« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

CALPIS Fruity Cafe

 こんばんは、チェスです。

 昼休み、ちょっと銀行へ現金を下ろしに行った帰りに、99ショップへ立ち寄りました。
 夕方スポーツクラブへ行く前に、1つ食べるおにぎりを買うためです。
 最近のおにぎりのお気に入りは、磯辺巻きおこわという奴で、お餅を焼いてお醤油をつけて海苔を巻いたオーソドックスなのがありますよね、つまりあれのおにぎり版でお餅がご飯になっただけですが、これが中々美味しいです。

 これ1個買って帰ればいいのですが、コンビニ・スーパー効果という奴で、ついつい他の物も見て回ってしまいます。
 で、ペットボトル飲料のところで、「CALPIS Fruity Cafe」というのを見つけました。

 現在において、この500ccペットボトル飲料というのは誠に戦国時代というか、お茶のペットボトルが成功してからこっち、様々な種類の飲み物が登場してます。
 ただ、コーヒー類はこのサイズのペットボトル飲料としてはどうもあまり見受けられず、コーヒーというのはやはり「缶コーヒー」なのかな、と思います。圧倒的なのはやはり緑茶、ウーロン茶といったお茶系ペットボトルですね。無論、炭酸飲料もたくさんあります。
 その中で、本来的には「水で薄めて飲む」というスタイルのカルピスが、この分野にどうやって切り込んでいるのか、というと、即飲めるカルピス、「カルピスウォーター」のシリーズなんですね。

 今日見つけた奴は、キウイ&レモンというもの。

 キウイフルーツとレモン、意外性がある組み合わせじゃないですか。
 飲んでみると、確かに意外性がある。
 カルピスは、こういう切り口で頑張るという一面を見ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

忘れたこと

 こんばんは、チェスです。

 区役所に用事があり、普通の日では会社を定時に退社しても、既に区役所の方も窓口が閉まってしまうのですが、水曜日だけは19時まで窓口が開いているため、今日は会社を定時に退社です。

 無事に台東区役所の用事は終わりまして、直ぐそばにある上野のスポーツクラブへ向かいます。
 区役所からは、歩いて5分もかからない位置なので、寄り道には大変便利。

 例によってプールに上がろうと思い、ロッカールームで水着に着替えて、鞄にいつも放り込んであるフェイスタオルを、今日は忘れていることに気が付きました。すっかり区役所の方に気を取られていて、タオルを持ってくるのを忘れていたのです。こういうこともあろうかと、スポーツクラブのプライヴェートロッカーには100均屋で何本か買っておいたフェイスタオルを入れてあるのですが、気が付いたのがロッカールームで着替えた後ですから、そこから又プライヴェートロッカーまで取りに行くのは誠に面倒。もういいやっ、とプールに行ってしまいました。

 で、プールが終わって、お風呂をどうする?という問題ですが、プールで使っているスポーツタオル、物凄く吸水するので、絞っては拭き、絞っては拭きとできる奴ですね、あれを持ってお風呂に入り、そいつで身体を拭いて出てきました。

 帰宅すると、税務署からお手紙が来ていました。
 確定申告して既に支払った税金、あれには生命保険料などの控除金額を忘れているから、あなたの税金は払い過ぎですよ、という更正の通知でした。かなり払い過ぎているみたい。

 猫のコバン師の飲み水の入れ物に入っている筈の水が、カラカラになっていました。
 そのためか、コバン師、お風呂場に入り込んで水をなめていました。
 今日は少し気温が低かったので、家の者がコバン師の水を忘れてしまったのでしょう。気の毒に。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

化学物質過敏症

 こんばんは、チェスです。

 小生の勤務先は、その製品の一部に化学系の原材料を使用しているためなのでしょうか。Webサイトの問い合わせメールにより、本日夕方のニュース番組で「化学物質過敏症」に関して取り上げられるので、見て欲しい、という内容のメールがあったそうです。
 未だ会社に居る時間であったので、数人の上司同僚と一緒に、その番組を見てみました。

 化学物質過敏症を、突然発症してしまったがために、それまで住んでいた家を出て、何軒も引っ越しを繰り返し、それでも安心して住む所が見つからない、という人の取材により、ニュース番組の特集が組まれていました。

 そもそも、その化学物質過敏症というのは、どんな症状なのでしょうか。

 私は「シックハウス症候群」という名称は聞いたことがあります。

 人間の健康に被害を及ぼす代表的な化学物質として、ホルムアルデヒド~いわゆる「ホルマリン」~があります。これは揮発性が高いので、気体になって吸い込んでしまうと、健康被害を及ぼすことがあるため、現在ではホルムアルデヒドは規制対象になっています。
 ところが、接着剤などにこのホルムアルデヒドが使われていた場合には、ほんの僅かの揮発成分であっても敏感に反応してしまう人がいて、主に家の内装材や建材の接着剤等が原因とされていたために、シックハウス症候群といわれていたのですが、これは化学物質過敏症の一種である、と考えられるようになりました。

 化学物質過敏症の方の場合には、その原因物質はホルムアルデヒドに限らないのです。
 例えば、タバコの煙にも敏感に反応して、頭痛がしたり、吐き気を催したりしてしまいます。

 この症状のために、家の中で寝られないので、知人の家を借りて寝ているそうです。
 でも、全ての人がこの病気を理解しているとは言えないのが現状なのだそうです。
 難しい病気があるもんですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶漬け

 こんばんは、チェスです。

 昨日の日曜日は、なんというか初夏を通り越して盛夏といった雰囲気の暑さでしたが、夕方雲と共に吹き始めた風向きの変わった強風によって、夜の間に空気が入れ替わった様です。
 週明けの月曜日は、気温がぐっと下がって、しかし昨日の暑さを思えば寧ろ爽やかな感じの朝になりました。

 で、突然ですが、小生お茶漬けというものが好物です。

 世の酒飲みの皆さんは、何かを肴にしこたまお酒を飲んだあとに、「〆」として何か食べる、それにお茶漬けというメニューがあると思っていらっしゃるかもしれませんが、いやいや、そんなことは無いです。ちゃんと普通のお食事メニューになります。

 無論、極めて低カロリーの一般にイメージされるお茶漬けも美味しいですよね。
 梅干のタネを予め取り除いて、梅肉をほぐした奴にお茶をかける梅干茶漬け。
 少し塩の効いている塩鮭の切り身を上手に焼いた奴を、やはりほぐしてお茶をかける鮭茶漬け。
 海苔や山葵を追加してもいいですね。

 鯛茶漬けなんていう高級感漂う奴もいいかもしれませんが。

 しかし、小生のベストワンは、天ぷらを載せて、山葵、天つゆを少しかけて、お茶をかける「天茶漬け」でございますな。
 載せる天ぷらは、茄子だの蓮根だのといった野菜の天ぷらがいいですが、最も好きなのはかき揚げの天ぷらです。
 ということになってくると、カロリー的には結構それなりに数値のある、あまりヘルシーとは言いがたい食品になってしまいますが、しかし旨いものは旨いから仕方ない。
 かけるお茶も、単にお茶ではなくて、何かの出し汁だったらどうか、とか、かき揚げの中身も小柱に三つ葉といったシンプルな奴が良いのか、桜海老を使った奴の方がヴォリューム感があって美味しいのか、まだまだ工夫の余地が色々ありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディタオル

 こんばんは、チェスです。

 お風呂の洗い場で、ゴシゴシと身体を洗うときに使う奴を、ボディタオルと言いますよね。
 小生が子供の頃は、親は確か、あかこすりとか言っていたようにおもうのですが、昔はヘチマなんかが本当に使われていたんですよ。ひょっとすると今でもヘチマを使っている人はいるかな?

