« 今年の箱根は・・・ | トップページ | 柴又帝釈天と巣鴨とげぬき地蔵 »

お雑煮

 こんばんは、チェスです。

 日本のお正月に欠かせないのが、お雑煮。(但し、沖縄県ではお雑煮は召し上がらないそうですが)

 長い間、東京のお雑煮に慣れ親しんできた小生にとって、今年からは山形県山形市仕様のお雑煮です。
 でも、元旦にウチのカミさんが作ってくれたお雑煮は、どうも彼女にとっては不本意な出来だったようで、味付けがイマイチだと首を捻っていました。
 で、義兄が亡くなったために2日、3日とお正月どころではなくなり、山形から義父母が上京されたのですが、今日の夕飯は、ウチに義父母を招いて、義母の采配で改めてお雑煮を作ってもらいました。
 カミさんは、アシスタント。小生は、足りない材料を買いに行きました。

 山形(市)のお雑煮は(単に山形と言っても、置賜地方、村山地方、庄内地方などでそれぞれ違う様ですから、一くくりにはできません)お餅こそ東京と同じ四角いお餅を焼くものでしたが、具の方が大いに違いました。
 ものすごく、たくさんの具が入るのです。
 椎茸、舞茸などのきのこ、竹の子、里芋、人参、白菜、せり、油揚げ、しらたき、ナルト、えーと、まだ他にも入っていた様な気がしますが、忘れました。

 それらのたくさんの具を掻き分けて食べていくと、ようやくお餅が出てくる、という感じ。

 日本全国にはたくさんの種類のお雑煮があるのでしょうね。

|

« 今年の箱根は・・・ | トップページ | 柴又帝釈天と巣鴨とげぬき地蔵 »

コメント

お雑煮も、同じ東北でも山形は盛岡とかなり違うのですね。里芋が入っているところが、山形らしい感じです。
盛岡では、椎茸・人参・ごぼう・凍豆腐(高野豆腐)・セリ・かまぼこ・伊達巻・いくら・鶏肉といった感じです。でも、基本的には似ていますね。江戸風のお雑煮はどんな感じなのでしょうか。新百合の実家では、餅と椎茸とかまぼこと鶏肉に小松菜ぐらいのあっさりしたものですが、チェスさんのご実家では如何ですか。

投稿: AA | 2009.01.05 00:30

>AAさん

 そうそう、高野豆腐を忘れていました。盛岡のも入っているのですね。山形のも入っていました。

 東京のは、新百合のご実家のものと略同じです。極めてシンプルで、具は僅かです。鳥越のは、鶏肉で出汁を取った醤油味の汁に、四角い焼き餅、ほうれん草が入り、お椀に盛った後に三つ葉とナルトを浮かべるくらいです。

投稿: チェス | 2009.01.05 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お雑煮:

» 全国市町村情報ネットナビ [全国市町村情報ネットナビ]
全国市町村情報ネットナビ [続きを読む]

受信: 2009.01.05 11:47

« 今年の箱根は・・・ | トップページ | 柴又帝釈天と巣鴨とげぬき地蔵 »