« みかん | トップページ | 絶滅危惧種? »

糸が切れた

 こんばんは、チェスです。

 上野の帰り、何時も寄る「さぬきうどん」はちょっと飽きたので、蕎麦屋の方に回りました。
 食べたことの無いメニューを探して、茄子とジャコと削りぶしが載っているお蕎麦を食べてみました。
 茄子は素揚げしてあるのかな。それとも茹でただけ?
 ジャコが好きなので、つい注文してしまいましたが、ジャコとお蕎麦とは、どうもよろしくない組み合わせです。お蕎麦の上にジャコが載っている間はいいのですが、お蕎麦を食べ始めてしまうと、当たり前のことですが、細かいジャコは下へ沈んでいってしまいます。相当数が救出できずに、丼の中に取り残された模様です。

 で、寝る前の歯磨きをして、デンタルブロスで歯間清掃をしたのですが、時々糸が引っかかる場所がありまして、過去に歯の治療をして、歯の頭に金属が被せてあるところ、歯と金属との境界部あたりに糸がひっかかってしまうことがあります。
 今日もひっかかってしまい、いくら糸を引いても押しても(押すことは不可能ですな)抜けなくなりました。で、焦って力づくで引っ張ると、糸は切れてしまい、切れたきれっぱしが治療した跡がある歯と歯の間に取り残されてしまいました。

 これはもう、なんというか、気持ちが悪い。

 何とかして、糸の残骸を取り除いてやろうとしましたが、歯間ブラシがいいだろうと思って探したものの、これは母親がどこかに隠したらしく、見つかりません。
 そのうちに、ふと気が付いて、歯間清掃にフロスを使っているのだから、新しく糸を引き出してもう一度清掃すればいいじゃないか、と思いつきました。
 人間焦っている時には、こんな当然のことを思いつくのに、数分かかります。

 新しいデンタルブロスで、どうやら糸の残骸は取り除くことができました。

|

« みかん | トップページ | 絶滅危惧種? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 糸が切れた:

« みかん | トップページ | 絶滅危惧種? »