 アメリカのドラマなどを見ると、彼の国の方々はお風呂に入って身体を洗うのに、柄のついたブラシを使うみたいですね。小生の好きなドラマ「刑事コロンボ」でも、コロンボ警部がお風呂場でブラシが見つからないことを不審に思っているシーンがありました。

 まぁそれはいいとして。

 小生の場合のお風呂と言えば、スポーツクラブで帰りに時間をかけて入る楽しみのお風呂。
 場合によっては、プール無し、ジムやスタディオも無し、お風呂だけ、という日もたまにあるくらいってもんです。
 だから、髭剃りやシャンプーと共に、お風呂セットにボディタオルも入れてあります。
 入れてあるのですが、この100均屋で買ってきたボディタオル、どうも使い心地が今ひとつで、満足していません。
 100均屋でも、様々な種類のボディタオルを売っているので、3回程買い換えて色々使ってみたのですが、いずれもどうもダメ。
 ヘチマを例に挙げたくらいなのでお分かりかと思いますが、「しっかりした感触の硬めの奴」でないと、洗った感じがしないのです。

 で、今日、近所のチェーン店のドラッグストアで、このボディタオルを探してみました。小生好みのグリーンの色で、しかも「硬め」との表示。100均ではないので、約300円しますが、既にしてこれ以上投資してしまっているので、最早悩みはせず、300円を直ちに投資しました。

 結果的には確かに硬めであって、今までのよりはいい感じなのですが、本当を言えば、もっと硬めが欲しいんだよなぁ。

 所で、日本ダービー。

 1番人気に逆らったは正解でしたが、ヒモ(2着馬)が全くの人気薄で、どう逆立ちしても取れる馬券ではありませんでした。物凄く久しぶりの牝馬による日本ダービー制覇は感動的ですらありましたが、こちらの馬券は撃沈です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

株主優待

 こんばんは、チェスです。

 皆様先刻ご承知かとは思いますが、株式を公開している会社の株を買い出資してくれた株主様には、会社の製品やサービスについて特にサービスをしましょう、という株主優待制度を設けている会社が少なくありません。
 小生も過去に、この優待制度を目当てに株を買ったことがあります。
 居酒屋や、ファミリーレストランで使うことができる金券は、用途が広くて簡単に使うことができて、便利でありがたい株主優待でした。株価が上がったところでそれらの会社の株は売ってしまって現在は無いのですけれども。

 現在は、全日本空輸の株を少し買いました。
 航空会社ですので、株主優待は航空券の特別割引です。
 この会社の国内線の片道運賃を50%オフにしてくれる割引券が2枚、先日送られてきました。
 2枚を使えば、片道分の運賃で往復の飛行機代が出てしまうということで、北海道に行く時に使ってやろうと考えています。
 こうした株主優待制度というのは確かに魅力ではあるのですが、しかし世の中にはたくさんの会社がありまして、会社の製品やサービスが、直接最終消費者に直結しない、という会社もなくさんあります。そうした会社の場合には、株主優待を設定しにくいですね。
 本来的には株主様への還元は、会社の本業を頑張って、たくさんの利益を出して、その利益の一部を配当金として分配する、その多寡で評価されるべきものなのです。株主優待というのは、あくまでも余禄というか、オマケ位に考えておいて丁度いいのです。

 配当と言えば、明日は競馬のお祭り、日本ダービーです。

 この日と、年末に行われる有馬記念くらいは、普段は競馬には無関心な人でも、ちょっと馬券を買ってみようか、と思うらしく、各地のWINSが混雑します。
 今年の東京競馬場には、皇太子殿下と総理大臣が日本ダービーを観戦に来られるそうで、そういった面からも世間的な注目度は上がり、馬券の売り上げにも影響するでしょう。

 単勝1番人気の馬の前売りオッズは2倍を切っていて、ほぼ1本被りの売れ方です。
 でも、そこまでの信頼性は無いと思うんですよね。敢えて逆らってみるというのも面白いです。
 小生は逆らってみようかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩きタバコ対策

 こんばんは、チェスです。

 西から前線が伴って進んできた雨雲のおかげで、朝から東京は雨の金曜日でした。
 なんでも西日本、特に四国では、梅雨入り前のこの時期に渇水対策本部設置、という状況だそうで、この雨は少しは恵みの雨になったのでしょうか。
 首都圏だって今年の冬は雪がなかった。ということは、利根川水系の水がめである各ダムへの雪解け水は期待できない。これから梅雨入りして、どれだけ雨が降るかでこの夏の状況が決まりますね。

 ところで、雨降りの朝、出勤時には片手で鞄を持ち、残る片手で傘を持ち、両手はふさがります。
 こうした人は多いのに、それでもタバコをくわえている人が多いのには驚きますね。

 両手がふさがっているのに、歩きタバコかい!
 器用なもんですね。

 度々書いていますが、小生は別に愛煙家に向かって「タバコを止めたら?」と言うつもりはさらさらありません。彼らはたくさん税金を納めて下さっているのですからね。勿論、タバコがご自身の健康に与える諸々のリスクをきちんと承知されていれば、その上でタバコがくれる効果を享受したい、というのならば、それはどうぞご自由に、という考えです。

 しかし、それはあくまでも、ルールをきちんと守り、あとは出来うる限りマナーを向上させていただくことが条件。あたりまえですよね。これまで非喫煙者は、愛煙家の横暴で煙を吸わされ、社会的には道路のゴミを増やされていて、火災の大きな原因にもなってきたのだから。
 だから、「歩きタバコは良くない、止めなさい」というは簡単だけど、個人が注意していたのでは相手にいきなりキレられても怖いし、火のついているタバコを投げられる位ならともかく、後で刺されたりしたらこれは大災難。

 で、やはりここは天下のJT様に御願いしたい。火の要らない、噛みタバコとか、ニコチンをたっぷり含有するガムだとかを発売してもらいたい。それはそれで、道路のゴミはそれなりに増えそうな気がするけれども、煙が出ないことにより、非喫煙者との無用のトラブルを防止できる利点は大きいと思いますよ。
 愛煙家に、別にタバコを止めてもらわなくてもいいのです。とにかく、煙が困るのです。

 煙が目にしみる。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

電車で忘れ物を見つけたら

 こんばんは、チェスです。

 帰宅というか、上野へ向かう京浜東北線南行電車に乗り、空いている車内で座席に腰を下ろし、上中里の駅を過ぎると、京浜東北線は一旦高架線となって上がります。これが割合結構な高さで、昼間は特にそんなことは感じませんが、夜、荒川区の町並みの夜景を眺めていると、この高架線を走っているあたりから、平地の田端への降りていく感じは、ちょっと「羽田空港へ着陸寸前の航空機の窓からの眺め」を連想するものがあります。

 なんていうことをほんのちょっとだけ考えていると、目の前の座席の頭の上の荷物が気になりました。確か、目の前に座っている人は、小生と同じタイミングでこの電車に乗って、あの座席に座ったと思うけれども、網棚に何か荷物を置いただろうか・・?
 何となくの記憶では、荷物を置くような動作は無かった様に思います。

 が、特に注意して見ていなかったので、やや自信はありません。

 観察してみると、鞄の様な類ではなく、細長いペーパーバッグ状の様に見えます。それに、薄い読み終えた雑誌が上に乗っているみたいです。
 あんな紙袋は、あまり見たことがありませんが、強いていうならば上等なお酒などを買った時に、専用の紐の手提げ付きの紙袋に入れてくれると思いますが、そんな感じ。

 忘れ物であるならば、一旦保護して、駅で駅員さんに引き渡すのが良いのかと思いますが、私の記憶違いで、今座っている人の持ち物だったら、ヤバい行いになってしまいます。
 そうこうするうちに、上野に着いてしまいましたので、電車を降りました。

 謎の忘れ物に思い悩んでいたので、電車が着くのが異常に早く感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故か無い

 こんばんは、チェスです。

 毎週水曜日は、かつては「ステップスタート」=ステップの入門編に参加する日だったのですが、現在はステップは日曜日の昼過ぎの「ステップベーシック1」に参加するということで、現在はプールで「バタフライベーシック」に参加する日という具合に変わっています。
 このレッスンは20時過ぎなので、参加しやすいのも助かります。

 お風呂に入って、スポーツクラブの外に出ると、空気がどんよりと重い。

 なるほど~、スポーツクラブのロッカールームは、空調が効いていて涼しかったのですね。
 そこから外に出てきたので、暑苦しく感じると・・確かに今日の東京は、午前中から何やら暑かったのでした。ニュースは見なかったけれど、最高気温は27℃くらいにはなっていたのでしょう。

 月曜日、火曜日と「さぬきうどん」に寄っていたので、今日はお蕎麦が食べたくて蕎麦屋へ寄りました。
 こうした、駅の中や改札を出て直ぐの所あたりにある、所謂「駅ソバ」~立ち食いソバの事も多いですね~には、「卵とじ蕎麦」若しくは「卵とじうどん」がメニューに無いのです。
 もしかしたら、探せばあるのかもしれませんが、玉子関係ですと、あるのは「月見蕎麦」か、せいぜい生卵が「温泉玉子」に変わるくらいです。
 いや、実はですね、小生が贔屓にしている「さぬきうどん」には「あつ玉うどん」という、玉子をうどんにからめてくるメニューがあるのですが、これは他のメニューとは違って、少し時間がかかります。

 原価コスト的な比較をすれば、「卵とじ」も「月見」も、それほど変わらないハズだ。
 が、何故、駅ソバには「卵とじ」が無いのか?

