« お別れ | トップページ | 家でやってこい! »

防犯対策

 こんばんは、チェスです。

 山形から義父母が上京していて、送迎やら、空き時間を使ってのお寺への案内やらで、プジョリーヌがあった方がいいと思いまして、正月3日程、鳥越から借りていたんですよね。ま、元々小生のクルマですから、借りていたはおかしいけれども、もう小生はあちらの人間ではないので。

 ガソリンが安くなったので、大変助かりましたね。

 それは良かったのですが、鳥越の家のカーポートというのは、3階立ての家の1階部分ぶち抜きでクルマを突っ込めるようにしてあるという、オープンな作りです。その奥に玄関のドアがある。

 なので、数日間でもクルマが無い、というのは、毎日鳥越の家の前を通る人なら、目に付いてしまうのかもしれません。この家の人間は留守にしているのか?チャンスとばかりに狙われたのかも。
 で、玄関前に留めて置いた自転車が盗まれてしまいました。
 この自転車、前に使っていたのがあまりにボロボロになったので、小生が大枚はたいて買ったものなんです。ママチャリなんですが、一応3段ギアがついているし。
 ディスカウント屋で買えば、自転車なんて今は1万円も出せば買えるのに、うちの親は「地元の自転車屋で買えば、パンク修理などに持って行きやすい」などというもんだから、バカ高いお金を払うことになりました。ディスカウント屋の倍はしましたな。

 おまけに、年末で母親が自転車を掃除して、ピカピカにしたんだそうです。
 結構新しい自転車ですから、カギもしっかりしたものがついていましたが、泥棒は乗っていったのではなく、トラックかなにかに積み込んでいったのでしょうね。で、後でゆっくりカギを壊すと。

 留守の様に見えてしまう、というのは、防犯対策上の大きな穴ですね。
 と言って、クルマが無い時にどうすればよいか、という名案もないのですが。

 新年早々、悔しい話です。

|

« お別れ | トップページ | 家でやってこい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 防犯対策:

« お別れ | トップページ | 家でやってこい! »