« U2 | トップページ | お酒の「罪」 »

サクレ

 こんばんは、チェスです。

 台風5号「ウサギ」が日本海を北上して、夏のほうが本格化しました。
 とは言え、8月は「すぐに過ぎてしまう夏休み」というイメージがありますねえ。
 社会人となってからは、夏休みなんてのもほんの数日で、8月は「ひたすら暑いだけ」という月になってしまいましたが・・・

 99年の夏の、丁度旧盆のあたりに入院して、下垂体腫瘍の手術を受けたために、毎年この時期には間違いなく思い出して、つい食べてしまう食品が、フタバ食品のロングセラー氷菓「サクレ」です。
 手術が終了して、ICUから2人病室へ、やがて大部屋へ戻る頃には、入院していても「ヒマを持て余す」という人生でも中々無いであろう贅沢な時間の使い方をしていました。朝晩の点滴さえ終わってしまえば、他にするべきことも無いのです。1日が長かったです。
 で、1階にある売店まで、パジャマ姿のまま降りて行き、アイスクリームなどが入っているケースから、この「サクレ」だけを買ってきて、ベッドの上でガリガリと削っては食べていました。
 何せ脳神経外科の入院患者なので、食べるものは何も制限は無かったのです。

 単なるリキュールや香料、着色料で味付け、色付けをした氷に、レモンのスライスを載せただけのこの氷菓が、100円もの値段をつけて売られていたのですから、(今でも売られています)原価率を考えたら儲かるだろうなぁ、と想像できます。
 別にサクレに限ったことではなく、夏になると売れるこれらのカップ入りの「氷菓」や、ひょっとしたら「海の家」などで電動式のカキ氷製造機で、氷をガリガリと削った奴に、毒々しい赤色や緑色のシロップをかけたカキ氷など、利益率はいいだろうなぁと思いますけどね。

 でも、あの年の、ヒマだった長い夏休み、これを食べると思い出しますので、毎年ついつい「サクレ」を食べてしまいますですよ。

|

« U2 | トップページ | お酒の「罪」 »

コメント

チェスさん、こんばんは。

日曜日、炎天下で娘の水泳の応援をしながら、ここでかき氷売ったら儲かるやろな~と思いました。正面玄関前ではなく、観覧席で冷たいものを見せられると300円くらい出しちゃいそうです。

お揃いのアレ(笑)結果までお揃いでひと安心です。
私は子宮筋腫も持っていて、体調に変化がなければほっといていいというタイプのものですが、これのサイズチェックを今月やらないといけません。これはお揃いは無理です。(キッパリ)

投稿: 2525 | 2007.08.06 21:28

 こんばんは、2525さん。

 夏になると色々食べたいものはありますが、小生的には「かき氷」はかなり上位に来ています。いつまでもお子様だということで(汗)

 お揃いのアレ、後の処置も同じ感じでした。後々超音波でもって大きさを測って、大きくならなければいいよ~というものでした。
 子宮筋腫は、さすがにお揃いは無理ですねぇ。

 下垂体腫瘍の残党も、大人しくしているからいいですが、8年経ってもお薬飲んでいますから、たぶん一生ものの残党なんでしょうね。

投稿: チェス | 2007.08.06 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクレ:

« U2 | トップページ | お酒の「罪」 »