 理由はズバリ、「手がかかり作成時間を要する」ためではないかと思います。

 月見にせよ、温泉玉子入りにせよ、かけそばのトッピングに過ぎないのです。玉子を割り入れるだけだから、5秒。
 しかし、卵とじとなると、まずは卵を適当な器に取り出して、お箸で溶かないといけません。
 お蕎麦やうどんの方も、溶き卵を入れてとじるための専用の鍋が必要だから、従来の麺を茹でるだけの設備では対応は不可である。

 つまり、スタンド蕎麦屋、駅ソバであると、トッピングするだけのメニューしか対応はできかねる、ということになります。
 卵とじうどん、結構好きなのですが、これを食べたければちゃんとした店に入れ、そういうことでしょうかね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

己に甘い

 こんばんは、チェスです。

 己に勝つ、という意味で「勝己」という名前を付けられた、という古い友人がおりますが、人間誰しも自分が可愛い、どうしても己に甘くなってしまう、己を甘やかすということは結局は「己に負けてしまう」ということなのでしょうね。

 自分、と、他人。甘い、と、厳しい。
 この分類を使って類型化を図れば、人間僅か4パターンになるな、と今朝通勤電車の中で考えました。

 自分に厳しく、他人にも厳しい。
 なんだか修行僧というか、厳格な先生を連想しますよね。自分に厳しいから、他人様にも同じ様なことを要求してしまう人、たまにおられますが、こういった方は理想的なのかもしれませんが、先生とか上司がこのタイプだと、正直気詰まりで仕方ないかも。

 自分に厳しく、他人に甘い(優しい)。
 他人様に甘い、というのはちょっとおかしいかもしれませんから、ここは「優しい」と読み替えていただくのがいいかもしれません。
 このタイプは、尊敬や信頼を集め、慕われる方ですね。グループ内だと、自然とリーダーシップなどを取っていくという人でしょうか。先ほどと違って、理想的な先生や上司になりそう。

 自分に甘く、他人にも甘い(優しい)。
 所謂、性善説を取るタイプでしょうか。小生はたぶんこの類型だろうなぁ。あまり争いごとなどは好まず、なるべくにこにこして、ややもすれば八方美人になりがち。でも腰が低いので、それほど嫌われるということもない。

 自分に甘く、他人に厳しい。
 うーん、4類型の中で、一番嫌なタイプでしょうかねぇ。つまり「身の程知らず」という奴で、こんな人が会社の中間管理職ですと、上にはゴマ擦り、部下にはつらくあたると、とても悲惨なことになりそうです。

 勿論こんなのは単なるお遊びであって、人間のタイプがこんなに単純に類型化ができるわけはありません。複雑にして微妙な要素が絡み合って人間を形成しているから、面白いと言えるのでしょうからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご期待に沿うべく

 こんばんは、チェスです。

 もう5月も後半というか、終盤戦。沖縄は既に梅雨入り。
 時間の経つのは速いです。

 そういえば、今年は春に悩まされる例の「花粉症」の症状があまり出なかった様な気がします。
 勿論、くしゃみ鼻水目のかゆみ、全くなかった訳ではありませんが、ずーっとマスクして終日ツラい、という日は殆ど無かったみたいに思います。

 昨日はジムのトレッドミルとやらの機械で、4%の傾斜率をかけて、途中結構頑張ってスピードを上げて走ったものだから、本日は太腿に若干の筋肉痛が残ってしまいました。
 いやまぁ、筋肉痛というには大げさですが、しかしヘタレの小生は、ちょっとでも足がキツくなると、それを言い訳にしてプールに上がってもキック練習などはサボります。
 やったのはバックキックのみ。(これは必ず練習する。)

 ところで、毎日の様にプールをうろうろしていると、さすがに顔見知りのお客さんがたくさん発生してしまいます。
 こうした方々や、果てはプールのスタッフにまで、小生はある意味での有名人になってしまったみたいです。
 どんな意味かというと、「色々な種類の可愛いシリコンキャップの○○さん」という言われよう。

 プールスタッフからは、
「あっ、これは私初めて見ました~」
とか、とある常連さんなどは、
「今日はどんなのですか♪」
などといった調子。

 ここまで期待されてしまうと、調子にのって次々とコレクションを増やさないわけにはいきません。
 いったい何をしにプールに上がるのか、わからなくなってきたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いお天気~

 こんばんは、チェスです。

 東京下町で、初夏を告げる行事と言えば、神田明神様を皮切りにスタートする各社の夏祭りでございます。その中でも抜群の人気を誇り、クライマックスとも言えるのがこの土日に行われた浅草神社のお祭り、通称「三社様」です。

 本日は初夏の夏祭りに相応しい、爽やかに晴れた東京でした。
 おそらく浅草も、相当の人出で賑わったことでしょう。

 でも小生は、そんな浅草とは関係なく、読まなくなって溜まってしまった本を古本屋へ売り飛ばしに行って、そのままその足で上野のスポーツクラブへと行ったのでありました。

 もっと他に行くところはないのかねぇ。(ため息)

 ま、お気に入りのステップのクラスで、先々週に流すCDを教えてくれたインストラクターの先生は、そのことをしっかり覚えていてくださって、今週は新しいCDを使うなど、大変楽しい45分間ではありました。
 その後は、4%の傾斜率をつけて頑張ってトレッドミルで走り、少し他の機械も動かして、暫くやっていなかった「インボディ測定」を久しぶりに行ってみました。

 前回の測定は、1月31日。
 体重、体脂肪量は減少し、筋肉量はほぼイーヴン。
 体脂肪率はまた落ちて、今回は11.6%。
 筋肉量は、小生は平均より少ない、というか低いです。
 脂肪厚という数字で表現されているのですが、これは脂肪の厚さということは、少なくなった方が筋肉量は増えたということになるのでしょうかね?
 脂肪厚の数値では、上腕、胸、ウエスト、大腿と4箇所出てくるのですが、いずれも少しずつ減っていますから、筋肉量が増えているのであれば嬉しいですがね。

 筋肉量を増やして鍛えるには、週1回を週2回くらいに増やさないとダメかなぁ。
 3ヵ月ぶりにしては、大した変化はしていないように思えるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

結局散財

 こんばんは、チェスです。

 上野御徒町アメ横に店舗を構える「Z」から恒例の20%オフバーゲンの葉書がやってきました。
 元々安くなっている、例えば1年落ちの旧モデルの水着であっても、更にそこから2割引きしてくれるのですから、これはちょっと見逃せません。
 ここ最近のマイブームになっているタフスーツのハニカムエステル、こいつの旧モデルはたぶん安くなっているでしょうから、そいつを引っ張り出してきて更に2割引してもらえば、現在3枚態勢でローテーションしている先発ピッチャーの数が増えて、磐石の態勢になるぞ!と訳のわからない理屈を捏ねて、でもそこまでして増やさなくても、ダメになったら買えばいいではないか、という冷静な閣僚もいたにはいたのですが、結局小生の内閣では総理が暴走して、(まぁ取り合えず行って見てみればいいではないか!)と、葉書を持って出かけてしまいました。

 土曜日の午後という時間帯と、昨日から始まったバーゲンセールとで、Z店内は大混雑です。

 まるで満員電車の如き店内をうろついて、タフスーツのハニカムエステルの、しかも旧モデルが放り込んである段ボール箱を見つけました。
 しかし、というか、残念ながら楽しい色は既に売り切れているか、あるいはOサイズなどというどうにもならないサイズ違いのみ。
 Sもあるにはありましたが、ブラックとかグレーといった、楽しくない地味~なカラーです。

