« 秋の日の釣瓶落とし | トップページ | 時間を拘束されるゲーム »

鉄の字にとって聖地となるのか?

 こんばんは、チェスです。

 毎週金曜深夜(正確には土曜日)の流浪の番組「タモリ倶楽部」ご存知ですか?

 タモリさんご自身が「鉄」の字が入っているため、この番組には「タモリ電車倶楽部」という番組内倶楽部があり、時々鉄道をネタにしています。
 先週、今週の2週にわたって、今週の日曜日、14日にいよいよオープンとなる埼玉県さいたま市の「鉄道博物館」を先行紹介していました。

 思えば、秋葉原の「交通博物館」が惜しまれつつ閉館してしまってから、鉄道マニア=世間的にはしばしば「鉄っちゃん」と呼ばれています=の聖地が無くなって久しいです。

 そして、JRが万を持してさいたま市の大宮駅そばに今度オープンさせるのは、「交通博物館」ではなくて、鉄道王国日本に相応しい「鉄道博物館」です。
 広大な敷地には、たくさんの、かつて鉄路の上を活躍していた車両たちが迎えてくれるそうです。

 そして、日本一と言われる面積の鉄道模型運転ステージ!

 すこしばかり鉄の字が入っている小生としても、この鉄道博物館オープンは楽しみにしていたところですから、今年中には見学に行きたいところです。でも、土日はおそらく激混みでしょうねぇ。
 来月11月には、肝臓の追検査のために朝病院に行かねばならない日がありますから、そいつを理由にして有給休暇を1日取り、大宮へ行ってみようかと画策しています。

 ところで、月軌道を周回しつつ、遠月点を少しずつ落としている我らが「かぐや」は、まずリレー衛星の分離に成功した模様です。これまでのところは大変順調にきています。さらに気を引き締めて、無事観測態勢に移行していただきたいところです。

|

« 秋の日の釣瓶落とし | トップページ | 時間を拘束されるゲーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄の字にとって聖地となるのか?:

» 鉄道博物館 埼玉にオープン [サルにもわかる 税金対策]
鉄道博物館 が10月14日 さいたま市にオープンする。 大宮駅から埼玉新都市交通ニューシャトルに乗り、 大成駅で降りて徒歩1分という好立地。鉄道博物館ということで、 入場料金はSuica で利用することも出来る♪博物館の中に入るとすぐ 、歴史を飾ってきた名車たちが展示されて いるゾーンになる。 ... [続きを読む]

受信: 2007.10.10 00:31

« 秋の日の釣瓶落とし | トップページ | 時間を拘束されるゲーム »