« マロニエゲートにて | トップページ | シェーンブルン宮殿 »

シュテファン寺院~モーツァルト・ハウス

 こんばんは、チェスです。

 楽しかったハネムーンも、そろそろ終わりが見えてきてしまいました。何とも名残惜しいです。

 ウィーン3日目(5月1日)。朝から曇っていて、ちょっと寒い感じです。
 この日はホテルの近くにありながら、まだ行っていなかったシュテファン寺院からウィーン観光を始めます。
 シュテファン寺院は、ウィーンの中心であるリンク内側(ウィーン1区)の更にほぼ中心に位置しています。相当の高さのある南塔は目立ちます。この南塔と同じ高さで建設される予定だった北塔は、財政難から途中で終わってしまったとか?
 中はかなり広く、壮麗な寺院でした。こちらのカトリックのお寺は共通して、お参りに来た方はお布施に相当するお金を出して、火を点けた蝋燭を供える、ということをしているようだと思われました。

 このシュテファン寺院のすぐそばに、モーツァルト・ハウスという建物があります。
 モーツァルトはウィーンでかなり引っ越しをしているらしいのですが、この建物のあった場所では、昨日聴いた「フィガロの結婚」を始め、たくさんの名作を書いているそうで、現在では博物館になっています。建物は最近大改装をされた様で、展示は機能的に綺麗になされていました。日本語のオーディオガイドも貸してくれましたので、興味深く展示を見ることができました。

 モーツァルト・ハウスを出て、シュテファン・プラッツ(シュテファン広場)に出ていたテントの出店でパンとお水を買って昼食を食べ、カミさんの希望で近くにあるというカプツィーナー教会へ行きました。ここは、地下が皇帝の納骨所になっており、パプスブルグ家代々の皇帝などの棺が納められています。

 翌日はもう帰国ですから、そろそろお土産を調達しないといけない、ということで、繁華街にあるチョコレート屋さんでモーツァルトのチョコレートをたくさん買って、一旦ホテルに戻りました。
 午後はシェーンブルン宮殿を見に行く予定です。

|

« マロニエゲートにて | トップページ | シェーンブルン宮殿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュテファン寺院~モーツァルト・ハウス:

« マロニエゲートにて | トップページ | シェーンブルン宮殿 »