 プールに行き始めの頃は、こうした地味な色合いでも良かったのですが、最近はどうも感覚が麻痺してきたというか、頭のネジが緩んだというか、楽しい色(特にみどり色)が欲しいのです。
 しかし、無いものは仕方ない。勿論、今年のモデルであればあるのですが、今年のグリーンは既に持っています。地味なカラーは魅力が少ないから、止めようかな、と一旦は箱に戻したのですが、いやしかし、1枚単価が約2000円というのはやはり安い。(競泳タイプのハーフスパッツ型水着ですと、この3倍のお値段はします)
 満員電車の中で元お嬢様などに小突き回されている間、暫し悩んで、再びさっきの黒とグレーのハニカムエステルを再び引っ張り出してきて、レジへ持って行きました。地味な連中にローテーションの谷間を埋めてもらって、主役のグリーンの寿命を延ばそう!という作戦です。

 その他、小生の好きなVIEW社の新しいイラスト入りシリコンキャップを2枚買い込んで、シリコンキャップのコレクションを増やしました。

 結局の所、Zの葉書1枚で散財をしてしまい、テキの思惑にまんまと嵌まってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

ローソンで北海道フェア

 こんばんは、チェスです。

 競争激しいコンビニ業界では、色々なイヴェントを次々と繰り出して、大きさの決まっているパイをちょっとでも大きく我が方へ切っておこうと日夜頑張っています。
 曰く、「おにぎり全部100円セール」とかですね。

 で、ミルクの容器の形状に、ブルーの文字のLAWSON=ローソンが現在「北海道フェア」というのをやっています。お弁当やおにぎり、スイーツにお菓子を期間限定で「今だけですよ~」と売っているわけです。
 北海道大好き~本当は日高しか行かないのだが~の小生としては、これはちょっと覗いてみても面白いかな?と金曜日の夕方、会社の帰りにちょいとローソンに入ってみました。
 なるほど、お弁当やスイーツはローソンオリジナル製品を展開しているのですね~。

 面白いのは、お菓子のメーカー各社からも今回のこのフェア用の「期間限定製品」が出されていることです。今日び、メーカーも安穏としてはいられませんから、コンビニ業界の雄であるローソンから企画を持ちかけられれば、ともかくも一口乗っておこう、といって参加してくるのでしょうか。

 チョコレート類が多かったですが、スナック菓子にも何種類か「北海道フェア」製品がございました。
 何か試しに買って食べてみよう、と思って買ったのが、チロルチョコの「北海道チーズチョコ」1ヶ30円也。さすがに、この可愛らしい一口チョコを1ヶだけレジに持っていく勇気はありませんでしたので、3つを持って行き(それでも3つかよ!)100円を出してお釣りを10円もらいました。

 で、スタバで「本日のコーヒー」=スラウェシ=を飲みながら、これを1ヶ口に放り込んでみました。30円のチョコレートながら、中々美味しかったですねぇ。
 未だフェアの期間は暫くありますから、北海道チーズチョコを買い占めに走らなくてもよさそうですが、他の美味しそうな御菓子を食べてみても面白そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

器用貧乏

 こんばんは、チェスです。

 いつぞや、小生は「ユーティリティープレーヤー」という記事を書きました。
 野球選手においてよく使われる用語だったと記憶していますが、投手と捕手を除いて、内野外野どこでも守ることができる、俊足強肩の便利な選手のことですね。
 どのチームでも、こんな選手が1人は欲しい、そんなタイプの選手です。

 ところがですね。そんなユーティリティプレーヤーにあてはまってしまい、しかも些かネガティブな意味のある「器用貧乏」などという言葉があります。

 器用というのは、「手先が器用」などという用例を持ち出すまでも無く、上手、技術に優れる、とまぁ褒め言葉です。
 なのであれば、どうして器用だと「貧乏」などという困ったことになってしまうのでしょうか?

 この言葉の意味としては、「器用」=様々な分野の事柄を、無難に一通りこなしてしまうため、特にこれといった傑出した技術、技を磨く必要がなく、結果として優れた人間になれない=貧乏、ということであろうと思います。
 つまり、器用なこと、それ自体は良いことだけれども、その能力に頼ってしまって、努力を怠ってしまうと、どれもこれも平均的にこなせるけど、それだけに終わってしまうから、人間やはり努力を怠ってはダメですよ、と言いたいのではないでしょうかね。

 この言葉を見ると、小学生時代の自分を思い出します。

 体育などを除けば、こういっては何ですが、小生は小学校の時は各教科とも比較的成績は良かったです。ところが、どの教科もそんなに勉強しなくても、まぁそこそこ点を取れるため、あまり熱心に勉強しなかったですね。言ってみれば器用貧乏の典型です。
 どこと言って優秀な点は無いけれど、何でも無難にこなしてしまう。(体育だけはどうしようもありませんでしたが)先生からのウケもまずまず。こういうのは、1学期、クラスで学業トップの子、2学期、スポーツマンタイプの子が選出される学級委員長において、あとは誰がやっても大勢に影響なしという3学期に、消去法で選ばれる、そんな感じで学級委員長になるものなんです。

 しかし、努力を怠っていたツケは、いずれ払わなければなりません。小学校高学年あたりから算数がウィークポイントとして表に出てきて、以後ずーっと小生は数学関係に苦しめられることになるのですから。努力はやはり大切です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スタバのライヴァル

 こんばんは、チェスです。

 昼休み、必要があってお金を両替しがてらコンビニへ買い物に行ったら、コーヒー飲料のコーナーに知らないうちに新しい製品が並んでいました。
 ま、小生が知らなかっただけで、とうの昔に発売はされていたのでしょうが。

 Tully’sコーヒーのコンビニ版で、小生が購入したのは「ラテ」です。
Tullys_coffee

 作っているのは、お茶で有名な「伊藤園」さん。
 そうそう、確か日本におけるタリーズコーヒーは、伊藤園の傘下になっているのですね。

 飲んでみると、随分とコーヒー味がしっかりした「ラテ」です。
 飲みなれたスタバのラテに比較すると、という事ですが。
 スタバのラテで言えば、エスプレッソをダブルショットにしてもらったラテの味わいに近いでしょうかね。これはこれで、しっかり作ってあるコーヒー飲料(但し表示は「乳飲料」)だと思います。

 小生はスタバのファンを自認していますので、スタバがあればスタバに入ってコーヒーやラテや、果てはフラペチーノを飲みますが、タリーズに入ったことも勿論あります。
 同じアメリカ西海岸のシアトル出身のコーヒーチェーンということでは、スタバのライヴァルは、日本のドトールコーヒーなどではなくて、この「タリーズ」かもしれませんね。

 事実、かつてはシアトルのスタバの本社のすぐそばに、タリーズの本社があったそうですよ。現在はタリーズが移転してしまったそうですが。

 日本におけるお店やコーヒーも、この両者のライヴァル関係を結構反映していると思います。

 タリーズもコーヒーに拘っているお店なのです。エスプレッソは手動のマシンで抽出している「スペシャル」なのだそうです。
 そして、タリーズコーヒーの場合には、全ての店舗ではどうか知りませんが、店内に喫煙OKのコーナーがあります。しっかりと仕切られていて、煙が流れてくることはなさそうです。
 一方のスタバは、外のテラス席以外は全面禁煙ですね。

 メニューにも結構違いが表れているように思います。
 スタバに、より一層頑張ってもらうためにも、ライヴァルのタリーズも美味しいコーヒーに拘り続けてほしいですね。そうしたら、もうちょっと小生もタリーズへコーヒーを頂きに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻つまり?

 こんばんは、チェスです。

 先日の日曜日は、小生がお世話になっている「水夢王国」の月に一度の練習会でした。
 が、実はこのあたりから少々咽喉と鼻の具合がおかしかった。
 咽喉の方は、土曜日に東京競馬場へ行った折に、大声を張り上げて愛馬の応援をしたために、咽喉を痛めたものと思っていたのですが、鼻の方が面白くない。

 風邪を引いた時などは、水状の鼻水がのべつ幕なしに垂れてしまって、大変なことになりますよね。
 ティッシュがいくらあっても足りません、というか、普通のティッシュだと鼻の下が赤くなってしまうので、ちょっと高いけれど、しっとりした奴が欲しかったりします。

 所が今回はちょっと違う。鼻が詰まった感じになるので、時々バーンと鼻をかみたくなる。

 所謂「鼻つまり」という症状なのでしょうか。

 風邪の症状の一種なのかもしれませんが、他の体調その他は全く異常はありません。
 だから、「こんなのは気合一発で治してやるわい」とばかりに、スポーツクラブのプールで泳いだ後にお風呂にある「人工炭酸泉」にじっくり浸かって、汗をしこたま顔から落として、何だか治った様な気になりました。

 ニュースキャスターの筑紫哲也さんが、肺ガンだとかで、番組を降りました。
 お気の毒、とは思いますけれども、この方は確かヘビースモーカーなんですよね。喫煙と、肺ガン発症のリスクの相関関係は、かなり以前から言われていたことで、まぁそのあたりを承知の上でタバコをやっておられたなら、致し方なし、という面もありますね。
 しかし、タバコを好んで吸われる方々は、そのあたりはとっくの昔に承知していて、その上で吸われている方が大部分だと思うので、そうした方と、非喫煙者とが、同じ健康保険料を支払うのも如何なものかなぁ、などとも思ってしまうのでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のコバン師

本日のコバン師
この辺でご飯をねだります。
〓チェス〓

| | コメント (4) | トラックバック (0)

青森のお土産

 こんばんは、チェスです。

 小生の家の母親は、隔週土曜日に近所のカラオケスナックへカラオケ教室に行っています。
 単にカラオケを楽しむだけではなくて、歌唱指導をしてくれるということの様です。

 このカラオケスナックは、忘年会や新年会をやったりとイヴェントが好きなのですが、年に1度、1泊旅行も企画開催していて、ここ2年(か3年かな)は母親も参加しています。
 昨年は確か伊豆方面へのバス旅行だったのですが、今年は突然!という感じで遠方になり、青森へ行ってきました。八甲田山だとか、十和田湖と奥入瀬渓流観光だそうです。

 八甲田山は未だ相当に雪が残っていたということでして、ボーダーやらスキーヤーがまだ滑っていたとか。
 奥入瀬渓流の方は、今丁度新緑の季節で、GWが終わってからということで旅館の予約が取りやすかったのかもしれませんが、素晴らしい景観だったようです。

 今日帰宅すると、母親は、その青森旅行土産として、冷蔵庫から妙なものを出してきました。巨大な梅干状のものなんですが、どうも母親はお菓子の一種かと思って買ったらしいんですね。
 ビニールのパックを鋏で切って、出てきたのは、これはどうみても巨大な梅干です。
 ですが、梅ではなくて、「あんず」を梅干の様に漬けたものみたいです。
 食べてみると、明らかに梅干の親戚です。
 こいつがお菓子の訳はありません。言ってみれば「あんず干」
 あんずは梅よりだいぶ大きいですから、食べてみると口一杯に頬張るという感じになります。
 まぁしかし、梅干ほど塩辛くないので、頬張ってもなんとかなりますが、でもやっぱりこのあんずを食べてみるとお茶が欲しくなりました。

 他に、りんご1個を丸ごと使ったリンゴパイなどもお土産にありましたので、そのうちに頂戴しようと目をつけていますが、あんず干の方は、こいつは果たして売れるかなぁ?、なんでまたこんなのを買ってきたんだろう、と疑問に思うお土産でした。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

○○の日

 こんばんは、チェスです。

 5月の第2日曜日は母の日です。母の日は、日本では元は別の日だったそうですが、5月の第2日曜日というアメリカに倣って、移動したということです。
 同様に6月の第2日曜日第3日曜日には父の日がやってきます。
 で、我が国では、敬老の日、こどもの日はそれぞれ祝日になっていますね。

 この辺は、まぁその設立主旨などもある程度明快で、誰もが納得しうる理由で出来ていると思います。ところが、365日を調べてみると、この○○の日、というのは、実にもうたくさんあるのですね。
 例えば、6月1日は小生は気象記念日と記憶しているのですが、他にも重複している記念日がたくさんあります。例によって、ウィキを引いてみると、こいつはなかなか壮観です。

 気象記念日、電波の日、景観の日、写真の日、麦茶の日、梅の日、チューインガムの日、氷の日、真珠の日、バッジの日、ねじの日、人権擁護委員の日、TUBEの日。

 実に、13もの記念日が、押し合いへし合いしています。

 他にも例えば、小生の認識では、「都民の日」と記憶している10月1日(まぁ、東京都以外に在住の方にとっては都民の日など関係ないでしょうが)は、これまた凄い。

  法の日、コーヒーの日、印章の日、日本酒の日、メガネの日、香水の日、デザインの日、福祉用具の日、浄化槽の日、国際音楽の日、都民の日。

 6月1日ほどではないですが、こちらは11もの記念日。
 しかしまぁ、「浄化槽の日」とか言われても、一般の人は
「なにそれ?」
 と言われるのがオチでしょうね。
 浄化槽の日を引き合いに出して、浄化槽業界の方には申し訳なかったですが、ならば中華料理関係の人たちは、餃子の日(これはありそう)、シュウマイの日、エビチリの日はどうだ?なら麻婆豆腐の日は?と来るでしょうし、和食関係の人たちなら刺身の日、天ぷらの日、竹の子ご飯の日(これは好きなんだよね~)を作れ、と応酬してくるでしょう。フレンチの人なら、イタリアンの人なら、韓国料理の人なら・・キリがありませんね。

 ま、要するに、○○の日などというものは、世間一般に考えられている以上にたくさんあるのだ、という事を言いたいのですが、あまりにたくさんあると、その意味を主張するのは厳しくなりませんかねぇ。

 あ、そうそう、先に例として出した6月1日ですけど、小生の勤務先の会社の創立記念日でもありました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

体重増えず

 こんばんは、チェスです。

 いい加減体重の減少に歯止めがかかって上向きになってほしいのですが、これがなかなかそうはいきません。
 思えば数年前、小生の体重は63kg程はありました。
 プールに行ってみようと思い立ち、買ってきた水着のサイズはウエストに合わせてLサイズでございました。
 プールというのは大したもので、水着のサイズはやがてMサイズを買うようになり、暫く前に買った例のタフスーツは、こいつは伸びるのでSサイズでも楽勝です。

 体重のほうは、3年半の間に10kg以上減少してしまったことになります。

 元々小生は、身長167cm(数mmサバ読む=四捨五入)と平均的日本人男子よりはだいぶ小柄なため、元々太っているという意識は無かったのです。まぁ、ウエストは身長を考慮するとちょっと太かったとは思います。
 現在は、スポーツクラブのお風呂から上がった状態という最も体重の軽い瞬間を量っているとは言え、50kgを時々割って49kg台に突入してしまっています。

 小生は食事の量は平均的だと思っていましたが、平均より多少少ないかも知れません。

 記憶の無い1歳未満の頃、自家中毒(内生中毒)という状況に陥って、身体に栄養が全く吸収されずに注射の毎日で生きながらえていたという時期があったらしいです。小生の消化器系が弱く、食べ過ぎに直ぐに反応してしまうのは、どうもこの頃からのものかもしれません。
 で、今に至るまで、「食べ過ぎるとすぐにお腹を壊す」という体質は変わらず、食事量は常に「ほどほど」です。それが変わらないのに、カロリー消費の方は、やれプールでチャプチャプ、スタディオでステップだ、時々ランニングだ、と40歳を過ぎてから小生の中のスポーツ大臣の権限が急に大きくなったかのような行動をとるもんだから、体重が減ってしまったのも当然の成り行きという奴かもしれません。

 しかし、これ以上は体重は減って欲しくないですよぉ。あと数kgは元に戻したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

WとE

 こんばんは、チェスです。

 小生の住む、東京都台東区は、大雑把にいうと「ハートの形」をしています。
 そのハートの右側のカーヴを形成しているのはご存知隅田川で、ハートの下のほうをかすめるように横切っているのがJR東日本の総武緩行線です。

