さんですからね。

 ところで、そんな昼休み。正午のニュースを見ていると、そんなニュースの後に、同じ「撮る」には違いないけれども、女子高校生のスカートの中を携帯電話で「盗撮」した消防士のニュースがあり、思わず周りは失笑してしまいました。
 勿論、ふざけたことであり、この消防士は法的にも社会的にも制裁を受けなければいけないのでしょうけれども・・なんだか最近の女子高校生は、かなりスカートが短いよね、あんなに短くて寒くないのかね?パンツが見えそうに短いよね~いやいや防寒対策に、毛糸パンツを履いているのよ・・

 などと、一頻り、小生の周りが賑やかになりました。

 そう、確かに、今の女子高校生のスカートは短い。あれは流行なのでしょうか。

 昔々は、なんだかやたらとスカートが長いのが流行った時があって、「スケバン○○」ってのの影響なのかなと思ったものですが、今は短いのが流行っているみたいです。
 あんな短いスカートだと、駅の階段を駆け上がったり、突風が吹いたりで、パンツが見えてしまうでしょう。ま、たぶんその辺は彼女達はちゃんと対策していて、先ほどの会話の如く、下着の外側に見えてもかまわない様な奴を履いているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どんなお店が入るかな?

 こんばんは、チェスです。

 2月最後の1週間ですね。週の始まりが雨降りだと、どうも気が滅入りますが、夜帰宅するときには雨が上がっていた東京です。でも今週はあまりお天気はよろしくない予報ですね。

 東京メトロ千代田線というか、常磐線各駅停車というか、どちらでもいいのですが、ま、一応毎日お世話になっているのは千代田線の方ですから、千代田線といっておきますが、その千代田線の綾瀬駅の東改札を出ますと、小さなフードコートとでも言いましょうか、そんなスペースがありまして、焼肉屋や寿司屋、パスタのお店、ドトールコーヒーやベーカリー(ヴィドフランス)が入っていて、中々便利です。

 その中の一軒にちょっと小奇麗な中華料理屋さんがあったのですが、先月だったか、もっと前だったかな?無くなってしまったのですよ。
 暫くはそのままで、閉店のお知らせの貼り紙がされていただけだったのですが、数日前から店舗の前に工事用の仮囲いが設置され、中で何やら内装工事を行っているらしい音がします。

 どうやら次のテナントが決まり、そのための工事をしている模様。
 さすがにドトールコーヒーの隣なので、間違ってもライヴァルのスタバは入らないと思いますが(入ったら嬉しいけど)どんなお店がやってくるのか、ちょっと楽しみにしています。

 中華料理屋が撤退した後なので、次も中華系が入るというのが妥当なところでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健常者だけの視点では・・

 こんばんは、チェスです。

 小生が水泳のご指導をしてもらっている「水夢王国」の練習会は、東京江東区の「夢の島」という場所にあるBumBスポーツ文化館という施設で開催しています。
 今日は、この施設を専ら定期的に利用している団体の代表者が集まっての「利用者懇談会」というものがあったので、出席してきました。

 出席者の殆どは、小生と同じ様にスポーツ、趣味のグループの世話人、代表者として参加しておられた様ですが、中には障害者の方のNPO法人の代表者も来られていて、車椅子を使ってプールへ入る時、又、利用が終わって、車椅子でプールから出るときの、様々な改善希望点を出されておりました。

 そうした事の多くは、実際に車椅子の使用者や、介護をされる方でないとわからない不具合点だったりするのですね。BumBは、バリアフリーのために色々と努力されていて、古い施設でありながら、障害者の方のスポーツ参加にも力を入れているのが良くわかるのですが、健常者だけの視点では、色々細かい点が不十分であるということがわかりました。

 この金曜日~土曜日に、弟と母親が四国松山へ旅行に行っていて、そのお土産がある、というので、帰りに実家へ立ち寄り、お菓子や柑橘類をお土産にもらってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足立区の温泉

 こんばんは、チェスです。

 日本人はお風呂大好き民族。
 当然、温泉も大好きなので、費用をかけてでも、どこででも温泉を掘ってしまいます。
 現在住んでいる東京都の足立区にも、温泉があるのです。

