« 体重増 | トップページ | 大逆転! »

プジョリーヌの行方

 こんばんは、チェスです。

 先日の日曜日、カミさんとまずは鳥越に行き、仕事が休みで丁度家に居た弟と母親の4人でプジョリーヌに乗って施設に入所中の父親を見舞いに行きました。

 父親は、まずまず変わらず、というところで、先週の広島土産のもみじ饅頭などを食べてもらいました。

 で、帰り道、弟がプジョリーヌについて言うには
「9月の定期点検に出したら、バッテリーがもうかなり弱っていて、交換の時期に来ているそうだ」
 とのこと。

 帰りは綾瀬に寄ってもらうことにしたのですが、そういうことならと、綾瀬のさらに途中で、大きなチェーンを展開しているカーショップに寄り、バッテリーを交換することにしました。
 プジョリーヌはフランス生まれのため、安いバッテリーを取り付けることができません。
 フランス生まれはこういう時にコストがかかる(泣)

 数万円が消えて、代わりにプジョリーヌの電気関係は元気になった(筈)。

 で、帰り道、綾瀬で安い駐車場を探して、プジョリーヌを持って行け、などと弟が言うのです。
 鳥越に置いていても、殆ど乗ることが無いらしい。
 クルマという機械は、乗ることがないとたちまち具合が悪くなるデリケートな機械です。
 時々定期的に乗ってやることで、初めて調子を維持できるのです。乗ることが少ないというのは、誠にまずい状態です。

 とは言え、鳥越に置いておけば、駐車場代は少なくとも只です。綾瀬に持ってきてしまったら、いくらか知りませんが、月極め駐車場代が数千円ということは無いでしょう。

 うーん、こうなると、プジョリーヌが不憫に思えて仕方ありません。

|

« 体重増 | トップページ | 大逆転! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プジョリーヌの行方:

« 体重増 | トップページ | 大逆転! »