 ハートの下の部分には、浅草橋駅がありまして、日常小生が通勤に使っています。

 浅草橋駅の「顔」とも言うべきは、国道6号線~都内における通称「江戸通り」~に面している「東口」です。こちらの改札口は、都営地下鉄浅草線の浅草橋駅に隣接して乗り換え便利です。
 みどりの窓口も、「びゅう」もこちらにあります。但し、プラットフォームの相対的位置関係から言えば、総武緩行線の最も両国寄りの端に階段があるので、電車の真ん中から西寄りに乗ってしまった方は「随分歩く不便な駅だな」と思われるかもしれません。

 そのためか、浅草橋駅にはもう一つ、秋葉原寄りに「西口」という改札口があります。
 ところがこの西口改札口は、23時30分で営業を止めてしまうので、いつも使っている小生がたまに深夜帰宅する時に、うっかり西寄りで降りた時には、舌打ちしてしまうということもあります。
 あくまで東口の「補助的な改札」という位置づけなのでしょう。

 たまに、月に2、3回位かな、用事があって東口で降りるために、秋葉原で乗り換えて、千葉寄りの先頭車両に乗ることがあるのですが、電車の混雑度が後方と全く違うのに驚きます。正しく満員電車という奴なのです。
 確かに、地下鉄乗り換え口というのは大きいのでしょうし、東口側にはマクドナルドもドトールコーヒーも居酒屋もありますから、西口との力量差は如何ともしがたいです。(スタバは浅草橋には未だありません。残念ながら)それにしても、たった一駅にせよ、人ごみが嫌いな小生にとっては、帰りの電車の先頭車両は避けるべき、と思いました。真ん中付近の比較的空いているドアに乗ればいいのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炭酸ガス(入り)は苦手

 こんばんは、チェスです。

 関東地方を前線が通過したのでしょうか?
 昨日あれほど暑かった東京ですが、夕方あたりに風向きが変わって、強い北寄りの風になってから急に気温が下がったような気がします。

 昼休みに、会社から少し離れたスーパーマーケットへ飲み物を買いに行きました。
 午後の紅茶、OLさんは「ゴゴティー」などというそうですが、キリンビバレッジの誇るドル箱ペットボトル飲料のシリーズです。
 ストレート紅茶の他に、レモンティー、ミルクティーもありますが、小生が好きなのは、昨年期間限定という触れ込みで登場したにもかかわらず、再び現在も売っている「茶葉2倍使用のスペシャルミルクティー」でございます。
 普通のミルクティーは「99ショップ」で安く買えるのですが、このスペシャルのミルクティーの方は扱っていません。コンビニへ行けばいいのですが、コンビニだと確か147円なんです。そいつが、小生が買いに行ったスーパーでは、110円です。1本当たり37円お得です。
 たかが37円でしょうが、4本買えば1本がただになって更にお釣りがくる勘定です。
 世の中には、FXとやらで1億も2億も儲けてしまう人がいると思えば、こっちでは「ゴゴティー」1本浮かすためにスーパー遠征を敢行している男がいるわけです。

 そうした安売りペットボトル飲料の中にサッポロの「なつみかん」という壜を見つけて、何となく美味しそうに思えて、その98円の一件を1本追加して買いました。こちらはまぁ、お試し。

 会社に戻って、午後にこの「なつみかん」を飲んでみましたが、キャップを捻ったと同時に「失敗した」と思いました。炭酸ガスが抜ける音がしたので、炭酸入り飲料と判明したからです。ちゃんとラベルを読んでから買えば良かった~。
 小生、世の中でアルコール飲料には弱いですが、次にコーラやサイダーに代表される「炭酸入り飲料」に弱いです。げっぷが出る感じがして好きではないです。胃の検査の時に、バリウムと一緒に炭酸も飲ませられますが、あれもイヤですな。あの検査は、バリウムより炭酸がイヤなんです。げっぷを我慢しないといけませんから。

 それでも、なつみかん、時間をかけて飲みましたので、次第に炭酸が抜けてきて、飲みやすくなりました。普通なら「気の抜けた炭酸飲料」は嫌われますよね。小生は逆。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

何だかなぁ

 こんばんは、チェスです。

 本日は、小生が勤務している会社の決算発表の日でございました。
 夕方近くになると、社長と財務関係の担当役員、株式課の課長が兜町の方へ出かけていきました。

 でもって、記者クラブのポスト(というのかな、行った事がないので正式名は知りません)に決算短信というものを投げ込んで、決算発表はおしまいです。
 ですが、最近ではWEBでもこの決算短信を公開しますので、小生の仕事としてはPDFのファイルになっている決算短信をWEBサイト上で公開せねばなりません。
 そろそろタイミング的に、WEBのサーバーへファイルを送って、公開してもよかろう、と思っていた頃、その決算短信に誤植があったことが判明し、あわてて修正する必要が生じました。
 サーバーに送る前で良かった。

 やがて社長が会社へ戻ってきました。
 階段で社長とすれ違ったのですが、社長、小生の顔を見て、
「オッ、泳いでいるかね?」
 と聞いてきました。

 いやまぁ、確かに小生、会社では(健康)水泳部の部長として、新規部員の募集に頑張ってはいますが、会社には水泳のために来ているのではないんですが・・まぁ面倒だから、はい、泳いでいますよ~
と答えておきました。

 会社のもう一人のトップ、会長も、トイレでばったり合ったりすると、
「にゃんこは元気かね?」
 と聞いてきたりする。何故か会長は、昔、小生が会社から猫を連れ帰ったことをご存知なんですね。
 ええまぁ、はい、年寄りになりましたが、今の所元気です、と答えたりしています。

 退社する前に、腹ふさぎ用に昼に買っておいたおにぎりを1個食べますが、このおにぎり、ご飯が半分餅状になってしまっている。おにぎりを作る機械の圧力が高すぎるのではないかなぁ。人間が握るおにぎりは、絶対にこんな餅状ご飯にはなりませんよね。

 何だかなぁ~、というお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連続演奏が細切れに?!

 こんばんは、チェスです。

 このGWあたりの時期になりますと、東京では新緑に変わる木々から、蒸れるような独特の匂いがしてきますね。昨日は夕方電車に乗るべく、JR京浜東北線の王子駅のプラットフォームに上がったところで、たくさんの木々が植わっている飛鳥山公園の方角から、この匂いが漂ってきました。

 ところで、GW最後の日曜日に入手に成功した、ステップのCD、早速通勤の往復の時間に聴き倒してやろう、と意気込んで、パソコンのiTUNESを起動して、パソコンにMP3ファイルとしてコピーし、こいつらを携帯MP3音楽プレーヤーにコピーしました。
 そろそろ、プレーヤーのメモリーもだいぶ足りなくなってきている筈、果たしてコピーできるかな?と心配しながら作業しましたが、大丈夫!でした。

 さて、昨日から早速このMP3音楽プレーヤーにて聴いているのですが、あれ?確かCDでは収録曲が連続演奏されていた筈。
 それはそうですよね。スタディオで流すのに、1曲1曲が別々に演奏されては、とても使えるものではありません。
 ところが、MP3ファイルに変換した段階で、どうやら各曲のデータは全部細切れのバラバラにされてしまったみたいです。
 収録曲、全部繋げて1つのMP3ファイルというわけではないのです。

 細切れファイルになってしまったので、各曲は別々に演奏されます。うーん、ちょっと違うんだけど、まぁ仕方ないですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お出迎え

 こんばんは、チェスです。

 小生のプロフィール写真を見ていただくと、猫が抱っこされているのですが、彼が、小生にとっては唯一の扶養家族、茶トラ猫のコバン師です。

 彼は、余程のことがない限りは、夜中に帰宅しても、階段の途中までお出迎えにやってきます。
 小生が階段を上っていくと、途中で、階段の曲がり角にコバン師の耳だけが見えます。

 20070507_koban

 それで、階段を上るのをちょっとだけ止めると、「どうしたにゃ?」という具合に、顔を出してきます。

 携帯のカメラなので、表情が撮れなかったのですが、まぁこんな感じです。

 猫は自分勝手で気まぐれ、確かにそんな感じはしますが、でも人間好きなのは犬にも劣りませんよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OSHMAN’S

 こんばんは、チェスです。

 連休最終日の日曜日は朝から雨の東京です。4連休だぁ~と浮かれていても過ぎてしまえばあっという間ですね。特に小生などは特別に何をするでもなし、古本屋でコミック「ヒカルの碁」を懸命に探していたことくらいでしょうか。

 午後からまた上野に行きました。全く変わり映えのしない行動です。
 連休最終日、雨の日曜日ということで、スポーツクラブは少し空いていたみたいに思います。ジムの機械も空きが目立ちますので、とにかく端から一通り、という感じで(扱い方の分からない奴は飛ばして)いじっていきます。このあたり、居酒屋の壁に貼られたお品書きを指差して、「端から6つ頂戴ね」とオーダーする感じでしょうか。(そんな注文する奴いないって!)