 で、鳥越に行ってプジョリーヌを借りて、家からクルマで5分程の場所にある温泉に入りに行ってきました。

 その温泉とは「大谷田温泉 明神の湯」といいます。

 綾瀬から環七の大谷田陸橋をくぐると、その先には中川にかかる橋がありますが、その手前に「明神の湯」の看板が見えます。その看板を目安に左に入ると駐車場です。
 お風呂や付属施設は、全部2階にあって、1階は駐車場と駐輪場、おっと、そうそうカット専門の1050円理容店も1階にありました。

 さて、入場料1200円のチケットを買って入ると、休憩場、セルフサービスの食堂、てもみなどのマッサージのある廊下を歩いて、脱衣場へ。
 中に入ると、薄暗い落ち着いた照明と、ヒバで作られた大きな浴槽が2つ。そのうち熱い方の浴槽が加熱源泉掛け流しの温泉で、隣の浴槽(こちらはややぬるめ)に流れ込んでいます。

 温泉らしい黒いお湯で、大変結構です。

 その他、サウナや蒸し風呂もありましたので、蒸し風呂に入ってみました。いわゆるミストサウナという感じで、中々良かった。

 扉を開けると、庭園風に設えられた露天風呂で、大小5つもの浴槽があります。こちらは温泉ではなく白湯なのですが、何せ外ですから気持ちが良い。湯の温度も少しずつ違って、それぞれ楽しめる様になっていました。

 最初、足立区の温泉風情にしては入場料が高いかなと思ったのですが、充分に楽しめました。なんだか旅行気分も味わいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

受精卵の取り違え事故

 こんばんは、チェスです。

 県立香川中央病院にて昨年9月に発生したと報道された、体外受精による不妊治療を受けた女性が、他の人の受精卵と取り違えが発生した可能性があり、結果人工中絶手術を受けた、とのニュースは、我々夫婦にとっても深刻に受け取りました。

 我々夫婦は、何分子供を作るには高年齢であり、崖っぷち、待ったなしという年齢であるため、特に「何とか子供が欲しい」と言っているカミさんは、産婦人科に通っています。
 現在は人工授精を受けていますが、既に2回結果が思わしくないので、もうこれは体外受精に切り替えるしかないか?とも相談していた矢先の今回のニュース。

 この医療事故は、昨年9月に発生していながら、病院が5ヵ月も後になって発表したというのは、これは結局被害を受けた女性が、県を相手に2000万の損害賠償請求訴訟を起こしたために、表沙汰になったということですよね。
 逆に言えば、訴訟が無ければ、我々は体外受精という不妊治療に関して、こうした極めて大きなリスクがあるということを知りえなかった。
 今回の報道の一件だけが、体外受精における受精卵取り違えということは、ありえないのではないでしょうか?これは氷山の一角に過ぎず、実は報道されない同様の事故が起きている可能性はあると思います。

 子供が欲しい夫婦が、やっと妊娠にたどり着いたというのは、大変な思いをしています。体外受精については、費用もバカになりません。それだけに、このようなヒューマンエラーによる医療事故は、考えうる限りの対策を打って、可能性をゼロに近づけてもらいたいと強く願う次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新弁当屋 参入!

 こんばんは、チェスです。

 小生の勤務先の会社には、一応「食堂」なるものがあるのですが、これは世間一般が想像する「社員食堂」ではありませんで(工場に行くと、ちゃんとした食堂はあります)単なる折りたたみ椅子とテーブルが並べられているスペースです。来客があるのに、会議室や応接室が一杯で、やむを得ず接客に使ったり、勤務時間後には労働組合が会社に届けて集会を開いたりしています。ま、一応緑茶や麦茶、ウーロン茶のサーバーはあります。

 で、我々は外のテイクアウト専用の弁当屋で買ってきたお弁当や、デリバリーしてくれる弁当屋(世間一般的には「仕出屋」の方がわかりやすいか)のお弁当、あるいは蕎麦屋から出前してもらったものなどを、お昼のニュースを見ながら食べるわけです。

 その、デリバリー弁当屋は、これまで1社の独占だったのですが、今週から新しく、別の会社が参入してくることになりました。
 メニューを見ると、おかずは所謂ヘルシーメニューで、揚げ物などが極力控えられていて、野菜中心です。で、別容器に入っているご飯も、雑穀米などを使っていたりして、工夫されています。反面、量は従来のお弁当屋の弁当に比較すると、少し少な目です。

