« 鱈の入ったスープ | トップページ | 生命保険のセールスレディー »

アトモスフィア イン パーラー

 こんばんは、チェスです。

 用事があって、JRの駅前でカミさんと、義母さんを待っていました。
 今日の東京は、午前中冷たい雨が降っていて、寒さに弱い小生は、マフラーを首に巻きつつも、震えて立っていましたが、この寒さで、トイレに行きたくなってしまいました。

 元々、この冬の季節には、トイレが近くなる、という困った現象があるのですが、さぁ、どうしましょう?
 背中にはJRの駅があるので、必ずトイレがありますが、残念ながら改札口を入らないとトイレはありません。駅の外で待ち合わせている今は、駅に入るわけにはいきません。
 駅前広場を見渡してみても、トイレを貸してくれそうなコンビニが見当たりません。

 で、駅の近所にあるアーケードのかかっている商店街へ行ってみました。
 入るとすぐに、2軒のパチンコ屋さんがありました。

 ちょっとトイレを拝借しよう、と思って、そのうちの1軒のパチンコ屋さんに入りました。
 日曜日の昼過ぎという時間のこととて、パチンコ屋さんは大繁盛状態だったので、一人の中年男がトイレを借りても、何も目立たないのは良かった。

 でも、まぁあれですね。パチンコ屋さんの店内というのは、ちょっとばかり環境が悪いですね。
 まず、タバコの煙。タバコの臭い。そして騒音。

 10年位前は、小生は実はパチンコ狂いだった時期がありましたのですが、あんなに環境の悪いところに、よくもまぁ何時間も篭っていたなぁ、と我ながら呆れてしまいました。
 現在は、パチンコから足を洗ってしまったので、客観的に評価できますが、お金をくれてもあの中で数時間過ごすというのは、相当辛いでしょう。
 夢中になっているときというのは、気が付かないものなんですよね。たぶん。

|

« 鱈の入ったスープ | トップページ | 生命保険のセールスレディー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/43421898

この記事へのトラックバック一覧です: アトモスフィア イン パーラー:

« 鱈の入ったスープ | トップページ | 生命保険のセールスレディー »