« 特急台風 | トップページ | さて、お見合い »

日本盲人マラソン大会

 こんばんは、チェスです。

 台風が駆け足で通過した翌日日曜日は、良く晴れ渡った秋晴れでした。
 この大会で、水夢王国の水泳練習会で、毎月コーチとしてお世話になっているカズンコーチからのご要請により、カズンコーチとしては水泳を教えていらっしゃる視覚・聴覚に障害をお持ちのお友達の伴走をすることになりましたので、新しく用意した伴走ビブスを持って千駄ヶ谷の国立競技場に向かいました。

 受付でもらったプログラムを見ると、今年で25回目ということで、それなりに歴史のある大会の様なのですが、昨年までは小田原で開催されていたのが、今年は国立競技場に会場を移したみたいです。

 10kmのレース、5kmのウォーキングとプログラムは進んで、正午になり、小生が伴走を務める5kmマラソンのスタート時間になりました。
 正午ということで、お日様が丁度真上から照りつけ、10月下旬とは思えない暑さです。

 5kmレースは国立競技場1周400mのトラックだけを使う周回レースであったので、12周と半分を走ります。
 最初のうちは周回数を数えていたのですが、伴走に気を取られているうちに数を忘れ、結局大会役員の周回数管理のお世話になりました。

 伴走者の役割は、何と言っても障害者ランナーを安全に走らせることがもっとも大きいです。
 でも幸いなことに、今回はトラックのみのレースで、安全確保のための監視要員も各所に配置されていましたから、かなり楽な伴走ではありました。
 気をつけるのは、「二人三脚」になって走ること、そうすると手も自然と振れるようになる、と教えられていましたが、足をずーっと合わせるのは意外に大変。で、途中からは足を合わせるのに拘らず、リズムを合わせてランナーが気持ちよく走れることに気をつけました。

 前半は、中々リズムがつかめなくて、ちょいと苦労しましたが、段々とコツがわかってきて楽しくペースを上げていけるようになりました。非常に勉強になったので、機会があればまた伴走でお役に立てればと思います。

 それと、カズンコーチはお膝が悪いので陸上競技はダメだったのですが、今回は女性パートナーのお力で?5kmのウォーキングを無事完歩されました。この方がカズンコーチの彼女なんですが・・・
衝撃の事実は、、次報を待て。

|

« 特急台風 | トップページ | さて、お見合い »

コメント

いやぁ、暑かったですねぇ。だって蝉が鳴いてましたから!。この地球って星はどうにかなっちゃったんでしょうか。
伴走ご苦労様でした&ありがとうございました。S木君も「走りやすかった」と大変喜んでいました。周を重ねるごとにお二人の息が合っていくのが見てとれました。ぜひまたお願いいたします。
あっそれから私の5キロ完歩は、いちおう自力のつもりです(笑。

投稿: カズン | 2007.10.28 23:43

 カズンコーチ、お疲れ様でした。暑かったですね~

 お膝がお悪くて、故障をお持ちなのに、5kmのウォーキング大変でしたね。でも今回は自力にせよ楽しめたのではないかと思います。

投稿: チェス | 2007.10.29 07:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本盲人マラソン大会:

» マラソン大会に初挑戦!!(第25回日本盲人マラソン東京大会@神宮外苑) [サムスル渡邉裕晃:社長ブログ]
神宮外苑で行われたマラソン大会に出場してきました。 と言っても、たったの5キロですが・・・。 でも、学校などのマラソンイベントを別とすれば、 自分から参加申請したマラソン大会というのは、 これが初めて...... [続きを読む]

受信: 2007.10.29 23:25

« 特急台風 | トップページ | さて、お見合い »