 小生は、この「ヘルシーメニュー」というのが気になって、早速今週、火曜日~木曜日の3日間、注文して食べてみることにしました。
 お値段は、従来の会社のお弁当と同じですから、これは好みで選べます。但し、量が少な目なことが若い男性社員には物足りないらしく、そんな声が聞かれています。
 でも、野菜中心のメニューは中々美味しく、体重を気にする女性には受けそうな感じがします。

 もう暫く、こちらのお弁当を食べて様子を見ようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苺のレアチーズムース

 こんばんは、チェスです。

 水曜日で、カミさんはクッキングスクールへ寄ってくるため、ほいじゃま、1時間ばかり運動してきますか!と久しぶりに会社の帰りに地元スポーツクラブに寄って、この頃とみに増えてきた腹回りのお肉を減らすべく、ちまちまとマシンを動かしてきました。

 勿論、トレッドミルでも走りましたけどね。約40分程度。

 それにしても、夜のスポーツクラブには久しぶりに行きましたが、混んでいるもんですね。
 ロッカールームなんて、着替えるのにも難渋する程です。

 帰宅して暫くするとカミさんが帰ってきましたが、今日はデザートの日とかで、お土産がありました。
 「苺のレアチーズムース」で、早速1個を賞味させてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスソルト

 こんばんは、チェスです。

 人間、同じ内容の失敗を繰り返す人というのは、ちょっと問題がありますよね。例えば、どこかの国の財務大臣とか。
 今日、お風呂のお湯を入れようと思って、台所の給湯スイッチの「自動」を押したわけです。
 そのときにカミさんから「栓はしてあるのか?」と訊かれまして、何故訊かれたかというに、以前に栓をしないで湯張りをしてしまったからなんですね。
 今日は自信満々に「無論、栓をしてある」と、ご丁寧に親指まで立てて答えてしまいました。

 で、お知らせ機能が「お風呂が沸きました」と知らせたので、裸になってお風呂にはいりました。


 ハイ、もうおわかりですね。お風呂には栓をしていませんでした。(2回目)


 ところで、ウチでは何時もは花王の「バブ」という固形の入浴剤を放り込んでいるのですが、この間山形のホテルに泊った時に、ホテルのお風呂にありながら、その時は使わなかったので、頂戴してきた「バスソルト」というグリーン色をした一と袋を、ウチのお風呂に入れてみたんです。
 そうしたら、ペパーミントの香りが漂い、お風呂のお湯もしっとりとしている中々良い感じのお風呂になっていました。
 こいつはいいな、買ってウチで使ってみるか、と思って、同じバスソルトを探したのですが、近所の「ぱぱす」には置いてありませんでした。
 似た様なバスソルトはあるのですが、中々良いお値段なんですね。一と袋が140円~250円くらいする。「バブ」の方は、20個入りの箱を買ってくるのですが、1個あたりはおおよそ30円見当の値段になりますから、だいぶお高い。
 バスソルトって、使ってみたいけど、ちと贅沢になりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジの干物

 こんばんは、チェスです。

 本日夜、帰宅しますと、テーブルの上にはアジの干物の焼き魚が載っていました。
 他に2品副菜と、お味噌汁。

 当初は、小生はアジの干物を食べるときには骨から丁寧に身を外して食べておりました。
 そのうちにだんだんと面倒になってきて、人間の背骨にあたる太い骨と頭だけを残して、後は食べてしまうようになり、更に最近では頭も骨も、全部食べてしまうようになりました。
 頭は、まぁ、焦げていたりするとちょっと苦いところもあったりしますが、バリバリ簡単に食べてしまいます。
 大変なのは、太い背骨(とは言わないのかな?)ですね。
 この背骨から、両側に硬い骨が出ていますから、こいつを食べている時にうっかり口の中で刺してしまったりすると、少々痛いです。

 それでも、良く噛んでしまえば骨も小さくなってしまいますから、食べてしまえます。よく、魚の骨を咽喉にひっかけてしまい、往生したという話がありますが、多分あれは、骨に気が付かないで長いままに飲み込んでしまって、その長い骨がひっかかってしまうのだろうと思います。良く噛んで砕いてしまえば、そうそう咽喉にはひっかからないでしょう。

 ということで、夕食後の、アジの干物が載っていた小生のお皿には、何も残っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二重戸籍なのかな?

