« 情報伝達の問題 | トップページ | パズル »

ネコの日

 こんばんは、チェスです。

 今日は昼間は暖かく感じられる東京でした。風が吹いても、あの暴力的な冷たさはなくて、春近しと思わせてくれます。でも、一応まだ2月。寒さはまだまだぶり返してきますでしょうから、油断大敵でございますよ~各々方。

 本日、2月22日は、「にゃんにゃんにゃん」というわけで、「ネコの日」なんだそうです。

 世の中には、犬派、猫派の2派に分かれておりまして、大体において相手陣営のことはあまり良く理解しませんよねぇ。犬と猫とは、代表的な愛玩動物ですけど、この言い方も最近は変化してきまして、「コンパニオン・アニマル」などと呼ばれるようになりましたが、その様に一からげにできないほど、双方の個性・特徴・魅力は異なっていると思います。

 犬に関して言えば、主従関係というのかな、家族を自分が所属する「群れ」と認識して、その中のポジショニングをきちんとしているんですね。よく言われるのに、犬にご飯を与えるのはお母さん、時々散歩に連れ出してくれたり遊んでくれる子供、お父さんは、めったに犬とは接触しないのに、何故か犬はそのお父さんの命令をよくきく。これは何故かというと、犬は子供やお母さんの言動態度などを見ていて、「この群れのボスは、お父さんなんだな」と認識するからだそうで・・そうした家のお父さんはご立派な方なんでしょうな。

 一方、猫は、群れの一員というよりは、家族を仲間と見なしているのでしょうかね。なんだかよくわからないけど、どうも人間をイーヴンの存在の様にみている節がある。その辺が犬派にとってはよくわからなくて食い足りないというか、物足りなく映るのかもしれませんが、猫派にとってみると、気侭な猫が可愛らしい。

 会社帰りに用があって丸の内に行き、帰りに大型書店の「丸善」に寄ったところ、猫の日のイヴェントで猫写真を集めて展示していたみたいです。うっかり見そびれてしまいましたけど。

 帰りの乗り換え駅のプラットフォームで、携帯電話機で通話しながら歩いていた女性がいたのですが、周囲がうるさくて聞き取りにくかったのでしょう。電話機をあてている耳と反対側の耳を押さえて塞いでいました。気持ちは良くわかるのですが、実はあれはほとんど効果はないと思います。周囲がうるさくて聞き取りにくい時には、逆に自分の電話機の通話側の周りを、手で囲う様にして、自分の声が向こうに聞き取りやすくするのが、効果的な方法です。

|

« 情報伝達の問題 | トップページ | パズル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコの日:

« 情報伝達の問題 | トップページ | パズル »