« かぐや いよいよ月に到着! | トップページ | 伴走練習 »

動物病院

 こんばんは、チェスです。

 チェス犬存命の頃からお世話になっている動物病院から、茶トラ猫コバン師のワクチン注射の時期ですよ~という葉書が来ていましたので、本日土曜日、コバン師をプジョリーヌに積んで、久しぶりに動物病院へ行ってきました。

 コバン師はこれと言って病気をしていないので、前回に来たのは1年前、すなわち前回のワクチン注射の時です。

 その時には、待合室に待っていたのは一人くらいで、直ぐに注射してもらった記憶があるため、今回もすぐ済むだろうと気楽に構えて行きましたが、いやぁ、今日は混んでいた。
 猫はコバン師のみ、あとは全部ワンちゃんの患者様、違った、患畜様。
 ワクチン注射のみ、というコバン師みたいに簡単なワンちゃんはおられませんで、みんなそれぞれなにか疾病をかかえておられる様子なので、診察に時間がかかり、なかなかコバン師の順番が回ってきません。
 すぐに済むだろう、と高をくくって、300円をケチり、プジョリーヌをコインパーキングのワクに止めなかった小生は、この事態に少々焦りました。動物病院の前なら取り締まりはまず無いのですが、そこには先客が駐車していたので、広い道路に駐車したのですが、白線枠の外ですから、違法駐車です。300円をケチったばかりに、駐車違反の取締りにあって減点と罰金では、泣きが入ってしまいます。途中でプジョリーヌの様子を見に行きましたが、その時には動物病院の前が空いたので、プジョリーヌを移動しました。

 待っていた中で、ロングコートのミニチュアダックス、何人かの家族で連れてきていましたが、素人目に見ても非常に具合が悪そう、と思ったら、処置の甲斐なく死んでしまった様でした。
 赤ちゃんをおぶった若いお母さんが、泣かれておられるのを見て、思わずチェス犬を安楽死させに連れてきた寒い日のことを思い出しました。

 ようやくコバン師の順番になり、入れ物ごと診察室へと入室。ワクチン注射は迅速に終了。

 この1年で、何か変わったことは?と先生に訊かれたので、おしっこの量が増えたことをお話すると、腎臓が弱ってきているかも、との事で、血液検査を薦められました。来週にでも、また検査に連れてくるかな。

|

« かぐや いよいよ月に到着! | トップページ | 伴走練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動物病院:

» 犬の病気の予防 [犬の病気と犬のしつけ]
犬の病気にはワクチンの接種や定期的な投薬により発症を予防することができるものがいくつかあります。ワクチンの接種で予防できる犬の病気は感染症で、代表的なものとしては狂犬病、ジステンパー、犬伝染性肝炎、犬パルボウィルスなどです。また、蚊の媒介により寄生虫が血液中に入り込み、死亡率も高いフィラリアは、蚊の発生時期までに数ヶ月に渡って薬を投与することで予防できます。副作用の心配から毎年の接種は避けて、2~3年に一度の接種を受ける人も増えてきています。感染症やフィラリア以外にも犬の寿命...... [続きを読む]

受信: 2007.10.07 09:03

« かぐや いよいよ月に到着! | トップページ | 伴走練習 »