« 前代未聞?箱根駅伝 | トップページ | 改めて初詣 »

炊飯器

 こんばんは、チェスです。

 お正月も4日ともなれば、ぼちぼちお仕事始めという会社も出てきます。ただ、今年はカレンダーの並びかたが素晴らしくて、本日4日は金曜日。一般的な週休2日制の会社ですと、土日休みでしょうから、4日を出勤にしてもすぐに土日でお休み。それならいっそ4日もお休みにして大型連休!という会社が多いのではないでしょうか。小生の会社も、6日の日曜日までお休みで、7日が仕事始めです。

 父親の病院に寄って、退院したあとの方針などについて、主治医と相談したりして、帰宅すると午後3時近くになっていました。半端な時間で、どうしようかと思いましたし、今日は上野のスポーツクラブが定休日です。ですが、明日は外せない用件があってスポーツクラブには行けそうも無いとわかっていましたから、赤羽のお店まで遠征しました。
 トレッドミルで頑張って1時間走っていると(時々汗を拭くためと給水のために速度を落とした)1時間経過したところで機械が強制的にクーリングダウンのモードに入り、やがて停まってしまいました。この機械は1クールが1時間なのだ、と恥ずかしながら今日気が付きました。

 お風呂に入った後、家の者と秋葉原の家電量販店で合流です。
 家で使っていた電気炊飯器のスイッチがおかしくなり、いくらスイッチを入れても中々電源が投入されなくなってしまったのです。
 この炊飯器、もうかなりの年数使っていることだし、家の人数もそのうち減ることだし、買い換えてしまいましょう、ということになったのです。
 見てみると、驚きましたねぇ。たかが炊飯器と侮れない。
 電気炊飯器なのに、8万円とかする奴があるのです。
 我々日本人にとって、確かにお米を炊いたご飯は主食ですが、それにしても8万円の炊飯器で炊いたご飯は、どのくらい美味しいのでしょうか?安いお米でも、魚沼産コシヒカリと負けない美味しさになるのでしょうかね?(違うかな)

 一方、最も安い価格帯の炊飯器は、「マイコン式」という奴で、なんとこちらは数千円台です。
 実に価格差は10倍です。
 現在の炊飯器の主流は、IH炊飯器という奴で、このIHというのは加熱方式のことですね。英語のInduction Heating の頭文字をくっつけたもので、日本語では「誘導加熱」と言ったと思います。電磁誘導という現象を利用した加熱方式で、最も代表的なのは、電磁調理器という奴ですかね。
 一方、前述のマイコン式というのは、従来から存在している電熱器による加熱と原理は同じです。
 以前から家で使っていた奴は、IH炊飯器が登場して間もない頃に買った奴だったと思います。
 IHを使っていたのに、古いマイコン式に戻すというのは、ちょっと有り得ない選択でしょう!ということになって、IH方式の中で正月価格の安くなっていたのをチョイスしました。

|

« 前代未聞?箱根駅伝 | トップページ | 改めて初詣 »

コメント

うちも先日、炊飯器を買い換えたばかりなのですが、気持ち少しおいしい感じもします。前のものはマイコン指式で、今度のものはIH。ただ、安い米がコシヒカリのようにおいしくなるは・・・疑問です。私が思うに、米と水がいいとやはりおいしい感じです。一度、ミネラルウォーターだけで炊飯をしたことがあり、これはとてもおいしかったです。

投稿: AA | 2008.01.06 02:10

>AAさん

 そうですよね~いくらなんでも、倍くらいお値段の違うお米が同じくらいの美味しさになるわけはありませんよね。
 やはり、良いお米と良いお水が美味しいご飯、ということになるでしょうね。

投稿: チェス | 2008.01.06 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器:

« 前代未聞?箱根駅伝 | トップページ | 改めて初詣 »