« 喫煙率は低下しているそうですが | トップページ | 赤福・・・ »

吹きすさぶ

 こんばんは、チェスです。

 ついこの間まで、暑い暑いとエアコン27℃設定運転の上、室内に均一に冷気を回すために扇風機を稼動させていた、会社の事務所でありますが、気が付けば街を歩く女性の足元にはちらほらとブーツが見られるようになりました。
 10月も半分過ぎて、今年も2ヵ月と半分足らずか・・

 時間が経つのは本当に早いです。

 だいたい、風が冷たくなりましたよね・・・

 石ノ森章太郎先生原作の名作アニメ「サイボーグ009」(新シリーズの方)のOPテーマは、確かすぎやまこういち先生が作曲されたと記憶していますが、あれは中々の名曲です。

 出だしの歌詞は、

「♪吹きすさぶ風が 良く似合う」
 というのです。

 それで、ちょっと考えました。「吹きすさぶ」とは、どういう意味かな、と。

 辞書を引いてみると「すさぶ」は、「荒ぶ」とも書き、「(気持ちや生活が)荒れる」という意味だそうですが、この場合はちょっと違うみたい。

 他に、動詞の連用形として使われて、「動作・程度がはげしくなる」というのがありました。
 おお、これですね~。
「ふきすさぶ風」=はげしく吹く風、という意味だ。

 こういうのを、文語的表現、というのでしょうか。我々が日常的に話し言葉では、まず使わないであろう表現ですよね。「ひどい風ですね~」とは言いますが、「ふきすさぶ風ですね~」とは、誰もいいませんよね。言う人が居れば、それは漢文の先生かな?

 何が言いたいのかと言えば、日本語って、とにかく奥が深いし、色々な表現方法があるもんだなぁと、そういうことなんですけれども。

|

« 喫煙率は低下しているそうですが | トップページ | 赤福・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吹きすさぶ:

« 喫煙率は低下しているそうですが | トップページ | 赤福・・・ »