« 風邪の兆候? | トップページ | 「遅い食事」のメリット »

醍醐味

 こんばんは、チェスです。

 昨日感じた咽喉の不快感は残っていましたので、会社へ行く途中でコンビニへ寄り、新発売のみかんの咽喉飴を購入して行きました。
 咽喉の不快感だけで、目下のところは他の風邪の典型的症状は出ていませんから、大丈夫かとは思いましたが、念のために今日もプールはお休みすることにしました。

 帰路、大戸屋に立ち寄り、しっかり夕ご飯を食べてから、またジムのお風呂でしこたま汗をかいて、風邪などはなんとかしてやろうという作戦は、昨日と同じです。

 ですが、大戸屋さんのホールスタッフの話し言葉がどうも気に入りません。

「それでは、サバの炭火焼定食と、野菜の蒸篭蒸しで、よろしかったでしょうか。」

 よろしかった、という言い回しがどうも気に入らないのですよね。「よろしいですか?」でいいのではないだろうか、と。

 ま、そんなことをいちいち目くじら立てても仕方がない。やってきたサバは美味しいし。
 脂の乗ったサバは焼き魚の醍醐味ですよね~。
 と書いて、醍醐味ってなんだ?と思いました。「味」とついているから、味わい表現には違いないのですが、口での味わいの他にも、もうちょっと広い意味で使われていると思います。

 辞書を引くと、「最上の味」の意味だそうです。

 その「醍醐」ですけれど、元々は仏教用語だそうです。牛が出す乳に始まり、その乳が4段階くらい加工されて最終的に出来たものが「醍醐」であって、今でいうところのチーズみたいなものを想像すればいいのではないかと。今でこそチーズなんて、というくらいポピュラーな食品ですが、その昔はきっと貴重な物だったのでしょうね。

 サバを食べてから上野でお風呂に入りましたが、今日もスチームサウナの温度は、まだ少し低いままでした。今週一杯は直らないかな。

|

« 風邪の兆候? | トップページ | 「遅い食事」のメリット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23103/17351267

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐味:

« 風邪の兆候? | トップページ | 「遅い食事」のメリット »