 こんばんは、チェスです。

 義兄の四十九日法要と、合わせて百か日法要も、昨日14日に無事に済み、本日15日の日曜日に帰京しました。
 山形新幹線もだいぶ馴染んできて、福島までの沿線風景も見慣れてきました。

 ところで、山形~上野の距離の切符では、上野から降りた後も東京都区内有効の切符になります。

 何時もは山手線で西日暮里へ出て、西日暮里で東京メトロ千代田線に乗り換えて、綾瀬に帰ってくるのですが、ふと思うことがあって、今日は上野から常磐線(快速)に乗り換えて、北千住乗り換えで帰ることにしました。

 というのも、北千住における常磐線快速と東京メトロ千代田線の駅の間は、改札が無く、フリーパスなのです。これはひょっとすると、北千住経由で帰れば「東京都区内有効」の切符で降りることができるのではあるまいか、と思ったのです。

 ただ、ちょっと疑念もあったのですよね。

 綾瀬という駅は、東京メトロ千代田線の駅だろうと思います。それが証拠に、駅の改札口の看板には、東京メトロのマークが入っていますし、東京メトロ千代田線の駅ナンバーが入っています。
 綾瀬が東京メトロの駅であり、綾瀬で東京メトロとJR東日本の乗務員交代をしているのであると、北千住-綾瀬間は東京メトロ千代田線の線路ということであり、その部分は「東京都区内有効」のJR東日本の切符では乗ることができず、160円支払って清算しないと綾瀬の改札を通してくれないのかも?

 いや、結論としては、例の切符を入れた綾瀬の自動改札機は、閉じることなく通してくれました。

 うーん、そうすると、北千住-綾瀬の間は、東京メトロ千代田線でありながら、JR東日本でもある?という、摩訶不思議な二重戸籍の路線区間であるのかもしれませんね。

 勿論、上野から、常磐快速線に乗って、北千住を経由せずにJR線だけで綾瀬に来ることはできます。常磐快速線で松戸まで行って、そこで各駅停車の上り電車に乗り換えて、金町、亀有、綾瀬と戻ってくればいいのです。(随分時間をロスしますけど)ただその場合には、松戸は東京都区内ではないので、駅の外を出なくてもちょっとインチキな乗り方になってしまうのかも。

 ま、なにはともあれ、上野から常磐快速線で北千住に出て、千代田線に乗り換えて綾瀬まで来ても、JRの切符でOKである、ということははっきりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義兄の四十九日法要

こんばんは、チェスです。
山形に来ています。朝8時半頃には雨が上がり、お天気はみるみる回復しました。
義兄の四十九日法要は無事に終わり、その後の昼食会では、例によってこちらの親族に顔を売ることに努めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴディバ

 こんばんは、チェスです。

 昨日の夜、クッキングスクールから帰宅したカミさんが、

「お土産があるよ~」

 と、リボンのかかったオレンジ色の小箱をくれました。

 こいつが、「ゴディバ」という高級チョコレート。
 確か昨年彼女は、「ゴディバではないけど・・」
 と、別の高級チョコレートをくれたので、今年はその「ゴディバ」を張り込んでくれたのでしょう。

 箱を開けると、又ハート型の箱がでてきて、過剰包装ではないか?と思えてしまう。
 が、その中の1つを食べたら、高級チョコレートの代名詞(らしいですね)だけあって、さすがに美味い。あまりに美味いので、あっという間に口の中から無くなってしまう。

 さぞやお高いのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すけとう鱈とカキ

 こんばんは、チェスです。

 以前、うちのカミさんは、職場の近くのクッキングスクールへ通っていたのですが、調理師試験講座を最後に暫く休学をしておりました。
 が、今月からまた働き出したのを機に、週に1回のクッキングスクール通いを復活させることになりました。

 で、本日が復帰1日目。

 そういうことなので、今日はどこかで夕飯を食べて帰宅せねばなりません。
 最初は、綾瀬の駅近くの定食屋にまた厄介になろうかと思っていたのですが、久しぶりに王子の「大戸屋」に入ってしまいました。

 今の季節のメニューは、「すけとう鱈とカキ」を使った土鍋仕立ての2品。

 赤味噌煮込みの方を食べてみることにしました。

 土鍋の中身は、勿論すけとう鱈とカキですが、その他には絹ごし豆腐、白菜、水菜、ネギといったラインナップ。
 見た目は赤味噌の色で濃そうな味だと思ったのですが、意外にあっさり。
 すいすいと食べてしまいました。味噌の味付けというのは、濃くなりがちだと思うのですが、あっさり仕上げて寧ろ物足りないくらい。

