« ライフライン | トップページ | タバコ値上げ論 »

越冬隊生活への第一歩

 こんばんは、チェスです。

 昨日、電気水道ガスの使用開始連絡が済みまして、さていよいよ、越冬隊生活への第一歩が始まったということですが、いや、まだまだ。

 本日午前中には、大変色々お世話になる100均ショップに寄って、掃除関係の道具や洗剤やら、タオル類を買い込んで、更にはティッシュペーパーやトイレットペーパーも購入に及び、これらの大荷物を持って綾瀬の部屋へ行きました。

 午後イチでカミさん(になる人)と有楽町で待ち合わせ、部屋の照明と冷蔵庫の購入に及びました。
 一応、これらが部屋に到着すれば、必要最低限の物資が揃うので、越冬隊生活の開始は、これらを配送してもらう次の土曜日から、ということになりますね。

 その後、カミさん(になる人)の「小物類合わせ」ということで、既に決まっているウェディングドレスやカラードレスに合わせて各種の小物類を合わせてチェックしていきました。小生は今回は完全に傍観者であって、単純に眺めていて、あれこれと論評を加えるだけなのですが、今回はさほどの時間もかかりませんでしたので、ラクでした。

|

« ライフライン | トップページ | タバコ値上げ論 »

コメント

いよいよですね。
チェスさんも、長年住み慣れたところを離れるのは、いろいろな思いもあることでしょう。
私は、高校を卒業して予備校の寮に入り、それからは親と暮らしてはいませんでしたので、結婚しても「今度の住まいはどこ?」なんて感じでした。奥様も学生時代からお1人で暮らしていたご様子なので、「家を離れる」という感覚はあまりないのでは・・・と感じます。ご両親と住み慣れた家、もうわずかになるのでしょうが、ご両親に感謝して・・・と思います。
何か、これから新しい生活をはじめられるのに・・・、変な話になってしまいましたね。

越冬隊生活・・・といわず、「素晴らしい家庭生活のプロローグ」なんて感じでいきましょう。

投稿: AA | 2008.03.12 00:57

>AAさん

 おっしゃる通りで、カミさんになる人は学生時代からこっち一人暮らしで引越しも多かった様なので、段々荷物が増えてきてしまったみたいです。小生はこの際、できうる限り必要最小限度の物資による生活へのチャレンジを目論んでいますが、どうなるかなぁ。

投稿: チェス | 2008.03.12 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越冬隊生活への第一歩:

« ライフライン | トップページ | タバコ値上げ論 »