« 平和の配当 | トップページ | そのままおつなぎします »

夕食の量

 こんばんは、チェスです。

 日常的な習慣として、月曜日~木曜日は家では夕食は摂らなくなりました。何故にという理由の説明は、特に不要でございましょう。

 で、金曜日~日曜日は、外出した時以外は他の家の者と夕食を食べるのですが、こうした習慣になってもう直ぐ約1年。どうも、家で食べる夕食の量が減ってきている、と感じるようになりました。
 ご飯の分量で、一般的なご飯茶碗に1膳半。味噌汁などの汁物があるときがあり、主たるおかずと副菜2品位をつまむという、一般的夕食の分量だったのですが、気のせいか、全体的に食べる量が減っていると思われます。
 こいつはやはり、月曜日~木曜日には、会社を出るときにおにぎりを1個程度軽く食べて、スポーツクラブの帰りにさぬきうどんでおうどん一杯、という分量の方に身体が慣れてしまったのかも知れません。

 尤も、生活パターンを考えれば、帰宅後は別段たいしたことをするわけでもなく後はパソコンでもいじって寝てしまうのですから、夕食など軽くて充分と思っていたのですが、なかなか体重が平衡にならずに、更には増加に転じないのは、実はこれが原因なのかも、と考えた次第です。
 夜も、たんぱく質をもうちょっと摂取しないと体重増加にならないのかなぁ・・

|

« 平和の配当 | トップページ | そのままおつなぎします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕食の量:

« 平和の配当 | トップページ | そのままおつなぎします »