 ところで、明後日の土曜日に、義兄の四十九日の法要があるため、金曜日の夜から山形へ行ってきます。更新が止まりますが、何卒ご了承ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーケストラを聴きに行きたい

 こんばんは、チェスです。

 建国記念の日で、週中がお休みになった今日、東京は曇って寒い日でしたが、午後からスポーツクラブへ出掛けることになりました。
 今日は珍しくカミさんがプールへ行く、との事でしたので、先週末の土日に久しぶりに泳いだ小生でしたが、付き合って小生もプールへ。
 久しぶりに泳いだ~と言っていたカミさんでしたが、なかなかスムーズな泳ぎっぷり。本当にこの人は何でもそつなくこなしてしまう人です。
 でも、ロッカーにブレスレッドを忘れてきてしまった、とガッカリしていました。帰宅して直ぐにクラブに電話を入れたのですが、ロッカーは他の人が既に使っていて、確認できなかったとの事。忘れ物として届け出てくれるのを願うばかりです。

 ところで、毎年この季節は東京都が助成しているオーケストラを中心としたコンサート「都民芸術フェスティバル」に2回や3回は聴きにいくのですが、今年はうっかりチケットを取るのを忘れていて、気が付いたら既にフェスティバルが始まっていました。
 何せ非常に安いチケット代ですので、クラシック好きには見逃せないイヴェントなのです。ですから、もう殆どのコンサートが売り切れ。残念ながら今年は見送らざるを得ません。

 オペラと違って、オーケストラのコンサートの場合には、天井桟敷の一番安い席で充分で、また、ホールではそこが一番音響効果的に良く聴くことができる場所なんです。
 なので、天井桟敷の安いチケットは、早くに売れてしまいます。

 またチャンスを見つけて、生のオーケストラを聴きにいきたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「かがやき」衛星その後

 こんばんは、チェスです。

 暦の上では立春を過ぎ、少しづつですが、日が長くなっていると実感できるようになりました。
 東京では、ようやく夕方5時でも明るさが残っている様になりましたからね。
 でも日本は全国同じ時間帯を使っているにもかかわらず、結構東西に長いので、九州福岡あたりでも日の暮れるのが遅いな、と感じますよね。

 ところで、「いぶき」と一緒に打ち上げられたピギーバック衛星の一つ「かがやき」は、未だ衛星からの信号を受信できないでいるそうです。
 そうなると、H2Aロケットからの衛星分離に失敗してしまったのか?という可能性もあることになるのですが、NORAD=北米航空宇宙防衛司令部からの情報によると、副衛星は全て確認されている様なのです。

 すると、どうしてしまったのか?

 衛星は、一般的に太陽電池によって必要な電力を賄うように設計されていますが、効率良く太陽光を受けるために、太陽電池の貼られたパドルを展開するようになっています。ひょっとすると、何らかのトラブルにより太陽電池パドルが展開されず、そのために必要な電力が得られていないのでは?という推測により、地上から太陽電池パドルの展開信号を送信しているそうです。

 何とか、「かがやき」衛星からの電波が受信できるようになるといいですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もきたぞ乾燥肌

 こんばんは、チェスです。

 毎年やってくる乾燥肌の季節。
 でも、今年は、例年必ず痒くなり、バリバリ掻いてしまう足の太腿は、全然痒くなりません。

 その代わりに、その足の裏側、足の根っこ部分といおうか、もうお尻の領域に入りこむあたり?が痒くなってしまい、時折ヘンなところを掻いているという状態です。

 お尻方面を掻いている図というのは、これはどうもあまり人様に見せられるものではありませんから、痒くなった時は辛いものがあります。
 で、独身時代からずーっとお世話になっている「ラナケイン」を買ってきて、塗りたくっています。
 実は鳥越の家から、ラナケインを持ってきていたのですが、瓶の中の最後の最後まですくい取ってしまい、切れてしまっていたのです。
 綾瀬駅前の「ぱぱす」で買ったのですが、瓶入りが無くて、チューブ入りのみでした。

