« OSHMAN’S | トップページ | 連続演奏が細切れに?! »

お出迎え

 こんばんは、チェスです。

 小生のプロフィール写真を見ていただくと、猫が抱っこされているのですが、彼が、小生にとっては唯一の扶養家族、茶トラ猫のコバン師です。

 彼は、余程のことがない限りは、夜中に帰宅しても、階段の途中までお出迎えにやってきます。
 小生が階段を上っていくと、途中で、階段の曲がり角にコバン師の耳だけが見えます。

 20070507_koban

 それで、階段を上るのをちょっとだけ止めると、「どうしたにゃ?」という具合に、顔を出してきます。

 携帯のカメラなので、表情が撮れなかったのですが、まぁこんな感じです。

 猫は自分勝手で気まぐれ、確かにそんな感じはしますが、でも人間好きなのは犬にも劣りませんよ。

|

« OSHMAN’S | トップページ | 連続演奏が細切れに?! »

コメント

ばんわ♪

かわいいね〜
私はひそかにコバン師のファンです。
トドさんは会ったことがあるのが悔しい〜(笑)

私は猫好きだけど鳥がいるから飼えない(T^T)
コバン師はちゃんと出迎えてくれて賢いね。
サスケも私やトドさんが帰ってくると嬉しそうに鳴いて
喜んでくれてご機嫌になるの。

寝る時もカゴに入れてトドさんと2人で寝場所に
持って行って「おやすみ〜」と言うと
嬉しそうにして静かになるの。
やっぱり人間もそうだけどきちんと愛情をかけると
いい子に育つよね(笑)←単なる親バカ


投稿: 水夢イルカ | 2007.05.09 22:07

 水夢イルカコーチ、こんばんは♪

 そうそう、トドさんは、コバン師に会っていただいているのです。
 犬と猫とを両方飼った経験からだと、双方に良いところがあるんですよね。ワンちゃんは、いつも人間の方を気にしていて、使い勝手のある・鍛え甲斐のある部下、という感じ。
 にゃんこは、時々突然休んだりするけれど、個性的で面白い仕事をしてくれる同僚、という感じでしょうか。
 水夢イルカコーチにたくさん可愛がってもらっているサスケ君には、本当に長生きして欲しいですね。

投稿: チェス | 2007.05.09 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お出迎え:

« OSHMAN’S | トップページ | 連続演奏が細切れに?! »