« 南極観測隊 | トップページ | 寒い墓参り »

転出届

 こんばんは、チェスです。

 鐘は上野か 桜に蓮に 文化の花も咲き競う

 我が「台東区の歌」の歌い出しの一節です。

 今日は水曜日で、役所が19時まで開庁してくれる日でしたので、会社をほぼ定時退社して、台東区役所に「転出届」を出してきました。
 物心ついてから、ずーっと住んでいる台東区。他のいかなる友達よりも長い付き合いです。
 この、東京23区の中では最も面積が狭い、また唯一自前の清掃工場を持たないために、ゴミ処理問題に関しては些か肩身の狭い台東区ではありますが、しかし小生は我が台東区を誇りに思ってきましたし、非常に愛着もありました。

 区の東側を隅田川が流れ、そのそばには東京でも有数の観光地である浅草寺があります。
 上野の山は、上野恩賜公園となっていて、数々の博物館、美術館、動物園、コンサートホールがある東京を代表する文化地帯です。
 小生の住む台東区の南部は、かつてたくさんの玩具問屋、今ではアクセサリー材料店の並ぶ街になっていて、更に南に行けば中央区に続く衣料品問屋街です。
 言わば個性的な商業地域です。
 個性的といえば、すぐ西隣には一層個性的な文化発信地、「世界のアキバ」秋葉原電気街の一帯があり、小生は小学生の頃からアキバを「自転車で行く遊び場」にしていました。

 どっぷりと浸かって、染み付いてしまった台東区に、お別れの届けを出しました。
 今月末には足立区にきちんと引っ越す予定で、そうするとあちらへ「転入届」を出さねばなりません。これは「婚姻届」と一緒にやってしまう予定です。

|

« 南極観測隊 | トップページ | 寒い墓参り »

コメント

転出証明書をもらうともうそこの住民じゃない・・・ということが実感して、複雑な思いがしてきますね。チェスさんの場合は長くお住まいになっていたところを出るのですから、なおさらですね。私もしばらく住んでいて横浜市から転出証明を出し、再び同じ区役所に転入届を出した時はこれもまた変な気持ちでした。

婚姻届を出すと、今度は新しい「戸籍」ができます。今までは、お父様の戸籍に入っていらっしゃったのでしょうか?今度は、チェスさんが筆頭者になります。こちらの方もまた感慨ひとしおと思います。

投稿: AA | 2008.03.19 23:49

>AAさん

 そうですね。通算すればざっと40年は住んでいた台東区ですから、非常に愛着はありますが、新しい生活が始まると思えば、これも仕方ありません。

 ところで、小生の場合には婚姻届を出しますと、カミさんになる人の姓になりますから、この場合には「戸籍の筆頭者」はカミさんになる人になります。これとは別に「世帯主」というのもあって、こちらは小生になりますけどね。

投稿: チェス | 2008.03.20 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転出届:

« 南極観測隊 | トップページ | 寒い墓参り »