« 北本通りの王子三丁目交差点 | トップページ | 来年のタニマリハーフへ向けて »

東綾瀬公園

 こんばんは、チェスです。

 1999年の夏に、下垂体腫瘍の手術をしてからこっち、半年に1回の割合で、手術をしていただいた病院の脳神経外科にてプロラクチンというホルモンの検査をしています。と言いますのも、我が腫瘍は、この「プロラクチン」というホルモンを産生する種類の腫瘍であって、手術では全てを取れなかったために残党が残っているのです。ために、残党の活動を監視するのには、その産生するホルモンの量を調べておけばいいという訳です。

 本日は、この間の肝血管腫の超音波検査の合間に採血しておいた、このホルモンの検査の結果を聞きに病院へ行ってきました。
 大体、土曜日午前中の脳神経外科の外来は、そう混んでいるということはなくて、先日の消化器外来の如き待ち時間というのはまず無いのですが、今日は残念ながら患者さんの中に、手術を必要とする方がおられた様で、その説明に時間を要し、予約時間をだいぶ過ぎてから漸く呼ばれました。
 幸い今回のチェックでも、プロラクチンは正常範囲内ということで、残党は大人しくしている模様でした。

 午後は、デジカメを持ってカミさんと「東綾瀬公園」を散歩です。

 そろそろ年賀状のデザインをどうしよう?ということになっていて、夫婦共用の年賀状ということになると、これはやはり写真入のものになるだろう、などと話をしていたのですが、この「2人で写っている」写真というのが、案外ないのです。
 4月末~5月頭の新婚旅行の写真もあるにはありますが、あれを年賀状に使う、というのも、さすがに鮮度が落ちていて、ちょっと厚かましいでしょうと。
 ならば、歩いていける近所ではあったのですが、綾瀬駅の北東にある「東綾瀬公園」で、秋のそれらしい写真を撮ってきてはどうだろう?とカミさんが言うので、ま、近所だから散歩がてらよかろう、と思って行ってきました。犬の散歩をさせている方が多く、つまりそんな感じの樹木の多い公園です。
 東綾瀬公園の中には、公営のスイミングプールもあります。カマボコ型のドーム屋根を持つ温水プールで、流石に今の季節は空いているようでした。一度来てみようか?と言ったのですが、でも我々はスポーツクラブのプールに行けば、会費を払っているわけですからタダなのです。で、たぶん行かないと。
 取り合えず、途中で3枚ほど写真を撮って、綾瀬駅のドトールでお茶して、カミさんは六本木神谷町へと出かけて行きました。

|

« 北本通りの王子三丁目交差点 | トップページ | 来年のタニマリハーフへ向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東綾瀬公園:

« 北本通りの王子三丁目交差点 | トップページ | 来年のタニマリハーフへ向けて »