 日曜日の午後は、小生お気に入りのステップ初級クラスの45分間があります。
 スタディオに入ってみると、果たして空いています。ステップ台の隙間が広い、と見て前の方に入っていっても大丈夫。
 レッスンが始まる前に、インストラクターをとっ捕まえて、このレッスンに使われているCDの事を聞いてみました。すると、
「先週も同じ曲でしたでしょうか?」とおっしゃるので、いや、今週はこれから聞いてみないと同じかどうかわからないけど、先週と先々週は同じ曲でした。
「ああ、そうですよね。レッスンが終わった後お時間があればCDをお見せしますよ~」
 こいつはありがたい。ついにあの大好きなレッスン用の曲がわかります。
・・・・
 今週も、大好きな曲が一発目に、つまりウォーミングアップでかかりました。そして楽しく45分間のレッスンは終了しました。今回は3リピーターを台上で向きを変える奴に少し梃子摺ったけれども。
 参加者がスタディオを出て行き、インストラクターは次のクラスのために幅広モップでフロアを拭いていきます。そして、CDを持って
「大変お待たせしました~」と出てきてくれました。
 CDを見せていただくと、ほぉ~こういうのは輸入CDなんですな。とCDのタイトルとメーカーを記憶いたします。市販されているんですか?
「はい、OSHMAN'Sというスポーツ用品を売っているお店で売っていますよ。」
 なるほど!と深くお礼を申し上げて、いつもはこの後トレッドミルで走るのですが、走っているとせっかくのCD情報を忘れてしまいそうだったので、ともかく一度ロッカーに戻り、メモを書いてから、プールに上がって、ちょいと泳いで、泳ぎながら、サテと考えました。
 オッシュマンズとかいうお店を小生は知らないのです。うーん、記憶を引っ張り出してみると、以前にフリッパーさんが何か売っている所と教えてくれた様な?何だっけ。(頼りない・・)
 インストラクターなら、オッシュマンズとやらを知っているだろう、とプールにいた先生たちを捕まえて聞いてみると、新宿だ春日部だと教えてくれたものの、春日部は遠いし、新宿は正確な場所がわからない・・ダメじゃないですかぁ。
 ロッカールームで会った先輩のトライアスリートに伺ってみると、ご存知なかったものの、「携帯電話で調べてみてはどうでしょう?」おおーっ、流石ですね。そのテがあったか。
 携帯電話機を駆使して調べてみたら、1号店が原宿と・・そうそう、フリッパーさん確か原宿とか・・思い出した!
 原宿なら、新宿よりかは探しやすいだろう、と、目処がつきました。
 でも、近所の秋葉原で片づけばそれに越したことはないだろう、と石丸電気ソフト館に寄ってみたのですが、そういったCDは全く扱っていないとの由。これはいよいよ原宿です。

 代々木経由で、原宿に着きました。

 目指すOSHMAN'Sは、ほぼ駅前にあり、あっさりと見つかりました。原宿に構えるお店だけに、日常使っている上野アメ横界隈のスポーツ店とはだいぶ雰囲気が違います。綺麗でオシャレだ~。
 なるほど、エアロビクスなどの各種のエクササイズ用のCDやDVDが1コーナーにまとめて並べてあります。ステップ用を探してみると・・あったあ!ありましたよぉ。

 帰宅して、只今悦に入って聴いています。ステップ台(踏み台)はありませんが、スタディオの雰囲気横溢です。連休最後に、長らくの懸案が解決して、大変満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ちょっと嬉しい

 こんばんは、チェスです。

 GWも、早あと1日。そんなこと言ってても、しかしGWなんて関係なしでお仕事の方々も、世の中にはたくさんいらっしゃるのですよね。そうした方々のお仕事で、世の中は回っているのです。
 高速道路はUターン組で早くも渋滞発生。ドライバーは本当に大変。お疲れ様です。

 連休最終日の明日は西から雨がやってくる、という気象情報です。でも、今日までは良く晴れて行楽日和の関東地方でした。
 かくいう小生は、東京から一歩も出ないで昨日から今日にかけて古本屋巡りです。
 狙いは勿論「ヒカルの碁」のコミックスです。
 前半のコミックスは、たぶん本がだいぶ市場に出回っているのでしょう。105円のものが簡単に見つかったのですが、13巻以降になると厳しくなりました。当然新しくなる分、本が少なくなり、お値段も倍以上の250円。
 ただ、今日は5月5日のこどもの日ということで、BOOK OFFでは105円以外の値段のコミックスを50円引きにしてくれるというスペシャルサービスをしてくれていました。
 まとめて「大人買い」したい人間にとっては、これは結構大きい。助かりました。

 勿論、コミックス以外にも欲しい本があるので、新刊書店に立ち寄って本を探していた時のこと。

 小学生、3年生くらいかなぁ、男の子が、所謂「平積み」されていた文庫本の端っこの本に引っかかって、本を1冊床に落としてしまったのです。
 小生、そばにいて、どうするかなぁ~と見ていたら、彼は急いで本を拾って元に戻して、まるで本に向かって「ゴメンネ」とでも言っているかのように、小さく手を合わせたのです。
 ちょっと嬉しかったですね。

 優しい彼が、その優しい心そのままに成長してくれることを願わずにはいられませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JUST THE WAY YOU ARE / Billy Joel

 こんばんは、チェスです。

 例の「クレーム ド カシス」を使って、「カシスオレンジ」を飲みたくなって、昨日夕コンビニで(濃縮還元)100%オレンジジュースを買ってきました。適当な割合で割って早速飲んでみました。確かに「カシスミルク」に比べれば、さっぱりすっきりしていて口当たりは良い・・のかもしれませんが、ちょいとばかしオレンジジュースの割合が多かったか・・オレンジジュースを飲んでいる様な気がしてこれがどうも・・うーん、レモン果汁を追加してみるか?オレンジの代わりにグレープフルーツジュースならどうだ?とか色々考える自分を見ると、カシスオレンジに満足していないのがミエミエなんですね。どこかのお店で飲んだ時はもうちょっと美味しいと思ったのだがなぁっ。

 残ったオレンジジュースは、今日母親がみんな飲んでしまいました。

 ところで、小生が通っているスポーツクラブでは、プールでもスタディオでも、所謂「ダンス系エクササイズ」というプログラムが大変多いです。
 スタディオへ行くのは精々週に1回程度、ステップの初級クラスなのですが、それが終わってトレッドミルで走っていると、横のスタディオからエアロビクスの楽しげな音楽が流れてきて、それを聴いている限りは本当に面白そうです。音楽の効能というのは大きいですね。

 プールでも、ダンスエクササイズは「アクアビクス」という名称でプールの中で行われていますが、これが大人気で、本当に大勢の参加者でプールが埋まります。
 何時だったか、テクニカルな泳法レッスンでは非常に人気のある男性のコーチが珍しく代打でアクアビクスを受け持つことになり、どんなレッスンになるのかと興味深々で眺めていると、音楽にビリー・ジョエルがかかりました。ダンス用のノリの良い曲だから、確か「あの娘にアタック」だったと思います。しかしまぁ、ビリー・ジョエルと言えば7~80年代のアメリカでビッグヒットを飛ばしたロック歌手。もうすっかり過去の人と思っていたのですが、昨年確か来日公演があったんですよね。
 さすがにジョエルも結構なお年の筈ですが、この久しぶりの来日公演は大成功を収めたらしいです。

 昔のヒット曲で恐縮ながら、小生はこの人の歌では、JUST THE WAY YOU ARE(邦題は「素顔のままで」)が一番好きですね。飾らない、そのまんまのキミが好きなんだ、という素朴なラヴソングなんですが、詩の内容も去ることながら、この曲想、(行ったことはないけど)大都会というイメージそのままのニューヨークの、かっこいいジャズバーをなんだか彷彿とさせるじゃありませんか。
 でもって、この英語の原題、「~YOU ARE」というあまり英語に堪能でない人間には、何とも収まりがわるいというか、その後に何かくっつかない?と聞きたくなる様なタイトル。これを「素顔のままで」という邦題を付けた方のセンスも、後から考えれば中々だな~と感心してしまいます。

 一時クラシック音楽にシフトしてしまったとか言われたジョエルですが、昨年の日本公演の如きエネルギーでまた粋な音楽を聴かせて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

古本屋

 こんばんは、チェスです。

 昨日古本屋で買ってきた、お古のコミック、面白いのでどんどん読んでしまっています。
 ところで、この「古本屋」というシステム、現在の社会にはピッタリの良いシステムですよね。

 「3つのR」というのをご存知ですか?

