« 言いがかり | トップページ | 今年も敗戦記念日 »

もうすぐ車検

 こんばんは、チェスです。

 昨日だったかな?
 JAXAから大型の封筒が届きました。これは例の「月周回探査衛星セレーネ~かぐや」の命名者に送られた認定証という奴でしょう。
 中を見ると、なるほど、JAXA理事長閣下のお名前による認定証と「かぐや」のシート、それにピンバッジが入っていました。

 JAXAから衛星の名前採用の記念品を頂戴するのは、「だいち」に続いて2回目です。

 本来なら、明後日16日が「かぐや」出発=ロケット発射日だったのですが、以前の記事で書きました様に、部品に不具合が発生する恐れが見つかったので、これらを交換する作業のため、かぐやの発射は延期されています。新たな発射日はまだ発表されていません。

 ところで、愛車プジョリーヌは、ウチにやってきて、来月で早や5年目になります。

 ということは、来月は第2回目の車検を受けませんと、プジョリーヌに乗れなくなってしまいます。
 かつて小生は、車検が近づくと病気の如く新しい車を買って乗り継いでおりました。

 ところが、現在の愛車プジョリーヌは、燃料がハイオクガソリンで、いささか大喰らいという欠点はあるものの、それ以外は小生大変気に入っており、今のところ売却~乗り換えという考えは毛頭ありません。
 それであれば、車検を通さないとなりません。

 多くの方は車検というと、クルマを購入されたディーラーさんか、ご近所の認定整備工場に代行してもらって、車検を取るという事をしておられると思います。
 こいつが、中々結構な費用がかかります。
 今回は、プジョリーヌ自体に別段問題が無いことから、少しでも車検費用を安く上げてやろう、と考えて、前回頼んだプジョーの日本における正規ディーラーではなくて、大手自動車用品チェーン~と書けば大抵どこだかわかるでしょう~に出すことにしました。

 暫く前に、この大手用品チェーン店からDMが来ていたのです。
 なんでも、本番の車検に出す前に、予め「事前点検」というものを受けておけば、不具合が見つかった箇所の交換部品などを予め取り寄せておける上、本番の車検の料金から割引を受けられるのだとか。

 で、本日夏休みで時間が空いたので、プジョリーヌを持って行きました。
 点検の結果、特に異常は発見されず、交換すべき部品も使用期限が来てしまっている「発炎筒」のみということ。
 見積りをもらって帰りましたが、割引を受けても、10万円オーバーの金額なのです。高いですねぇ。

 実は、更に車検費用を安くするテは、あることはあります。こうした業者に頼らず、自分で愛車を車検場=正式には運輸支局=に持ち込み、車検を取るという「ユーザー車検」です。
 クルマの構造や整備方法に自信がある方は、チャレンジしてもいいかもしれません。

 ただ、車検を取る=そのクルマの予防的な整備点検を行う、という事では必ずしもない、という点には留意しておく必要があると思います。

|

« 言いがかり | トップページ | 今年も敗戦記念日 »

コメント

今日は、毎日暑いですね(^^)

僕は普段はバイクを利用しています。
車もバイクも全てユーザー車検、車なんか平成元年の古い車、バイクのメカは多少理解できても車の方は全くの音痴です。

それでも今まで何回か事前の調査もせず何とか車検を通過しました、勿論走行中にトラブルでもあれば自己責任です。

費用は従量税(だったかな?)と自賠責料以外は殆どかかりません。
一番の問題は本人が平日に休めるのかどうかですね。
もし、挑戦するのでしたら暇人ですからお手伝いさせて下さい。

投稿: nikitaku | 2007.08.16 15:38

>nikiさん、コメントありがとうございます。
毎日暑いですねぇ。

 nikiさんのライダー姿ってのも、これまたサマになっていてカッコいいでしょうねぇ。人には分相応というものがあるので、小生は死ぬまでバイクというものには縁はないだろうと思います。
 だって、自転車に乗れるようになったのも、グズで鈍臭いのでかなり高学年になってからでした。
 ユーザー車検を通していらっしゃるんですね!今年はもう時間が無いですが、次回あたり勉強させていただこうかな~

投稿: チェス | 2007.08.16 15:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐ車検:

« 言いがかり | トップページ | 今年も敗戦記念日 »