 で、今朝会社へ出勤したら、今度は左腕の上腕部のあたりが、やたらと痒い。

 先ほど風呂に入った時に見てみたら、左腕の上腕部が、まるで日焼けしたかのように赤くなっていました。ここも、ラナケインで手当てです。

 風呂上りは乾燥が進むので、結構忙しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人げ無かった・・

 こんばんは、チェスです。

 昨日の土曜日、今日の日曜日と、週末の2日は良く晴れた東京でした。今日は風が強くて寒かったでしたが。

 昨日の夕方、地元の新しいお店開拓!ということで、綾瀬駅東改札から歩いて数分の、ちょっと路地を入ったところにあるビストロに入ってみました。
 18時開店で、開店直後に入ったのに、既にお店の前には何台も自転車が止まっていて、中に入るとテーブルに30代(今ならアラサーとでも言うのでしょうか?)の女性達が座っていて、早くも盛り上がっていました。
 我々はカウンターの端っこに座って、小生は何時ものようにカシスのカクテル、カミさんは生ビールで乾杯!タイのカルパッチョ、ジャーマンポテトを頼み、カミさんは白ワインになったところで生ハムとルッコラのピザを頼んでみました。こいつが中々美味しかった。

 しかし・・・我々の後に入店してきた、女性2人連れ×2組のお客さんは、それぞれに喫煙者だったのだ。このお店は、喫煙OKだったのですね。

 気が付いてみると、店内は女性客で一杯。男は小生一人だけという状況。

 で、直角になっているカウンターに座った女性客から、タバコの煙が来るんだな、これが。

 ついつい、おしぼりでパタパタ、息でふうふうと煙を追いやってしまった。元お嬢様の一人が小生に気が付いて、
「あら、ごめんなさいね~」
とおっしゃってくれたので、小生もにっこりして、
 タバコを吸わないものですから~
と言ってしまったのですけど、帰る道すがら、カミさんから
「珍しく随分大胆なことやっていたね。」
と言われてしまいました。うん、確かに、女性客ばかりだったから、随分と露骨で大人気ないアピールをしてしまったけど、もしいかつい男性客だったら、同じことをしていただろうか?いや、ぜったいにそんなことはやっていないという、小市民ぶり丸出しのチェスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調理師

 こんばんは、チェスです。

 一昨日、東京都で行われた調理師試験の合格者発表がありました。

 なんでこんなことを気にしていたかというと、ウチのカミさんがこの試験を受けていたからなのです。
 自己採点によると、ギリギリで合格しているかなぁ、なんて言っていましたが、それでもやはり正式発表は気になっていた模様。

 昨日の6日に、めでたくウチに合格通知の葉書が到着しました。これでウチのカミさんも「調理師」を名乗れることになりますね。
 でも、本人が言うには、実際の調理人としての実習が全く足りないので、これからずーっと修行を積まないと実際には役に立たない、ということです。

 やはり人生、一生勉強、ということでしょうか。

 とりあえず、地元綾瀬のビストロで彼女の合格お祝いをしてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ千代田線の町屋駅、なんだその態度は!

 こんばんは、チェスです。

 我が友AAさんのブログを拝見していますと、日常的に通勤電車が遅延されていることが書かれていて、本当にご同情にたえませんのですが、今日は我が東京メトロ千代田線がトラブルをやらかしました。

 何でも、湯島駅と新御茶ノ水駅の間において、線路のトラブルがあったということで、綾瀬方面からの電車は湯島で、代々木上原方面からの電車は大手町で折り返し運転になっていました。

 小生は、西日暮里駅でJR京浜東北線に乗り換えて、王子へ向かいますので、西日暮里までであれば大丈夫だろう、と綾瀬でやってきた電車に乗りました。ダイヤはめちゃくちゃになっていて、来た電車は乗車率何パーセントというの?とにかくすごい混雑で、綾瀬のプラットフォームも乗り残しの人で溢れています。

 いつかのように、押されて肋骨が折れるのではないか?と思うくらいの混雑の中、電車はのろのろ運転でやっと荒川を渡り、ようよう北千住に着きました。さすがにここはJR常磐快速線、日比谷線、つくばエクスプレスとの乗り換え駅だけに、降りる人が多く、車内は若干余裕ができました。
 が、やっと北千住を発車した電車は、町屋までの間で停車してしまい、車内のイライラ感はつのるばかり。普段の倍以上の時間をかけて、ようやく町屋に着きました。
 で、今度は待てど暮らせど町屋を発車しません。
 車掌のアナウンスによれば、湯島での折り返しに手間取っているようで、町屋から先の西日暮里、千駄木、根津の各駅に電車が停車しているのだそうです。
 湯島で折り返す、といっても、お客を下ろして、一旦湯島の先まで電車を動かして、そこで乗務員を交代させて、ポイントを切り替えて下り線に電車を移して・・ってやっているのに時間がかかるのでしょう。乗務員の手当がつかないのかもしれないですね。

 西日暮里まではあと一と駅だから、待っている方がいいか・・と思って電車が動くのを待っていましたが、これが何時まで待っても動きません。車掌のアナウンスも、何時ごろ運転再開するのか、全く言わなくなりました。他社線への振替輸送をするので、そちらを使えとも言っています。

 ならばと、町屋で降りて、都電荒川線で王子へ向かうことにしました。
 で、改札口で駅員に定期券を示して、都電で王子へ行きたいので、振替輸送切符をくれ、と言ったら、

「都電は振替輸送をしていない。」

 唖然としてしまいましたね。大体、東京メトロのヘマで電車がうごかず、乗客が迷惑を被っているというのに、この態度は一体なんだ、金を払って都電に乗れというのか、と言えば、

「そうですね。」

 平然としています。あまりの態度にむかつきましたが、町屋で喧嘩をしてれば会社に遅れるばかりです。仕方なく地上へ出て、丁度停留所に止まっていた早稲田行きの都電に、suicaを使って160円払って乗りました。でもね、小生の後から乗車されたお客さんは、「振替乗車券」を持っておられたんですよ。このことを尋ねたら、都電の運転士さんが、

「私共はお引き受けしておりますよ~」と言われたのです!
 
 町屋駅は、ふざけたこと言いよってからに、東京メトロ、責任者出て来い。
 線路のトラブルってなんだ、明らかにしろ。日常的な保線管理がきちんとしていないから、こんなことになるんじゃないのか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

値下げはするのか?

 こんばんは、チェスです。

 小生と、ウチのカミさんは、「ティップネス・フィットネスクラブ」の綾瀬店の会員になっていますが、ここの会員さんは、昨年の8月頃に「月会費改定のご案内」というお手紙をもらっています。ちなみにこのお手紙は、ティップネスの企業サイトの「ニュースリリース」のコーナーに掲載されていますから、どなたでもご覧いただけます。

 で、このお手紙の書き出しには、「昨今、原油価格が著しく高騰し、電力などのエネルギー価格を中心に諸物価の値上がりが続いております。・・・」ので、経費節減してきましたが、吸収は困難となったので、10月分の会費より315円値上げをします、という内容です。

 でも、昨年秋の金融不安が世界的に広がり、これに伴って原油の需要も急速に下がって、原油価格が大きく下がりました。ガソリンなど、原油を原材料とする製品の価格が下がっていったのはご存知の通りですよね。

 上記の様な理由で月会費の値上げをしたのであれば、速やかに値上げ分を元に戻して値下げするのが筋ではないかと思いますが、どうなのでしょう?

 早く値下げをしないか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゼリービーンズ

 こんばんは、チェスです。

 現在の住まいの通勤最寄り駅である、東京メトロ千代田線(JR東日本常磐線各駅停車は?)の綾瀬駅の東改札を入った駅構内のスペースでは、主に食品ですが、色々なものを売る臨時売店ともいうようなものが出ています。
 今まで見たものでは、小生も大変好きなデニッシュ風味の高級食パン「ボローニャ」、プリン、10円饅頭などの和菓子などの売店でした。
 数日前からは、駄菓子を売っている売店が出ていて、横を通るたびにちらちらと「どんなものを売っているのかな?」と眺めていて、気になるものを見つけました。

 そいつが、「ゼリービーンズ」なんです。

 こいつを果たして「駄菓子」というカテゴリーに入れてしまっても良いものか?ちょっと迷うところではあります。なんだか、洋菓子という雰囲気もしますし、たぶん元祖はアメリカかヨーロッパか、あちらからの輸入品が最初だったのではないでしょうか。

 小生、ゼリービーンズが結構好きでして、ただ、こいつはいかにも子どもが食べる駄菓子という風情があるじゃないですか、で、見つけても買うのが躊躇われたのですよね。
 で、事前にカミさんに探りを入れたところ、