 Reuse Reduce Recycle の3つの言葉の頭文字です。
 リユース、リデュース、リサイクル。最近は「循環型社会を目指して!」と、テレビコマーシャルにも登場しますから、これらの言葉もかなり広まってきましたね。
 リデュースは本来は「減少させる、減らす」という意味の言葉ですが、そこから「廃棄物を減らす」→使えるものはとことん使おう→形を変えて再利用、という意味で使われています。
 リサイクルは、「再生」の意味ですね。それまでは単なる廃棄物だったものを、原料として使うことによって、新しい製品に蘇らせるので、「再生」なのです。
 リユースは最も簡単。再使用、つまり一度読んだ本やコミックを古本屋へ売りに出し、これを読みたい人は新刊書店よりだいぶ安い値段で、古本屋から買うことができます。その代わり、本やコミックの状態は、勿論くたびれていますし、人によっては(前にどんな人が触っていたか分からない本は、ちょっと気持ち悪い)と思うかもしれませんね。ま、確かに本、新聞、雑誌というものは、これらは全部紙でできていますから、きちんと分別することによって再生紙原料として立派に蘇るので、リサイクルとしても容易であると言えるかもしれません。

 ただ、本やコミックを、単に再生紙原料として捉えてしまうのはもったいない。
 そこに存在する活字やマンガは、それ自身が文化と言って良いものなのですから、それからなるたけ多くの人に文化を伝播させたいじゃないですか。
 もっと大きく言えば、価値観の共有とでもいうか。
 新刊書店で買ってきて、自分だけが読んで、他の本と同じ様に縛って資源ゴミの日に出してしまえば、その本によって伝播されたのは自分だけなんですが、古本屋を媒体として何人かの人の手を経たとすれば、それだけの人たちに同じ世界が共有されたってことですからね。

 勿論、Book offなどが商売として成り立っているのはビジネスモデルとして単に優秀なのかも知れませんが、それだけではなくて古本屋は文化のリユースというのも担っていると思うんですよね。かなり大袈裟かもしれませんけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ヒカルの碁」(原作/ほったゆみ 漫画/小畑 健 監修/梅澤由香里)

 こんばんは、チェスです。

 GW中間の出勤日です。会社では、この火曜日と水曜日の2日間を連続で休暇を取っている人は、案外に少なくて、どちらか1日休暇をとって前か後の連休に繋げるという人が多かったみたいです。
 本日の水曜日に休暇をとれば、後半の4連休に繋げて5連休になりますから、今日をお休みにする人は多かったですね。昼休みも人が少なくて少し寂しい感じでした。

 一昨日の振り替え休日の月曜日、上野のスポーツクラブの帰りに、古本屋に寄って、「ヒカルの碁」の1巻と2巻を買いました。
 最近始めた囲碁。これの、小学生へのブームを作ったという話題のマンガです。ゲームとしては大変地味な印象のある囲碁でしたので、これを小学生に広げてしまったというのは、果たしてどんなマンガなのか、興味がありました。
 とは言え、そこはやはりケチ臭い小生の事。1冊105円の最小投資です。
 2巻までしか買わなかったのは、読んでみて面白かったら続きを買えばいいや、と思ったのと、このお店には何故か3巻が無く、3巻を飛ばして4巻以降を買うのもなんだか・・と考えただけです。

 1巻と2巻を読んだだけで、まだどんな感じのマンガか、ようやく輪郭が掴めたかという段階なのですが、中々面白いです。
 主人公のヒカルは、1巻の時は小学6年生の男の子なのですが、マンガながらちゃんと成長して、すぐに中学生になりますから、いずれはプロ棋士を目指す、というサクセスストーリーなのでしょう。
 面白い設定なのは、彼、ヒカルに「とりつく」とでもいうのか、コミュニケーションを取れるようになる平安時代の名人棋士「藤原佐為(ふじわらのさい)」という存在ですね。
 彼は現世に強烈な思いを残して死んだために、所謂「成仏できない魂」という奴だったのですね。
 で、一度江戸時代の子供に乗り移って囲碁を打つのですが、それが今にも名前を残している「本因坊秀策」だというのです。
 このような名人が乗り移ってくるのですから、元々囲碁の「い」の字も知らないヒカルが、佐為のとおりに打てば、囲碁は上手なのは当たり前です。ですが、どうも今後はヒカル自身が囲碁に目覚めてくるという展開になりそうで、面白くなってきています。
 ヒカルの終生のライヴァルになるプロ名人棋士の息子も登場して、だんだんキャラクターも増えてきました。ヒカルのガールフレンドもいずれは色々と絡んでくるのでしょう。

 ということで、3巻以降の10冊を今日仕入れてきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペイジー

 こんばんは、チェスです。

 GWの谷間の出勤日です。でも、かつては5月1日というと、「メーデー」でしたよねぇ。
 いやいや、「でした」ではなくて、今でも5月1日はメーデーの筈だ。
 と思ったのですが、ナンだか怪しくなってウィキを引いてみました。

・・・・

 わかりました。確かに5月1日はメーデーなんです。なんですが、何と、「連合」はこのメーデーを4月28日とか、4月29日に開催するようになったのだとか。これは5月1日が丁度ゴールデンウィークの期間にあたっていて、会社勤めをしている人たちは長期休暇を取るチャンスということで、その期間の真ん中あたりにあたるこの日にメーデーの集会を開催しても、そもそも人が集まりにくくなってきたため、という事情があるそうです。
 それでも、全労協などの共産党系の労組はまだ頑張って本日5月1日にメーデーの集会を開催しているそうですが。
 国によっては、例えば中国は、5月1日は祝日にしているそうです。ですので、労働界からは5月1日を祝日にしてくれ、という要望があるみたいです。もしそうなれば、元々4月29日は例の「昭和の日」で祝日ですから、メーデーとの間に挟まれた4月30日も自動的に国民の休日になり、更にはメーデーと憲法記念日の5月3日との間に挟まれた5月2日も国民の休日になります。
 となれば、4月29日~5月5日まで、曜日の並びなど無関係に毎年一挙に7連休、文字通りの大型連休が出現です。こりゃもう、やるっきゃないでしょう。と、思ったのですが、どうもそういうことを言い出す人は少ないみたいですなぁ。

 本日、帰宅すると、東京都から自動車税を納付せよとの通知がきていました。

 まぁ、プジョリーヌをナイショで使うわけにもいきませんから、これは東京都にきちんと納めないといけません。明日にでもコンビニへ行って納付してくるか、と封を切ると、中には「ペイジー」の案内の小さい紙が入っていました。
 インターネットバンキングをしている人間は、自分のパソコンや携帯電話機を使って納税ができるのだそうです。ふーん、便利にしているんですねぇ。
 早速やってみました。至極簡単。納付書に記載されている数字をぽちぽちと打ち込むだけです。

 思えば小生は色々な税金を、日本国、東京都、台東区へ納めています。お給料から所得税、住んでいるので住民税、物を買うとき消費税、自動車のガソリンなんか、税金が2重にかかっていますもんねぇ。
 勿論、これらの税金は必要なものだから、決められた通りに納めないといけません。納税の義務は、憲法で決まっています。だから、脱税行為というのは厳しく取り締まらないといけませんよ。脱税というのは国家に対する犯罪行為なんですからね。もっと厳しい罰則であってもいい。

 その代わり、税金はきちんとした使い方をして欲しいものです。役人の天下りなどもっての外です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »