« うまく立ち回った | トップページ | ようやくゴールが見えた »

山形

 こんばんは、チェスです。

 この「タネがいっぱい」の記事の中では、小生の「カミさんになる人」の実家は「北の方」としか書いておりませんでしたが、さすがにもうすぐ婚姻届を出すという段階になりますと、伏せて書いているのも意味がありませんから、大分地域を明らかにしてしまいますと、「カミさんになってくれる人」の実家は山形市にございます。
 彼女は短大からこっち、東京で一人住まいで頑張ってきた、というわけです。
 そんなわけで、今回結婚式はとりあえず東京でやりますが、その2週間後に山形でも、式だけ省略して披露宴を行うということになりました。
 そうなりますと、いくら披露宴だけ、といっても、衣装は何を借りて着るか、宴席をどんな形で進行させるか、というのを打ち合わせておく必要が、最低一度はあります。

 それで本日は、朝の新幹線で山形へ向かい、先ほど帰京してきました。
 明日も東京の式・披露宴会場の打ち合わせがあるため、山形で泊っているわけにはいかなかったのです。
 尤も、これまでの間に山形のお母さんの方でかなり色々と打ち合わせをして下さっていたので、今日は衣装合わせの他は、不明点を決めるだけになっていて、相当に助かりました。

 後は100歳を過ぎたご長寿の彼女のお祖母さんや、いくつかのご親戚を回って、顔見世興行というかご挨拶をしてきました。
 「つばさ」=山形新幹線のおかげで便利にはなったというものの、でも日帰りはそれなりに疲れました。

|

« うまく立ち回った | トップページ | ようやくゴールが見えた »

コメント

奥様が東北の方ということで、私も東北人として・・・。何て失礼ですよね。山形市は私とっても大変親しみのあるところです。仙台に居た時は、バイクでちょっと遠乗りをするのはいつも山形市でした。仙台と山形市は70キロぐらいで、隣町なんです。たぶん今の私の家とチェスさんの新居の綾瀬と同じくらいかも。
山形市はおいしいそば屋がたくさんあるところ。今でも数件思い出します。当然奥様の方がご存知だと思いますが、羽前屋の板そばや丸五そばのげそ天・蝋燭屋のそばなど。
チェスさんは、ずっと東京で帰省ということがない・・とおっしゃっていましたが、今度はいい故郷ができましたね。東北は冬は厳しいのですが、四季がはっきりしていて、いいところです。これから東北の良さも実感されることと思いますので、楽しみが増えましたね。

投稿: AA | 2008.03.23 02:08

>AAさん

 蕎麦好きの小生にとって、お蕎麦が名物の一つである山形という土地は、それだけでも大変に魅力がある所です。
 未だ食べてはいませんが、夏には「冷やしラーメン」(冷やし中華に非ず)というものも、山形独特の食べ物だそうです。
 後は、そうですね。NHKの大河ドラマ「独眼流政宗」で随分と株を下げてしまった、こちらの地元の英雄「最上義光」(よしあき)の名誉回復にでも協力したい所ですね。

投稿: チェス | 2008.03.23 22:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形:

« うまく立ち回った | トップページ | ようやくゴールが見えた »