« 下水道工事中の事故 | トップページ | 北京五輪が開幕して »

光化学スモッグ注意報

 こんばんは、チェスです。

 東京は、暑い1日でした。所謂猛暑日という奴で、小生はこういう日の暑さを「暴力的暑さ」などと表現してきましたが、正しくそういった暑さでした。

 小生の勤務先は、東京でも北の外れの方に位置する会社なのですが、それでも昼間は行政の広報無線で、「光化学スモッグ注意報が発令されました。」とアナウンスがありました。
 これ、小生が小学生の頃から、もう夏休みになると頻繁に発令されているように思いましたが、最近では大気汚染の方がすこし改善されたためか、発令の頻度は少なくなってきているように思われましたが、やはり出ているのですね。

 大気汚染と、真夏の強い日差し、この2つの条件が揃うと、光化学スモッグが発生する恐れが強いので、行政がこうした注意報や警報を出さないといけないという法律が制定されているのだと思います。
 ところで、それなら「光化学スモッグ」の正体っていったいなんなのでしょうか?
 困った時のWikpedia頼みという奴で、引いてみましたら、こう書かれていましたよ。

『光化学スモッグ(こうかがくスモッグ)は、工場や自動車の排気ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素(揮発性有機化合物)が日光に含まれる紫外線の影響で光化学反応をおこし、それにより生成する有害な光化学オキシダント(オゾンやアルデヒドなど)やエアロゾルが空中に停留しスモッグ状になることをいう。』-Wikipediaにおける同項目の記事より

 光化学反応によって生成される、オゾンやアルデヒドや、エアロゾルがスモッグ(霧の様なもの?)状になること・・・なるほど、オゾンやアルデヒドが空気中にどっさり溜まれば、それはヤバい状況なのは確かです。
 確か小生の小学生の頃には、光化学スモッグ注意報の発令のために、夏休みの水泳教室がお休みになったこともあったような・・どうだったかな?あったと思いますが。

 今は、大気汚染が深刻なのは、オリンピックが開幕した中国なんですね。偏西風にのって、中国から窒素酸化物や炭化水素がやってくると、これが原因で光化学スモッグ注意報が出てしまうのでしょうね。今なんとかしておかないと、大気汚染対策は待ったなしだよ>北京政府の皆さん。

|

« 下水道工事中の事故 | トップページ | 北京五輪が開幕して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光化学スモッグ注意報:

» 対策 紫外線アレルギー [対策 紫外線アレルギー]
紫外線アレルギーが、最近増えてきています。紫外線アレルギーというのは、日光過敏症とか日光性皮膚炎とも呼ばれているものです。 [続きを読む]

受信: 2008.08.09 06:54

« 下水道工事中の事故 | トップページ | 北京五輪が開幕して »