« 本日のコバン師 | トップページ | スタバのライヴァル »

鼻つまり?

 こんばんは、チェスです。

 先日の日曜日は、小生がお世話になっている「水夢王国」の月に一度の練習会でした。
 が、実はこのあたりから少々咽喉と鼻の具合がおかしかった。
 咽喉の方は、土曜日に東京競馬場へ行った折に、大声を張り上げて愛馬の応援をしたために、咽喉を痛めたものと思っていたのですが、鼻の方が面白くない。

 風邪を引いた時などは、水状の鼻水がのべつ幕なしに垂れてしまって、大変なことになりますよね。
 ティッシュがいくらあっても足りません、というか、普通のティッシュだと鼻の下が赤くなってしまうので、ちょっと高いけれど、しっとりした奴が欲しかったりします。

 所が今回はちょっと違う。鼻が詰まった感じになるので、時々バーンと鼻をかみたくなる。

 所謂「鼻つまり」という症状なのでしょうか。

 風邪の症状の一種なのかもしれませんが、他の体調その他は全く異常はありません。
 だから、「こんなのは気合一発で治してやるわい」とばかりに、スポーツクラブのプールで泳いだ後にお風呂にある「人工炭酸泉」にじっくり浸かって、汗をしこたま顔から落として、何だか治った様な気になりました。

 ニュースキャスターの筑紫哲也さんが、肺ガンだとかで、番組を降りました。
 お気の毒、とは思いますけれども、この方は確かヘビースモーカーなんですよね。喫煙と、肺ガン発症のリスクの相関関係は、かなり以前から言われていたことで、まぁそのあたりを承知の上でタバコをやっておられたなら、致し方なし、という面もありますね。
 しかし、タバコを好んで吸われる方々は、そのあたりはとっくの昔に承知していて、その上で吸われている方が大部分だと思うので、そうした方と、非喫煙者とが、同じ健康保険料を支払うのも如何なものかなぁ、などとも思ってしまうのでございます。

|

« 本日のコバン師 | トップページ | スタバのライヴァル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鼻つまり?:

« 本日のコバン師 | トップページ | スタバのライヴァル »