「私は食べないけど、食べるんなら買ってもいいんじゃない?」

 と言われたので、そんなら買ってしまおうかな?とつらつら考えています。

 追記 考えているうちに、綾瀬駅構内の臨時売店は別のお店に変わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公表すること

 こんばんは、チェスです。

 群馬県と長野県の県境にある浅間山が、小規模な噴火を起こして、火山灰がどのへんまで降ったなどとニュースで報じられていたと思ったら、今度は鹿児島県の桜島が噴火したそうです。
 我が国日本は、ユーラシアプレート、太平洋プレート、フィリピン海プレートの繋ぎ目(という表現は不適当でしょうが、お許しを)あたりに位置しているためか、全国津々浦々に火山があり、誠に火山国という表現がぴったりです。そのためか、温泉という恩恵にも浴していますけれども。

 同じ様に、ヨーロッパにも火山の国であり、島国がございます。

 それが、政府の財政破綻という凄いニュースが報じられた、北大西洋上にある「アイスランド」という国です。

 この国は、今般首相が交代して、女性の首相になったのですが、何でもこの方は同性愛者なのだそうで、女性と暮らしているのだそうです。それどころか、同性同士の結婚が認められているそうです。
 同性愛者であることを堂々世間に公表しているというのが、文化が違うなぁと思わざるをえません。

 同性愛。数は少ないのかと思いますけれども、そういう方は確かにいらっしゃるのですな。
 日本でも昔から存在していたそうで、男性同士の同性愛は「衆道」と表現されていますよね。

 けれども、現代日本においては同性愛であることを世間に公表している有名な方というのは、どの程度おられるのでしょうか。日本では法律的に、同性愛者同士の結婚というのはできませんから、どうもやはり公表は憚られるというか、そういったスタンスになるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「かがやき」衛星信号受信できず

 こんばんは、チェスです。

 先月23日にJAXAの温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」打ち上げと相乗りして打ち上げた、7つの副衛星のうち、(株)ソランが東海大などと協力して開発した小型衛星「かがやき」のみ、残念ながら衛星からの信号を受信できないでいます。

 「かがやき」については、こちらで紹介されています。

 何とか、衛星からの信号をキャッチできると良いですね。

 今日からウチのカミさんは、新たな会社に派遣社員として働き始めています。
 以前勤務していた会社と同じ様な、外資系投資顧問会社で、業務内容も以前の会社と同じ様な仕事だというので、おそらくそれほど苦労せずに慣れてしまうだろうと思います。

 今までは週末だけ晩御飯を作るようにしていたけど、カミさんも働くようになったので、彼女が忙しい時には小生も晩御飯を作らないといけませんね。短時間に効率よく作れるおかずのレパートリーを増やしておかないと。尤もそれには野菜の皮むきなど、基礎的なスキルを上げないといけないのですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お醤油ご飯

 こんばんは、チェスです。

 東京は、土曜日の雨はすっかり上がりましたが、その代わりに北風が強く吹く寒い日曜日になりました。

 義兄のアパートの退去手続きはカミさんに任せて(もう小生の出番は無いそうです)、午後は地元のスポーツクラブに行きました。
 プールで泳ぎたかったところですが~今年に入って一度も泳いでいないので~ということは、1月はとうとう1回もプールの塩素水に浸からなかったことになります。
 しかし、日々体重とお腹周りのお肉が増加している毎日ですから、水泳・特に小生のチンタラクロールでは手ぬるいと思い、ジムの方へ行きました。
 腹筋台で腹筋運動をしたり、胸の筋肉を鍛える奴やったり、無論トレッドミルでも走りました。

 お風呂でもサウナに入って汗をかき、体重を量りましたが、全く減っていない(泣)。

 晩御飯はおでんを作りましたが、こいつは大根や卵を除いて、買ってきた「おでんタネ」を煮るだけなので、大変ラクです。
 おでんだけでは寂しいと思って、お醤油とお酒を適量入れてご飯を炊き、お醤油ご飯を作ってみました。水加減がちょっと不安でしたが、好みの硬さに炊き上がり、中々美味しくできました。
 お米1合につき、お醤油とお酒を各大匙1。お米2合なら大匙2にすればいいわけです。簡単で美味しいので、おしょうゆ味のお好きな方はお試しください。その時、水加減は気持ち減らすと良いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »