« OJTをサービス業で | トップページ | 年賀状を書かないと »

「謝」というのは?

 こんばんは、チェスです。

 今年もあと10日ほどになり、忘年会も今がピークですね。夜帰宅時には、そこかしこで忘年会が終了したと思われるグループの姿が見られます。
 2007年を象徴する漢字一文字というのが先日発表され、京都清水寺の管長さんが、例の巨大な筆で「偽」という字を書き上げておられましたが、私が選定するならば「謝」という字になるかなぁ。

 先程の「偽」の字に象徴される、食品の原材料の偽装事件などを見ても、企業の代表者、まぁ多くはトップの社長などですが、彼らが頭を下げて謝罪する姿が、やたらめっぽうテレビのニュースに流れましたからねぇ。

 で、大相撲の横綱朝青龍はといえば、モンゴルで暫く治療していて、日本に戻ってくると、さっそくに謝罪会見です。

 謝罪会見と言えば、ボクシングの亀田興毅選手の大反則負けによる、謝罪会見。

 試合自体は、最後はもうボクシングではなくなってしまって、確かに大変なものになってしまいましたが、もし彼に才能があるとすれば、若いのですからまだまだ再起のチャンスはある筈で、社会的にあれほどの制裁をうけるものかなぁ。もっとも世間というのは忘れやすいものですから、来年になればあっさり復帰してくるかもしれませんけどね。(試合出場停止期間があったか)

 政権を投げ出して、突如退場してしまった首相もおられましたしね~何しろ謝る姿が色々見られました。

|

« OJTをサービス業で | トップページ | 年賀状を書かないと »

コメント

たくさんありましたね、「謝」
ふたつ並べたら、「ありがとう」
「謝謝、謝謝、謝謝・・・」繰り返すと、中国の方にはイヤミに聞こえるそうです。
ふたつくらいのほっこしした気持ちで新しい年を迎えたいです。

投稿: 2525 | 2007.12.21 22:19

>2525さん

 そうですねぇ。「ごめんなさい」ではなくて「感謝します」といきたいもんですよね!
 ありがとう!の方なら、いくらでもいいのですけどね。

投稿: チェス | 2007.12.21 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「謝」というのは?:

» ◆今年の世相の漢字は 「偽」 。2位以下も食、嘘(うそ)、疑など。流行語大賞。ツ−クリック詐欺 [てらまち・ねっと]
 今年の漢字は 「偽」 だそう。  2位以下も「食」「嘘(うそ)」「疑」など。  たしかに、食品とか、いっぱいあった、「偽」  政治家も 「偽」   ・・今年1月から、このブログで一番採りあげた「選挙のポスターや燃料費などの問題」だっておなじ。     政治家の「真」であることの「信」を問う選挙において「偽」だったわけだ。     ⇒ カテゴリー・選挙公営・・  (呼びかけは全国に広がった=これもブログのおかげ)  流行語大賞も発表された。  ついでに、インター... [続きを読む]

受信: 2007.12.23 14:20

« OJTをサービス業で | トップページ | 年賀状を書かないと »