« イラっと | トップページ | カットどうする? »

車内アナウンス

 こんばんは、チェスです。

 つい先日まで、人様の迷惑も顧みず(などと言ってしまえば、このブログの存在それ自体がそうですが)いい加減、薹のたった新婚さんのハネムーン旅行記を書かせていただいておりましたが、その際に「音楽の都・オーストリアの首都ウィーン」の地下鉄に乗ったことを書いています。
 ま、地下鉄そのものはどこの国でも同じで、大きく違って驚いたのは、記事中にも書きましたが、各駅に改札口が無いことで、「これでは無賃乗車やり放題ではないか!」と思ったことなんですが、他にも車両のドアの開け方など、違っていたことがありました。

 それと同様に、これは結構違うかな、と思ったのが車内アナウンス。

 一応、車内アナウンスはありました。何かの本で、外国の鉄道に乗ると、日本の鉄道にあるような車内アナウンスは無いから、自分の責任で降りる駅などをしっかり確認するように、などと読んで、それは大変だ!とは思っていたのですが、次の停車駅の名前などは自動音声放送の様でしたが、アナウンスしていました。ですので、カミさんとどうでもいいことをおしゃべりしていなければ、降りる駅を過ぎてしまうというヘマはしませんでした。
 ではありますが、かなりぶっきらぼうというか、簡素な感じ。我が千代田線に喩えれば、

「北千住!」

 で終わり、みたいなアナウンスなんです。

 そこへ行くと、本日帰宅時に乗車していた電車は、なかなか懇切丁寧でした。

「次は北千住です。JR常磐線快速電車、・・・ご利用の方はお乗換えです。なおこの電車は、北千住の次の綾瀬で終点です。亀有、金町、松戸方面ご利用の方は、綾瀬で次の我孫子行きにお乗換えもできますが、本日は蒸し暑いですから、地下駅である北千住でのお乗換えをお薦めいたします。」

 何気なく聴いていて、はぁ~、東京メトロには、親切丁寧な車掌さんが乗務しているなぁ、とすっかり感心してしまいました。次の電車を待つ間のことまで考慮に入れて乗り換え案内をする車内アナウンスなんて、マニュアルにありますかねぇ。
 省人化によってワンマン運転になれば、当然自動音声案内でしょうから、こうした過剰サービスではないかと思えるほどの車内アナウンスはなくなるでしょうね。

|

« イラっと | トップページ | カットどうする? »

コメント

最近は、自動アナウンスが多くなり、車掌さんの独特なものは聞かれなくなりましたね。結構コブシの聞いた口調の人もいたり、江戸っ子なのでしょうか「ひ」と「し」が混じって、「ひよし」が「しよし」に聞こえたり。人によっては、何を言っているかわからない、聞き取りにくい場合もあるようで、自動アナウンスの方がよい・・という人も多いようです。この頃女性の車掌さんが多くなったと思いませんか。混雑する電車の中では、少し柔らかな感じですが、東急ではいつものように「お客さま混雑のため、遅れております・・・」を毎回聞かされると、逆に女性の柔らかさがイライラすることも。
山手線は、他社乗換を案内するパターンとそうでないものがあります。代々木を出て新宿の案内は、乗換線が多くて、その上英語バージョンもあるので、全部終わった時には新宿駅のホームに到着・・・なんてことになっています。

投稿: AA | 2008.06.12 01:38

>AAさん

 おっしゃるように、JR東日本では女性の車掌さんが増えていて、疲れた通勤帰りに優しい声のアナウンスを聴くと、少しほっとします。残念ながら東京メトロ千代田線では女性の車掌さんはおられないのか、凄く少ないらしく、未だお目にかかったことはありません。
 小生は無味乾燥な自動音声アナウンスよりは、車掌さんの個性が表れる人の車内アナウンスが好きです。

投稿: チェス | 2008.06.12 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 車内アナウンス:

« イラっと | トップページ | カットどうする? »