« 動機はなんだ? | トップページ | 車内アナウンス »

イラっと

 こんばんは、チェスです。

 秋葉原の例の事件はさすがに大きな社会的な反響を呼んでいて、ネットの中でも言ってみれば「百家争鳴」という状態の様です。議論のできる掲示板が国内にいったいいくつくらいあるのかわかりませんが、何箇所か覗いた限りではもう大論争という感じになっているのでは。

 ところで話は全く変わりますけれども、いつの頃からか、『自分の思う通りにならずに不愉快な心情、心象であること』を

「イラっとする」

 などという様になったのですね。
 特に記憶に残っているのは、卓球の「愛ちゃん」こと、福原愛選手が、試合終了後のインタビューで、
「イラっとしました。」
などと答えていたので、ふーん、この頃の子は「イラっとする」などという表現をするのか、と思ったのです。
 上記の様な状態になっていることを表現するとすれば、小生は、少なくとも従来は

「イライラする」

 と言っていたと思うんですよね。
 何時の間にか、「イライラする」とは言わなくなってしまったのか?
 若しくはジェネレーション・ギャップというべきものが存在するのか?
 30歳代はもうみんな「イラっとする」と言っているよ~ということになると、これはちょっとショックなんですがねぇ。

|

« 動機はなんだ? | トップページ | 車内アナウンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イラっと:

« 動機はなんだ? | トップページ | 車内アナウンス »