« また言われた! | トップページ | 陛下のお誕生日 »

上下逆の看板

 こんばんは、チェスです。

 小生くらいの年齢ですと「マツケン」とテレビやラジオで聞くことがあれば、これは当然に「松平 健」(暴れん坊将軍!)の連想をします。だって、なんたって「マツケンサンバ」なんですからね。

 ところが、最近はちょっと違う「マツケン」がおられるらしい。

 若い人だと、「マツケン」というのは「松山ケンイチ」という若手俳優さんのことを指すらしいのですね。
 なんだよ~それ、知らなかったよ。というのも癪に障るので、知ったかぶりをしているのですが、この松山さんがどんな映画や舞台?で活躍されているかなんて、実の所はほとんど知りません。申し訳ございません。

 話変わって、ウチのベランダ(窓)から見える釣り道具店の赤い文字看板があります。
 相当大きな文字で、夜になりますと、文字自体が赤く光る形式の看板なんですが、これがどうもヘン。ひょっとすると、引っ越してきた当初も「ヘンだ」と思っていましたから、この記事にも書いたかもしれませんが、赤い光る大きな「つり具」という文字が、上下逆に書かれています。
 2方向に看板があるのですが、その両方ともに上下が逆なんです。
 だからおそらく、あの上下逆なのは意味があるのだろうと思いますが、何故だかがわかりません。

 実は、小生の勤務先の会社の近所に、数ヵ月くらい前だったか、中華料理を出す小さなお店がオープンしました。
 このお店が、道路に出している看板には「福」という文字が赤い色で書かれているのですが、この文字がまた上下逆なのです。

 商売繁盛かなにかの御呪いですかねぇ。

|

« また言われた! | トップページ | 陛下のお誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/43497934

この記事へのトラックバック一覧です: 上下逆の看板:

« また言われた! | トップページ | 陛下のお誕生日 »