« 転出届 | トップページ | うまく立ち回った »

寒い墓参り

 こんばんは、チェスです。

 また春のお彼岸がやってきました。

 実は、前回の秋のお彼岸の時に、墓参りに行った帰りの昼食時、両親に「実は結婚したい相手が出来たんだけど」と報告したのでした。あれからもう半年か。時間の経過というのは、本当に早いものです。
 秋のお彼岸は、未だちょっと暑さが残っている季節ですよね。高温多湿の日本の夏を過ぎているので、お墓の方もかなり雑草が生い茂っていて、掃除が大変なのですが、春のお彼岸の場合には未だ草が繁茂し出すには少し間がありますから、お墓の掃除は大変に楽です。

 そんな目論見もあったので、春分の日の東京は、西から移動してきた低気圧の影響で、朝から冷たい雨が降ってはいたものの、墓参りにいってしまうことにしました。
 大体小生の場合には、これからの土日は予定が詰まっていて、今日を外すとフリーの休日がありません。それに、もうすぐ婚姻届を出しますと、お墓に書いてある家の人間から離れてしまうことになりますから、今の姓の立場で最後の墓参りをしておきたいものです。

 こんなお天気でしたから、杉並区の高円寺にあるウチのお墓のあるお寺も、墓参客は少ない感じでした。ところが先にお参りしていただいた方があったようで、ウチのお墓にはお花が差してありました。
 祖父の兄弟の家のお墓が、同じお寺にありますから、そちらの方の親戚筋の方がたぶんお参りしてくださったものと思いました。

|

« 転出届 | トップページ | うまく立ち回った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒い墓参り:

« 転出届 | トップページ | うまく立ち回った »